[PR] 香典返し おねしぺグローブ: 8月 2010

2010年8月17日火曜日

コミックマーケット78

2010年8月15日(日)午前7時39分。寝てない。暑い。

同7時43分。そういやこのブログにC76,C77のエントリがありませんが、C74同様、申し込んだものの落選しているためです。

同8時40分。準備完了。テーブルクロス買い替えました!

というわけで。

参加イベントコミックマーケット78
サークル名おねしぺ
参加日2010年8月15日(日)[3日目]
場所東地区 Q-23b
出展物 ニコニコ生放送でカラオケ放送するノウハウとかをまとめた本
  • コピー誌
  • カラー
  • A5版22ページ
  • 200円
  • 内容:
    筆者が1年と4カ月にわたりニコニコ生放送に熱中する中で得た知見をまとめ、これを自己表現として本にまとめたもの(「第4章 おわりに」より)
  • 販売実績:
    10/15 (完敗)
  • pdfデータ
Mastering English conversation through English dubbed Japanese anime
  • コピー誌
  • 白黒
  • A5版34ページ
  • 300円→200円
  • 内容:
    このブログのディクテーションコーナーを本にしてみました。
  • 販売実績:
    10/24 (完敗)
  • pdfデータ
参考 C75の戦績
C73の戦績
C72の戦績
C71の戦績
旧「永遠の会」のページ

反省文:
  • 大・敗・北・orz。売った部数的には、たぶんこれまで参加した中で最悪の結果でした(涙)。
  • <アニメ英語本の売れ行き>24部中10部:10時台→2冊、11時台→1冊、12時台→3冊、13時台→2冊、14時台→2冊、15時台→0冊、16時台→0冊(12時から200円に値下げしてこの結果ぇ)。
  • <ニコ生カラオケ本の売れ行き>15部中10部:10時台→0冊、11時台→0冊、12時台→4冊、13時台→3冊、14時台→2冊、15時台→1冊、16時台→0冊。
  • というわけでアニメ英語本が11冊、ニコ生カラオケ本が3冊ほど不良在庫になっちゃってるんで、欲しい方は連絡ください。タダで送りつけさせていただきます。
  • 敗因分析。
  • 1.ジャンル選択。 今ハマっているモノ=ニコ生体験本を出そう!ってことでジャンルを「評論・情報」にしましたが、 「何か面白いもの無いかなー」って「評論・情報」に文字本求めてやって来る一般のお客さんに対して、 「ニコ生」「カラオケ」やら「アニメ」「英語」ってだけでは、ほとんどアピールできないんですね。 今回のご近所さん構図はこんな感じでした:
    • お誕生日席の左隣2サークル→クスリの知識に関する本:ものすごい売れ行き。確かにみんなちょっと知りたいと思っていてなかなか知るきっかけのない情報ですね。
    • 右隣1サークル→中学受験の本:それなりの売れ行き。同種の悩みを抱える人は結構多いみたいです。
    • ウチ→ニコ生の本とアニメ英語本:ほとんど興味を持ってもらえず…
    冷静に考れば、そうなるわな。というわけで、人通りはあっても見てもらえないという状況でした。。
  • 2.本の完成度。 今回は「手に取らせたらこっちのもの!」がほとんど機能せず。 せっかく手に取ってもらっても買ってもらえない確率が非常に高かったです。 1.もあるでしょうが、持って行った本の完成度の低さも原因かなと思います。 ニコ生カラオケの本は、フォーカスポイントが分かり辛かったり、 英語のほうも、例文数が少なくなってたり、 読者への価値、訴求ポイントを十分に検討できていなかったと思います。
  • 品質向上の検討をするだけの余裕を確保する、という意味では、 前日、前々日の印刷製本時間はあまりにももったいないと感じます。 すんなりできれるならそれでも良いけど、 今回みたいにレーザープリンタ印刷・製本作業で精神的に追い詰められる (A5用紙の印刷に極端に時間がかかったり、紙シワが出たり、 とじ太くんがいきなり警告ブザー鳴りやまない状態になったり…) ようでは、問題あり。 次回から同種の問題を回避するために、 コピー本といえど専門業者に頼む解決策を考えないといけないと強く思います。
  • というか、 今回新規に立ち上げたニコ生カラオケ本は実質2日で作成し、 英語本は実質数時間でアップデートをかけたといのが実情です。 これでは良い本、できるわけがない。 本というのは、レビューを繰り返して、文章を何度も組みなおして、完成度を上げていくものです。
  • そんな中でも、中身も見ずに買っていただいた方が何名かいらっしゃいます。 おそらくは、このブログ、もしくは私の生放送を見ていただいている方だと思います。 その場で感謝申し上げたかったのですが、この場を借りて改めて深謝します。本当に、本当にありがとうございます。女性の方もいらっしゃってちょーびっくりです(^^;
  • 今回面白かったこと1。 アジア人っぽいおっさんに英語で「ドイツ語の本はないのか?」と聞かれた。 Unfortunately, English only. TOEICは毎回満点狙える程度にはなったのだから、ドイツ語に挑戦してみるかなあと前から思わないでもないけど、 基礎が無いからいきなりディクテーションは無理っす。 誰かドイツ語の基礎を教えてください。 …ってのはともかくとして、よくよく観察していると、外国人の来場者、大幅に増えている気がします。 隣にも台湾人っぽいお客さん、来てたみたい。(家庭教師はprivate teacherですよん。home teacherとかcoachでも良いです)
  • 今回面白かったこと2。 左隣さんのサークル(馬耳豆腐さん)となぜかアニメ翻訳とか海外作品のローカライズとかについて盛り上がった。 初めて知り合った人とこんな面白い話ができるんだから、止められないですよね! 途中からカザミアキラさん含め作った本のお話できてすごく楽しかったです。ありがとうございます。
  • 私が空けている間に本売れていろいろ面白い質問をもらったみたいです。 12時までまったく売れなかったものだから油断した。。 Keyとか祝福のカンパネラとか漂ってなくて、ずっと自分とこにいればよかった。。
  • 今回も暑かった。汗ダラダラ。水分補給と塩分補給マジ重要。あと、長袖のほうがよいかもね。
  • さてと。
  • コミックマーケット79(2010年冬コミ)のサークル申込みは、オンライン決済〆切8月23日(月)、オンライン申込〆切8月27日(金)。 今週末までに考えるのは、次どんなネタで本を作るのかと、申し込むジャンルをどうするか、 あとは、コピー本を業者にまかせる方法の探索。
  • これらの改善策を思いつかない場合は、申し込まないようにしようと思います。いやマジで。
  • でも自分の考えを本にまとめる喜びとか、他人がそれを購入してくれる喜びとか、本当に何物にも代えがたいと感じます。ニコ生と違って、本は(エッセイといえど)自分の深い部分を直接表現したものだから、かな?