[PR] 香典返し おねしぺグローブ: 12月 2008

2008年12月23日火曜日

【映画レビュー】劇場版 空の境界 第六章「忘却録音」

2008年12月21日20時45分@新宿東口から靖国通り。こんなところにいつのまにピカデリーできてたのねん2008年7月19日開館って気づけよオレ。

同20時47分@テアトル新宿。

もちろん昨日2008年12月20日封切られた劇場版 空の境界 第六章「忘却録音」を見に来た。この時間でも普通に立見席が買えるわけだから、ブームだいぶ下火になってきた、のかな?

で無責任感想。
  • 評価:★★★+。今回は期待されたことを期待通りにやってくれた感があり、その意味で大変満足できました。しかし心への影響は小さかったのでこの点数。なお藤村歩補正が入る人は評点プラス★ひとつ半で文句なし満点じゃないかと思います。
  • 上映時間:ちょうど1時間ほどで長くもなく短くもなく。物語はかなり切り詰められた感がありましたが、「映像化のメリット」を最大限生かす形の仕上がりになっていたと思います。
  • 見どころ:映画一本まるまる100パーセント鮮花大特集。「燃やさずに萌えましょう」。「パンチ!」とか、式に馬乗りなシーンとか、後姿の制服の皺とか、黒桐の家にいた頃のツインテールリボンとか、他にもたくさんたくさん。
  • しかしどうかな。個人的な見解として、鮮花には萌える感じはしないのですよね。男勝りで勝気な性格は見ていてほほえましいというのか、そういう見方をしてしまう。
  • 見どころ:相変わらずがんばりすぎな戦闘シーン。最後らへん、黄路先輩(水樹奈々)の見事な高笑い~礼拝堂のイスを駆け抜けるシーン~制服の裾をびりびりっと破いて(露出サービスシーン)サラマンダーの手袋とかかと落としで黄路先輩にとり憑いた妖精を倒すシーン。息を詰まらすほど圧巻。それに比べて今回の式の戦闘シーン、手抜きなこと。。
  • 上記のようなことに注力のため物語の説明、推理はすべて省かれていたと思います。それは奈須さんが好きな言葉遊びの類だけじゃなくて、物語の背景にも言及無し。とくにマスター・オブ・バベルことコドーワード・メイデイ(玄霧皐月)については綺麗さっぱり省略されていました。彼の目的や「忘却」「録音」についても。黄路美沙夜についても、物語の成り行きとして彼女を否定する言動を鮮花がするのだけれど、やはり人の成り立ちには深入りしていなかったような。
  • レイプ妊娠やら集団売春やらは、麻薬中毒、という形で深く立ち入らないように修正されていました。
  • やっぱり式が好きな人のための見どころ:鮮花が帰省したときに黒桐家にいる学生時代の式が可愛いこと可愛いこと!あそこを見るためにもう一度劇場に足を運ぶもの良いと思うのですよいやマジで。
  • しかしまあ、鮮花のブラコンっぷり含め、できれば部屋でDVDで観察しながらニンマリ楽しみたいという感じもするのです。分かるかな。
  • あと印象に残っているのが最初と最後、幻想的な星の軌跡のシーン。「兄妹で星を見上げた原風景。ずっと忘れていて、ずっと思い出してはいけない、遠い日のゆめ。」このセリフが一番印象的でした。これがもう少し物語と繋がれば、完璧だったように思います。

【ディクテーション】5 Centimeters Per Second(秒速5センチメートル) (7)

ANN(A-)、 mania.com(B+)、 rightstuf、 dvdpacific。 遠野貴樹にDavid Matranga、 篠原明里にHilary Haag(1話、3話共通)、 澄田花苗にSerena Varghese。 以下、第3話(秒速5センチメートル)の最後。 コミケ臨戦態勢につき。…ってことは、今回も10部も売れない本を持っていくんですね!!

ただ、生活をしているだけで、悲しみはそこここに積る。 日に干したシーツにも、洗面所の歯ブラシにも、携帯電話の履歴にも。 In just living my life, it's as though sadness piles up all around me. It's in my bed dried in the sun, the toothbrush in my bathroom, in the memory of my cell-phone.
「あなたのことは今でも好きです」 3年間つきあった女性は、そうメールに書いていた。 「でも、私たちはきっと、1000回もメールをやりとりして、多分、心は1センチくらいしか近づけませんでした」と。 '' I still love you.'' That's what the girl I'd been with for three years said in that e-mail. She wrote, ''We must have exchanged e-mails 1000 times. But I doubt our hearts got closer by even a centimeter.''
この数年間、とにかく前に進みたくて、届かないものに手を触れたくて、 それが具体的に何を指すのかも、ほとんど強迫的とも言えるようなその想いが、 どこから湧いてくるのかも分からずに僕はただ働き続け、 気づけば、日々弾力を失っていく心が、ひたすら辛かった。 そしてある朝、かつてあれほどまでに真剣で切実だった想いが、綺麗に失われていることに僕は気づき、 もう限界だと知ったとき、会社を辞めた。 For the past few years, I've wanted to move on. To grasp onto something beyond my reach, what that is, I don't even know. All I've been able to do is go on working. not knowing where these obsessive thoughts come from. Then one day I realized my heart was withering, and in it there was nothing but pain. Then one morning, I realized that my beliefs, that I once held so passionately, had completely disappeared. That was it, I couldn't take any more. So I quit my job.
昨日、夢を見た。 Yesterday I had a dream.
ずっと昔の夢。 A dream of long ago.
その夢の中では、僕たちはまだ13歳で In the dream, we were still 13 years old.
そこは、一面の雪に覆われた広い田園で And we were standing in a field covered with snow,
人家の明かりは、ずっと遠くに、まばらに見えるだけで where in the dim light from distant houses
降り積もる新雪には、私たちの歩いてきた足跡しか無かった。そうやって our foot steps were all that could be seen in the new-fallen snow. And because of that, we both believed, without any doubt, that
いつかまた、一緒に桜を見ることができると someday, together, we would watch the cherry blossoms fall again.
私も彼も、何の迷いもなく again.
そう思っていた。 -

as thoughは「まるで[あたかも]~であるかのように、まるで~するかのように◆【用法】as if 節の中で直説法を使うこともある(The user must handle this as though it were a regular print job.=《マニュアル》ユーザーは、これを通常の印刷作業と同じように扱わなければならない。)」。
obsessiveは「強迫観念に取り付かれた人、偏執狂、強迫観念の[による・を伴う・に取り付かれた・を引き起こす]、取り付かれた(ような)、妄想を抱いた、異常なまでの」。
obsessive thoughtは「強迫観念」。
witherは「しぼむ、しおれる、枯れる、弱る、衰える、しなびる、あせる、消える、なくなる、消えてなくなる、 ~をしぼませる、しおれさせる、うすれさせる、《茶》~を乾燥させる◆【参考】tea processing◆茶の乾燥(その後、もみ工程になる)」。
dimは「〔場所・照明などが〕薄暗い、〔物が〕ぼやけた、ぼんやりとした、はっきり見えない、〔視力が〕弱い、悪い、〔記憶などが〕おぼろげな、不鮮明な、〔考えなどが〕はっきりしない、頭の鈍い、理解が遅い、薄暗くなる、かすむ、曇る、〔照明や明かりを〕薄暗くする、落とす」。

ちなみに上のタカキの微笑のワケは小説版を読めば多少分かるかも。小説版を読んでかなり救われた心持ちになったのを思い出します。

【ディクテーション】5 Centimeters Per Second(秒速5センチメートル) (6)

ANN(A-)、 mania.com(B+)、 rightstuf、 dvdpacific。 遠野貴樹にDavid Matranga、 篠原明里にHilary Haag(1話、3話共通)、 澄田花苗にSerena Varghese。 以下、第2話(コスモナウト)の最後。 コミケ臨戦態勢につき。 …ってことは、今回も10部も売れない本を持っていくんですね!!

私だって今日こそ遠野君に告白するんだ。 波に乗れた今日言わなければ、この先も、きっと、ずっと言えない。 Today, I'm gonna tell Tono how I feel about him. If I don't tell him today, after riding that wave, I'll never be able to.

澄田。 Sumida.
と、遠野君。 Hello, Tono.
今帰り? Heading home now?
うん。 Yeah.
そっか。じゃあ、一緒に帰ろうよ。 Really? Well, let's head home together.

あれ澄田、今日はもう決まり? Oh, you decided already?
うん。 Yeah.

ん?どうしたの? What is it?
…しくしないで。 Don't be so...
え? So what?
あ、ううん、ごめん、なんでもないの。 Sorry, it's nothing.

調子悪い? Something wrong?
うん、変だな。 Yeah, that's strange.

ダメ? No good?
うーん、プラグの寿命なんじゃないのかな。これお下がり? No. I wonder if the spark plug's dead. Was this a hand-me-down?
ああ、お姉ちゃんの。 Yeah, from my sister.
加速で息継ぎしてなかった? Was it cutting out on you when you accelerate it?
してたかも。 It might have been.
今日はここに置かせてもらって後で家の人に取りに来てもらいなよ。今日は歩こう。 Well, let's leave them both here. We gonna have somebody come pick them up later for us. We can walk it.
え、あたし一人で歩くよ。遠野君は先帰って。 I can walk by myself, Tono. You just head on home.
ここまで来れば近いから。それにちょっと歩きたいんだ。 I've only got a little ways left to go. Besides, I kind of feel like walking.

(遠野君…お願い…) Tono... please...
え、どうしたの? What's wrong?
ごめん…なんでもないの…ごめんね… Sorry... It's nothing... I'm sorry...
澄田… Sumida...
(お願いだからもう、私に、優しくしないで。) I'm begging you... please... don't be so nice to me.

必至に、ただ闇雲に空に手を伸ばして、あんなに大きな塊を打ち上げて、 気の遠くなるくらい向こうにある何かを見つめて。 遠野君が他の人と違って見える理由が、少しだけ分かった気がした。 そして同時に、遠野君は私を見てなんていないんだということに、私ははっきりと気づいた。 だからその日、私は遠野君に何も言えなかった。 Desperately, reaching recklessly towards the sky, Launching that massive object in search of something, almost overwhelmingly far in the distance... I began to understand why Tono seemed different from the others. At the same time, I came to a very clear realization that Tono was never looking at me. So that day, I didn't say anything to Tono.
遠野君は優しいけれど、とても優しいけれど、 でも、遠野君はいつも、私のずっと向こう、もっとずっと遠くの何かを見ている。 私が遠野君に望むことは、きっと叶わない。 それでも、それでも私は、遠野君のことを、きっと明日も明後日もその先も、やっぱりどうしようもなく好きなんだと思う。 遠野君のことだけを想いながら、泣きながら、私は眠った。 Tono was certainly nice, very nice indeed. But Tono is always looking past me at something far beyond. I guess my wishes to be with Tono will never come true. But I still... But I still won't be able to stop loving him. Not today, not tomorrow, not ever. I fell asleep that night crying, the only thoughts in my head being of Tono...

hand-me-downは「〈米話〉お下がり[お古]の衣服◆【同】reach-me-down〈英話〉、〈米話〉二番煎じの[受け売りの・独創性のない]考え[アイデア]、〈米話〉〔衣服などが〕お下がりの、お古の◆限定的形容詞◆【同】reach-me-down〈英話〉、〈米話〉〔考え・表現などが〕二番煎じの、受け売りの、独創性のない◆限定的形容詞」。
cut outは「切り取る、切り抜く、切開する、切り離す、裁断する、除外する、省く、取り除く、(道を)切り開く、押しのける、急に出る、やめる、断つ、よす、よしてくれよ。(Would you cut it out? You're in my way!=やめて!邪魔しないで!)(Cut out the nice words.=きれい事言わなくてもいいよ。)(Cut out the wisecracks.=冗談はいいかげんにしろよ。)、切り上げる、帰宅する(I'm going to cut it out.=《人の家から帰るときに》そろそろ切り上げるよ。)、 ~と関係を断つ、~と絶交する、〔自動スイッチなどが〕切れる、〔機械・エンジンなどが〕急に止まる、故障する、(すべきことを)決める、準備する、予定する、あてがう、~に打ち勝つ、~に適させる、しにくくする、〈話〉急いで逃げ出す、ずらかる(The rumor I had cut out for Mexico made the rounds in town.=おれがメキシコにずらかったといううわさが町で広まった。)、《be ~》~に適する、~に向いている」。
walk itは「〈話〉歩いていく」。
in search ofは「~を探し求めて(The parent birds left the nest in search of food.=親鳥たちは餌を求めて巣から飛び立った。)」。
far in the distanceは「はるか遠くに(far off in the distance=ずっと遠くで)」。 look pastは「~から視線を移す(look past ~ and at=~の後ろの…を見る)」。

2008年12月14日日曜日

【ディクテーション】Mobile Suit Gundam Seed(機動戦士ガンダムSEED)

ANNmania.com(A-)、 rightstufdvdpacific($28.49)。 新しいガンダムには全然ついていけないので古いガンダムで。 Bandai Entertainmentより2008年1月8日と2008年3月4日にAnime Legends発売のガンダムSEED。 2009年1月13日、2009年2月3日にはガンダムSEED DestinyのAnime Legendsが発売されます。 キラ・ヤマトにMatt Hill、 アスラン・ザラにSamuel Vincent、 ラクス・クラインにChantal Strand(歌Jillian Michaels)、 カガリ・ユラ・アスハにVanessa Morley、 マリュー・ラミアスにLisa Ann Beley、 ナタル・バジルールにSarah Johns、 ムウ・ラ・フラガにTrevor Devall、 ラウ・ル・クルーゼにMark Oliver、 フレイ・アルスターにTabitha St. Germain、 ミリアリア・ハウにAnna Cummer、 サイ・アーガイルにBill Switzer、 トール・ケーニヒにRichard Cox、 コジロー・マードックにWard Perry、 カズイ・バスカークにKeith Miller、 イザーク・ジュールにMichael Adamthwaite、 ディアッカ・エルスマンにBrad Swaile、 ニコル・アマルフィにGabe Khouth、 アンドリュー・バルトフェルドにBrian Drummond。 アイシャにSaffron Henderson、 パトリック・ザラにAndrew Kavadas、 シーゲル・クラインDon Brown。 以下、PHASE-07 The Scar of Space(宇宙の傷痕)のBパートより。

アスラン。 Ah, Athrun.
クライン議長閣下。 Chairman Clyne.
そう他人行儀な礼をしてくれるな。 You know there is no need for you to stand on ceremony with me.
いえこれは… Well, I thought it might be...
ようやく君が戻ったと思えば、 今度はラクスが仕事でおらん。 全く、君らはいつ会う時間が取れるのかな。 Just when you finally returned, it is now my daughter Lacus who has to be away on business. When will you two take time from your busy schedules to see each other?
はぁ、申し訳ありませ。 Well, I am sorry about that, sir.
私に謝られてもな。 しかし、また大変なことになりそうだ。 君の父上の言うことも分かるのだがな。 Apologizing to me won't do you any good. But you should be aware it's about to get hectic again. I can understand your father's point of view. However...
アスラン・ザラ!あの新造艦とモビルスーツを追う。 ラコーニとポルトの隊が私の指揮下に入る。 出港は72時間後だ。 失礼いたします。クライン議長閣下。 Athrun Zala! We're going after that new warship and mobile suit. The Laconi and Porto teams have now been assigned under my command. We will be moving out in 72 hours. If you would excuse us, Chairman Clyne.
我々にはそう時間は無いのだ。 いたずらに戦火を拡大してどうする。 We have so little time. What useless purpose would serve to expand the front lines of battle?
だからこそ許せんのです。 我々の邪魔をする者は。 The reason is precisely because we cannot forgive them. Those who get in our way.
いつから微笑みはこんなに儚くて
In this quite night,
I'm waiting for you,
Forgetting the past,
and dreaming of you.
一つの間違いで壊れてしまうから
Your time passes by,
and memories fade,
but time can't erase
The love that we made.
大切なものだけを光にかえて
遠い空越えて行く強さで
And the stars in the sky,
that I wish upon can't bring you back to my side.
though you're not here with me,
I dream of the day we'll meet again.
星の降る場所へ
想いを貴方に届けたい
いつも側にいる
その冷たさを抱きしめるから
今遠くてもきっと会えるね
静かな夜に......
Hold me close,
So deep in your heart.
I will find you,
No matter where I have to go
And dream of me,
For I will be there
Follow the stars that gleam
Into the quite night...
我々は我々を守るために戦う! 戦わねば守れないならば、戦うしかないのです! We fight because it's the only way we can protect ourselves! If we must fight so we may protect, then we have no choice but to fight!

stand on ceremonyは「形式張る(Don't stand on ceremony.=楽にしてね、どうぞお座りください)」。
take time from one's busy schedule toは「忙しい中時間を割いて[見つけて]~する」。
hecticは「(仕事などが)非常に忙しい、てんてこ舞いの、てんやわんやの、ひどく興奮した、興奮をさそう、熱狂的な(How hectic!=大変ね!)(My work is very hectic.=仕事がめちゃくちゃ忙しい。)(Things have been hectic.=このところとても忙しい。)◆I'm hectic.という言い方は誤り。、消耗性の、熱のため紅潮した、病的に紅潮した」。
get in someone's wayは「(人)の通り道に立つ、(人)の通行を妨げる、(人)の行く手に立ちふさがる、道をふさぐ、(人)に通せん坊をする、(人)の前に立ちはだかる、(人)の邪魔をする、(人)の足を引っ張る(Don't get [stand] in my way!=邪魔するな!)(Am I getting [standing] in your way?=おじゃまでしょうか。)」。
gleamは「かすかな光、閃光、光る、輝く、キラリと光る(and at last he saw a lantern, so far away that it looked like the gleam of a firefly=彼はさらに走り続け、決して後ろを振り向こうとはしませんでした。そしてとうとう、ちょうちんが目に入りましたが、それはとても遠かったため、ホタルの明かりのように見えました。)」。

