[PR] 香典返し おねしぺグローブ: 【ディクテーション】The Third: The Girl with the Blue Eye (ザ・サード ~蒼い瞳の少女~)

2009年1月19日月曜日

【ディクテーション】The Third: The Girl with the Blue Eye (ザ・サード ~蒼い瞳の少女~)

ANNmania.com(B+)、 rightstuf($79.99)、 dvdpacific。 Right Stufより 2007年7月31日(1巻)、2007年9月25日(2巻)、2007年11月27日(3巻)、2008年1月29日(4巻)、 2008年3月25日(5巻)、2008年5月27日(6巻)リリースのThe Third: The Girl with the Blue Eye。 以前から気になっていましたが思い切ってrightstufでバンドル取り寄せて見てみたら原作のファンタジア文庫大人買いしちゃう程度に面白かったので特集します。 火乃香にAnna Morrow、 イクスにSteve Cannon、 ボギーにJames Lyon、 ナレーターにMichael Alston Baley、 パイフウにCarol Jacobanis、 ミリィにAngora Deb、 浄眼機にPatrick Seitz、 フィラ・マリークにAlison James、 STW-9000 "蒼い殺戮者"(ブルーブレイカー)にLiam O'Brien、 ノル爺にWilliam Frederick、 ローナ・ファウナにRachael Lillis、 ジョーイにSam Regal、 ケヴィンにBill Rogers、 ラザリ/妖精にMichele Knotz。 以下、第8話An Afternoon in Emporium(エンポリウムの午後)のBパートより。 脇キャラクターが良いですね。ミリィも良いですがパイフウも好きだ。

エスメルのところに行ったが、ミリィはまだ帰っていなかった。 彼女の家で待ってもいいのだが、なぜか一人になりたかった。 Honoka dropped by Esmel's place, but Millie had not come home yet. She could have waited for her, but on that day, she was in the mood to be alone.
イクス?…ふぅ。ん?へぇー。イカしてるぅ。 What's Iks doing here? Wow, she looks sharp.
あー!いらっしゃいませ! Hello! How can I help you, ma'am?
水割り。 Whiskey and water.
まだ夕方ですよ、先生。 Isn't it a bit early for drinks, Teacher?
先生? She is a teacher?
それにうちはお酒飲むところじゃ… Besides, our establishment isn't really a bar...
いいじゃない、子猫ちゃん… You get me one, won't you, kitty cat?
あ、は、はい。 Y-yes, I will.
お、空いてるじゃねえか。酒だ!酒! Wow, it's pretty dead in here. We need foods! Now!
あ、は、はい! Uh, yes, right away, sir.
姉ちゃん、いっしょにやらねえか。 いよう、姉ちゃん、ようってば。 なあいいじゃねえか。ほら、こっちに来いよ。 Hey, sweetie, how about you join us? You know, honey, answer me. You listening? I asked you nicely to sit with us.
ここ、お酒飲むところじゃないんだって。 あんたたち、とっても不自然。 That's odd. She just said this establishment isn't a bar. You people stick out like a sore thumb.
ま、待てよ。俺達は別に… H-hold on, lady. We don't want any trouble.
面倒くさいときはすぐ撃っちゃうって、そっちのデータにはなかった? ここじゃ子猫ちゃんたちに迷惑だわ。どうする?出ていく?それとも… When I feel threatened, I'm quick to shoot. Wasn't that in my file? We're causing trouble for kitty cat and the other patrons. What shall we do? Will you go? Or shall we dance?
止めようね。人を後ろから撃つようなわるーい子は、後ろから斬っちゃうぞ。 Let's not do that. If you are the kind of boy who would shoot someone in the back, then I'll have to cut your back.
…斬るなよ。刀を持った若い女。ソードダンサーとはお前のことか。名前は確か、火乃香。 You don't have to cut me. The young woman wielding a sword... You must be the Sword Dancer. And if I recall your name, it's Honoka.
へぇ、私ってば有名人~。 Wow, I must be pretty damn famous.
いずれ、日を改めて。 I'll see you. We'll meet again some other day.
おあいそ。 Check please.
あ、は、はい。 Ah, y-yes, ma'am.
ありがと。助かったわ。あいつ、服の下に何か仕込んでたわね。 Thank you, you were a great help to me. That young man had a weapon hidden in his pocket, didn't he?
余計なマネしちゃったかな。 Maybe I didn't need to help you out, though.
なにが? How do you mean?
気づいてたんでしょう?お姉さん。 あいつが撃つより速そうだったし。 Well, you saw what he was doing, didn't you? And you look much quicker on the draw than him.
ねぇ、少し付き合わない? How would you like to sit down and keep me company?
あぁ、アルコールダメなんで。 No, I'm not really great with alcohol.
いいから、少しだけ…え? Come on, only for a little while.
ホントに、もう。じゃ。ごちそうさま。 I really need to go. Well, thanks for the lunch.
かっこいー! Wow, she is so brave.
あら子猫ちゃん、ああゆうのが好みなの? Oh, I get it now. So that's your type, isn't it, kitty cat?
ち、違います!私は別に… Oh, n-no! She is not my type! I mean I don't have one!
ふーん。火乃香。ほのちゃんか。 Umm, Honoka. I'll remember her.

in the mood toは「~する気になって、~するような気分で(I'm not in the mood to do that right now.=今はそんなことをする気分ではありません。)」。
look sharpは「気を付ける、急ぐ(Let's look sharp.)、かっこよく決める、パシッと決める」。
establishmentは「設立[創立・制定]すること、〔制定された〕秩序、体系、法典、〔設立された〕民間[政治・軍事]組織、国教会◆【同】established church、〔会社の〕敷地、構内、建物、〔病院や学校などの〕機関、施設、〔社会の〕権力層、上位層◆Establishment とも表記、〔ある領域の〕支配者集団◆(the) Establishment とも表記、家屋、所帯」。
stick out like a sore thumbは「〔周囲の物・人々と異なり〕ひどく目立つ、場違いである」。
patronは「後援者(Many wealthy companies have become patrons of the arts.=裕福な企業の多くが、芸術の後援者となっている。)、ひいき(客)、常連、お客様、顧客◆customer の丁寧語」。
some other dayは「いつか別の日に、またいつか、日を改めて」。
quick on the drawは「《be ~》ピストルを抜くのが素早い、反応[理解]が速い、機敏な、機転の利く」。
keep someone companyは「(人)と一緒にいる[行く]、(人)のそばにいる、(人)に同行する[付き合う]、(人)と交際する、(人)の話相手になる(I kept her company while she packed and drove her to the airport.=彼女が荷造りするときにそばにいてやり空港まで車で送っていった。)(Thank you for keeping me company.=付き合ってくれてありがとう。◆【用法】何かを一緒にやってくれたときなどに使う。)」。

日本語で言うパトロンの発音(ペイトロン)に注意。他、今回は''Maybe I didn't need to help you out, though.''がなかなか聞き取れずに苦労しました。ディクテーション、というか、会話自体、発話の予測という行為が本質的に重要であることを思い知りました。

参考:55:35あたり

0 件のコメント: