[PR] 香典返し おねしぺグローブ: 2月 2009

2009年2月23日月曜日

【ディクテーション】Diamond Daydreams(北へ。~Diamond Dust Drops~)

ANNmania.com(A-)、 rightstufdvdpacific($31.33)。 2006年2月7日(1巻)、2006年4月4日(2巻)、2006年6月6日(3巻)、2007年6月5日(Thinpak)、2009年3月17日再販、AD VisionのDiamond Daydreamsディクテーション。 茜木温子にJessica Boone、 白石果鈴にKira Vincent-Davis、 朝比奈京子にKaytha Coker、 北野スオミにLuci Christian、 催馬楽笙子にAllison Sumrall、 原田明理にKelli Cousins、 唐黍十朗太にMark X. Laskowski、 倉田譲治にChris Ayres、 甘粕にMike McFarland、 結城にColleen Clinkenbeard、 ユウにBrandon Scott Peters、 永澤晴人にGreg Ayres、 武田にMike MacRae、 レディオボーイにVic Mignogna、 黒川にBlake Shepard。 以下、第1話-Hakodate- Atsuko Akanegi Part 1(―函館― 茜木温子 前篇)の冒頭。

私、茜木温子。 函館生まれの函館育ち。 My name is Atsuko Akanegi. I was Hakodate-born and Hakodate-blood.
おはよう温子ちゃん。 Morning, Atsuko.
今日も元気だねえ。 You've got a lot of energy today!
坂の多いこの町で、父が残した魚屋さんを母と二人で切り盛りしています。 そりゃあ普通の二十歳の女の子みたいに素敵な人と遊びに行ったりしたいと思うけど、 今は… And here in this town with a lot of hills, my mother runs a fish market. My father left it to us when he passed away. I mean, of course I love to hang out with some nice guys just like any other 20-year old girl would. But for now...
ああ!どいてどいてどいて! Ah! Watch out! Watch out! Watch out!
だ、大丈夫、ですか? Uh, like, are you all right?
…今は、それどころじゃないみたいです。 But for now, I don't really have time for that.

いらっしゃい!いらっしゃーい! Get your fresh fish here!
ねえ、イカはないの? Do you have any squid?
ごめんなさい。今日はちょっと。 でもそいのいいのが入ってんだけど。 Oh, we actually don't today. But we do have some really great rock fish though!
じゃあお願い。 I'm sold!
まいどー! Great! Let me get that for you!
はい茜木鮮魚店。え、はいはい、ちょっと待ってね。温子! Akanegi Fresh Fish Market! What? Okay, hold on a second. Atsuko!
はーい。ちょっとごめんなさい。もしもし。 Yeah! I'll be right back. This is Atsuko.
あ、温子?あたし。今夜大学の人たちと合コンなの。 赤レンガのお店予約してあるらしいんだけど… Hey, it's me, Fumiko. We are going to this party with some friends from college tonight. We've got a reservation at the xxx(聞き取れず) on downtown...
すいませんねお待たせしちゃって。 Here you go. I'm so sorry to keep you waiting.
いいえ。 It's okay. Thanks a lot.
ありがとうございました。ちょっと温子。 Come back any time! Are you still on the phone?
ごめん、今ちょっと忙しいからまたね。 Ah, Fumiko, we are a little busy so I've gotta call you back later.
まったく。こっちは忙しい時間だってわかりそうなもんなのにね。 Come on. Your friend should know that this is our busiest time of day.
仕方ないわよ。向こうは学生だもの。 She just didn't realize, mom. She is a college student.
親のお金で大学行けて、いい御身分だね。 Sponging off her parents while she goes to school, huh? Must be nice.

likeは間投詞で「その~、まあ、~という感じで、例えば、何か◆つなぎ言葉として、会話の中でよく使われる。時々 "ya know"("you know" のスラング的言い方)の代わりに使われる。"like" があまりにも頻繁に使われるので、これは間合いをとるための音として"uh" の代わりに使われているように思われる。使い過ぎると教養が低いと思われるので注意。」。
sellは「販売、売れる、~を売る、販売する、売却する、~の商売をしている、売り込む(Could you tell me why you want to sell this car?=なぜ、この車を売りたいのですか?)、~をよいと思い込ませる、納得させる、受け入れさせる(I'm sold.=納得したよ。)(OK. Sold.=よし分かった。)(You will never sell it to anybody.=誰も乗ってこないよ。)、(人)にいっぱい食わす[あっと言わせる]」。
spongeは「スポンジ、海綿(状)、〔スポンジのように知識・酒などを〕吸収する人、居候、〈話〉大食漢、大酒飲み、たかり、ゆすり、海綿動物、酵母を入れて膨らませたパン生地、〔スポンジのように〕吸収する、ゆする、たかる、〈米俗〉飲み物を欲しがる、~をスポンジでふく[洗う]、~をスポンジで吸収する[吸い取る]、(人)にたかる」。
sponge off one's parentsは「親の臑をかじる、親の臑かじりをする」。