やっぱ歌の聞き取りはかなり辛いねえ。日本語はこちらなど。田中理恵は良いものだね。


2008年12月7日日曜日

【ディクテーション】Darker than BLACK(Darker than BLACK ‐黒の契約者‐)

ANNmania.com(A-)、 rightstufdvdpacific($22.79)。 FUNimationから2008年11月25日リリースのDarker than BLACK Vol.1は第1話から第5話まで収録。 黒<ヘイ>にJason Liebrecht、 銀<イン>にBrina Palencia、 猫<マオ>にKent Williams、 黄<ホァン>にJohn Swasey、 アンバーにLaura Bailey、 霧原未咲にKate Oxley、 石崎香那美にMonica Rial、 斎藤雄介にChristopher R. Sabat、 河野豊にTodd Haberkorn、 松本邦夫にKenny Green、 大塚真由にLeah Clark、 宝来善充にR Bruce Elliott、 エリック西島にChuck Huber、 ノーベンバー11にTroy Baker、 エイプリルにNazia Chaudhry、 大山美鈴にJulie Mayfield、 篠田千晶にColleen Clinkenbeard、 柏木舞/ジュライにCherami Leigh、 田原耕造にMark Stoddard、 ハヴォックにLuci Christian。 以下、第4話A New Star Shines in the Dawn Sky...(Part 2)(新星は東雲の空に煌く…後編)のAパートより。

そもそも契約者が契約者と呼ばれる所以。 持ち得た能力を行使した後に必要とされる、対価と呼ばれる精神的呪縛行為。 その支払いをモラトリアムは猶予されている。 一定の期間が過ぎると、大概はドールへと状態を移行する。 うちの霊媒たちみたいにね。 It's the reason contractors even called contractors in the first place. They're compelled to perform a specific act every time they use their power. This payment or price varies from individual to individual. In the case of moratorium on the other hand that payment is deferred. Instead once a set amount of time has passed, they generally transition into a doll state. Not unlike the mediums we have here.
スタンダードの契約者とは違ってモラトリアムは自分で自分の能力を制御できない。 So while a contractor's price forces certain degree of restraint, a moratorium has no means to regulate a control on their own ability.
そんなとこ。正直外事が把握している以上のことは私たち天文台も掴んでいない。 モラトリアムは観測事例が少ないんだ。 That's the gist of it. And there you go. Now you know almost as much about them as we do. Even here in astronomic, they're still basically a mystery. We just haven't been able to observe that many moratorium cases.
そう。 Thankfully.
ただ、今度のはパルスがちょっとばかし不安定かな。 何をしでかすか分からないってこと。 ん?まーた眉間に皺よせて。 もう若くないんだから、本気で刻み込まれるよ。 In this particular case what we do know is the pulse is a bit unstable. Of course we have no idea what that might mean right now. You are doing that thing with your forehead again. You know you're not that young anymore. You're gonna give yourself wrinkles.
同い年でしょう?香那美に言われたくないね。 We're the same age, Kanami. If I'm getting old, then so are you.
大丈夫。私はそんな所に皺作るほど、人生真剣に生きてないから。 Sure technically. But I'm not worried which is exactly why I'm not giving myself wrinkles, you see how that works.
変わんないね、昔っから。 You haven't changed, not one bit.
あんたもね。 Neither have you.