参考:1:45あたり。この次の場面をディクテーションしたかったのですが時間切れ。次回に続く。「北へ。」に関しては前のページでいくらかディクテーションしてますのでそちらも参照してね。結構いい短編アニメだと思うのよね個人的に。Jessica Booneは明らかに日本語の声優より演技うまいし。

2009年2月11日水曜日

【ディクテーション】Lucky Star(らき☆すた) (4)

ANNmania.comrightstufdvdpacific($28.49)。 2009年1月6日リリース、Bandai EntertainmentのLucky Star第5巻ディクテーション。 泉こなたにWendee Lee、 柊つかさにMichelle Ruff、 柊かがみにKari Wahlgren、 高良みゆきにKaren Strassman、 小神あきらにStephanie Sheh、 白石みのるにSam Regal、 黒井ななこにKate Higgins、 成実ゆいにJulie Ann Taylor、 小早川ゆたかにHynden Walch、 岩崎みなみにMichelle Ruff、 田村ひよりにPhilece Sampler、 パトリシア=マーティンにPatricia Ja Lee、 日下部みさおにLara Jill Miller、 峰岸あやのにPeggy O'Neal、 泉そうじろうにTony Oliver、 兄沢命斗にLex Lang。 以下、第18話To Each Her Own(十人十色)のBパートから。

田村さん、乙女ロード行きマスカ? Hey, Tamura-san, would you like to go to Otome Road?
うん、そのつもりだけど。 Yeah, I was thinking about going.
乙女ロードってどんなところ? What's Otome Road? Is it near here?
知らないんデスカ!? You've never heard about Otome Road?!
うん。 No.
私も。 I haven't either.
はぁ、ヤレヤレデス。 Oh, Yare Yare Desu.
乙女ロードかぁ。 It's called Otome Road, huh?
乙女ロードとは、東京池袋サンシャイン60の西側にある通りのことデス。 ここにはマンガやアニメ専門店やキャラクターグッズのお店がたくさんあるんデスネ。 アキバと同じくらいマニアが集う場所とされてイマス。 ただ、アキバと違って女性客が多いことからこの通りを通称乙女ロードと呼ぶようになりマシタ。 つまり、腐女子の行く通りのことナノデス。 Otome Road, or ``Maiden Road'' is a street on the west side of Sunshine 60 in Ikebukuro, Tokyo. You'll find lots of stores that specialize in manga and anime, and shops of character figures and stuff. It's a gathering place for otaku almost on the same level as Akiba. But unlike the scene in Akiba, there is way more girl otaku than boys. That's why they nicknamed the street Otome Road. It's known as a street where the fujoshi go to hang out.
フジョシ? Fujoshi?
腐ったオナゴと書いて腐女子と呼びマス。 It's written as ``rotten girl'', but read as ``spoiled lady''.
腐ってるの? Rotten girl?
まぁ、そう言われればそうだけど… Yeah, now that you mention it, they are a kind of rotten...

specialize inは「~を専門に扱う[研究する]、~を専攻する(The company specializes in the manufacture and sales of surface coating materials.=当社は、表面塗装剤の製造・販売を専門としています。)」。
and stuffは「~など」。
on the same level asは「《be ~》~と同じ水準にある」。
hang outは「〔物が〕外側に垂れ(下が)る[つるされる]、〔旗などを〕外に掲げる、〔外に〕体を乗り出す、〔場所に〕よく[しばしば]行く[訪れる・出入りする]、入りびたる、たむろする、ブラブラして時を過ごす、のどから手が出るほど欲しがる、要求[主張]し続ける、気を落ち着ける、くつろぐ、持ちこたえる、頑張る、〔物を〕外側に垂らす[つるす]、〔洗濯物を〕外に干す、外につるす、〔場所を〕うろつく、ウロウロする、ブラブラする、たまり場にする」。
now that you mention itは「そういえば、そう言われてみると(Now that you mention it, I am getting a little hungry, too.=そういえば私もちょっとおなかが減ってきた。)(I remember, now that you mention it!=今の話で思い出した!)(Now that you mention it he is acting suspiciously.=そういえばあいつの行動には怪しいところがある。)(Now that you mention it, maybe I ought to check it out.=そう言われてみると、よく確認したほうがよさそうだな。)」。

参考:2:10あたり。 上には出てこないけどLara Jill Millerの日下部さんがとても好き。 らきすたは小話の連続なんでわりと場面を選びやすいと思います。

2009年2月7日土曜日

【ディクテーション】The Third: The Girl with the Blue Eye (ザ・サード ~蒼い瞳の少女~) (3)

ANNmania.com(B+)、 rightstuf($79.99)、 dvdpacific。 Right Stufより 2007年7月31日(1巻)、2007年9月25日(2巻)、2007年11月27日(3巻)、2008年1月29日(4巻)、 2008年3月25日(5巻)、2008年5月27日(6巻)リリースのThe Third: The Girl with the Blue Eye。 火乃香にAnna Morrow、 イクスにSteve Cannon、 ボギーにJames Lyon、 ナレーターにMichael Alston Baley、 パイフウにCarol Jacobanis、 ミリィにAngora Deb、 浄眼機にPatrick Seitz、 フィラ・マリークにAlison James、 STW-9000 "蒼い殺戮者"(ブルーブレイカー)にLiam O'Brien、 ノル爺にWilliam Frederick、 ローナ・ファウナにRachael Lillis、 ジョーイにSam Regal、 ケヴィンにBill Rogers、 ラザリ/妖精にMichele Knotz。 以下、第14話Fairy Visions(妖精幻視)のAパートより。

前はね、砂漠の夕日ってあんまり好きじゃなかったの。 Back when I was really little, I never used to like desert sunsets.
どうして? Why not?
お父さんが仕事始める合図だから。 夜になるとね、いろんな人が来て仕事になるでしょ? それで、私ひとりになるから。 It meant my father would have to start working soon. When night fell, all sorts of people would show up and he would have to go to work. After that, I would be left all by myself.
アレだよね、ミリィ、その、パイフウ先生にも見せてあげたかったよね、今の夕日。 Hey, you know what I was just thinking? Your teacher. I bet that Paife would have loved this sunset. Shame she isn't here.
うん!パイフウ先生、一緒に来たかったみたい。ほっぺたプゥーってなってた。 Um, I have a feeling she really wanted to come with us. When I told her, she got pouty like this.
よくわかるね。結構アレじゃん?先生無表情だから。 I'm surprised to hear that. 'Cause I mean her face, it's usually expressionless.
最初はね、ちょっと怖かった。 To tell the truth, she used to scare me a little.
あ、やっぱり? Ha-ha! I knew it!

ハクション!ああ、なんだ風邪か? Achoo! Ugh, did I catch a cold? Oh, man.

でもね、ずいぶん感じ変わって…そうそう、この前長くお休みしたことあってね。その後、特に。 But I think she's changed quite a bit. Oh, yeah, remember when she took that long break a while back, she's really changed since then.

なにやってんのかね、今頃。 What are they doing right now, I wonder.

何かあったときすぐに刀が抜けるよう、火乃香はミリィと手を繋いでは歩かない。 ミリィもそれは分かっていた。 手を繋がずとも二人の気持ちは結ばれている、互いにそれを信じていた。これまでは。 些細な言葉でミリィの心は大きく揺れる。 気ままな、いや、本当は気ままさを装っているだけのこの旅の中、 火乃香は薄氷を踏むような思いでミリィと接していた。 いっそ正面からミリィに訊ねよう、火乃香の心は傾き始めていた。 So that she might draw her sword at a moment's notice, Honoka and Millie do not walk hand-in-hand. The young girl understood this. Even without holding hands, the two were one at heart. That is what they both believed. But it would not stay this way. Though it seemed like a lighthearted trip, in truth, they only pretended to be carefree as they traveled. Even simple conversation brought great turmoil to Millie's heart. And at any given moment with the girl, Honoka felt as though she would tread in on the finest of the ice. She would have to face Millie and ask her directly, once and for all. Honoka's heart trembled at the thought.

night fallsは「日が暮れる」。
poutは「ふくれっ面、不機嫌、大頭の魚、《魚》ビブ、唇を突き出す、口をとがらす、ふくれっ面をする、むっつりする、すねる、〔唇を〕突き出す」。
poutyは「口をとがらせた[突き出した]、〔唇が〕ぽってりした、膨れっ面の、すねた、ふてくされた」。
get poutyは「むくれる(Oh, don't get all pouty.=膨れるなよ。)」。
at a moment's noticeは「直ちに、即座に」。
hand-in-handは「手に手を取った、手に手を取って、手を携えて」。
lightheartedは「快活な、陽気な、楽天的な、気軽な、気楽な、のんきな、何の苦労もない、愉快な、屈託のない」。
in truthは「〈文〉実のところ、実際(には)」。
carefreeは「心配のない、気苦労のない、のんきな、のほほんとした、のんびりした、気ままな、気楽な能天気な、屈託のない、楽しい、《be ~》ぬくぬくとしている、屈託がない、心に煩いがない」。
turmoilは「騒動、混乱、不安、騒ぎ、動揺(The government's inability to manage inflation will lead to social turmoil.=政府がインフレ抑制に失敗すれば社会不安を招くだろう。)」。
at any given momentは「いつなんどきでも、いかなる瞬間でも」。
treadは「足音、歩くさま、足取り、踏み台、段板、踏板、階段の段、踏み面、靴底の凹凸、タイヤの溝形、接地面、滑り止めのトレッド、トレッド、輪距◆自動車の右ホイールの中心部から左ホイールの中心部までの距離、踏む、歩く、~を歩く、歩いて行く、踏む、踏みつける、踏みつぶす、踏みにじる、踏んで通る、踏んで道を作る、~を圧伏する、〔ダンスのステップを〕踏む◆古い言い方」。
tread inは「〔ぬかるみなどに〕踏み込む、〔物を〕~の中へ踏み入れる」。
trembleは「(体が)震える、身震いする、おののく、恐れる、わななく、震動する、揺れ動く、そよぐ」。

参考:1:09:30あたり

ミリィかわいいよミリィ。