in the first placeは「in the first placeまず初めの段階で、そもそも、首位を走って、まず第一に、そもそも、最初に(He shouldn't have been there in the first place.=もともと彼はその場にいるべきではなかった。)(Why didn't you say so in the first place?=なぜ最初にそう言わなかったんだ?)(Why didn't you do that in the first place?=なぜ最初にそれをやらなかったんだ?)」。
compelは「(人)に強制的に[強いて・無理やり・否応なしに・余儀なく]~させる、(人)を~せざるを得ない気持ちにさせる、(人)を~せずにはいられない気持ちにさせる(Nothing can compel me to do such a thing.=どうあってもそんなことは私にはできない。)(We compel all students to pay their tuition on time.=私たちはすべての学生に授業料を無理に分割払いで支払わせている。)、強要する、強いる、屈服させる、無理に従わせる」。
compelled toは「《be ~》~せざるを得ない、やむを得ず~する」。
moratoriumは「モラトリアム、支払猶予(期間)、一時停止、支払猶予令、一時停止[禁止]」。
deferredは「延期された、〔支払いなどが〕繰り延べの、据え置きの」。
set amount of timeは「一定時間」。
not unlikeは「《be ~》~と大して違わない、~とよく似ている、~と五十歩百歩である(Java is not unlike C++.=Java は C++と大して違わない。)」。
certain degree ofは「ある程度の」。
restraintは「自制、制限、拘束、監禁、妨げとなるもの、抑制、制止、遠慮、慎み」。
regulateは「〈文〉〔法律などで~を〕規制する、制限する(Guns are regulated in Japan.=日本では銃は規制されている。)(The country's government is regulating brothels in a major effort to fight AIDS.=その国の政府はエイズを撲滅するために、売春宿の取り締まりに力を入れている。)、〔機器などを〕調整する、調節する(The operator regulated pressure reducing valves.=技師は減圧弁を調整しました。)、〔機器などを調整して~を〕制御する、管理する(A heater control valve is used to regulate coolant flow.=ヒーター制御バルブは冷却液の流れを制御するために使われる。)、~を決められた時間に行う、~を規則正しくする(This medicine helps regulate your bowels.=この薬は規則正しい便通に効果があります。)」。
gistは「主旨、要点、要項、骨子(That's ok. I get the gist.=いいよ、分かったから。)(The following is a brief description of the gist of the representative elements of the invention laid open in this application.=本願において開示される発明のうち代表的なものの概要を簡単に説明すれば次の通りである。)」。
That's the gist of it.は「要点はそんなところです。」。
There you go.は「じゃ、これで。/それでいいんだ。/その通りだ。/そいつはよかった。/全くだ。/その調子。/ほら簡単だろう。/そのいき。/そうだ。/ほらね。/やれやれ。/思った通りだ。/こうなっては仕方ない。/それっきりだ。/そらまた始まった。/またかよ。/またへまをやったな。」。
thankfullyは「有り難いことに、感謝して」。
wrinkleは「しわ、ひだ(Her grandmother is all wrinkles when she smiles.=彼女の祖母はほほ笑むとしわだらけだ。)(His face is lined with deep wrinkles.=彼の顔には深いしわが刻まれている。)(Pouting makes wrinkles.=膨れっ面はしわになる。)、新趣向、知恵、妙案、うまい考え、しわが寄る、~にしわを作る、しわを寄せる(He flattened out the wrinkled bill.=彼はしわの寄ったお札を伸ばした。)」。
not one bitは「少しも~ない(As a fellow pilot, I do not blame the captain one bit.)」。

霧原未咲課長(27)がんばれ。

2008年12月1日月曜日

【ディクテーション】Gurren Lagann(天元突破グレンラガン)

ANNmania.comrightstufdvdpacific($34.19)。 Bandai Entertainmentから2008年11月18日リリースの英語吹替え版Gurren Lagann Pt. 1は1話から9話まで収録。 シモンにYuri Lowenthal、 カミナにKyle Hebert、 ヨーコにMichelle Ruff、 ニア・テッペリンにHynden Walch/Bridget Hoffman、 ブータにJulie Ann Taylor、 キタン・バチカにChristopher Smith、 リーロン・リットナー にSteven Blum、 ロシウ・アダイにJohnny Yong Bosch、 ギミー・アダイにBrianne Siddall、 ダリー・アダイにMela Lee、 キヨウ・バチカにKaren Strassman、 キノン・バチカにStephanie Sheh、 キヤル・バチカにGina Bowes、 ダヤッカ・リットナーにDoug Stone、 ヴィラルにSam Regal、 ロージェノムにJamieson Price、 アンチスパイラルにDave Mallow。 以下、アニキはすっとばして第9話What, Exactly, Is A human?(ヒトっていったい何ですか?)のBパート冒頭あたり。

ごきげんよう。 Hail fellow well met!
ご、ごき、ごきげん? H-Hail fellow? Is that what's you said?
あなたはどなた? And who are you, my good sir?
ど、どな、どなたって、そんな立派なもんじゃ… Go-good sir? No, I'm nobody important enough to be called that.
わぁ、ここは外ですね。これが雨?…冷たい。これは? Ah, this is the outside, isn't it? This must be rain! ... It's cold. What is this?
土、だけど、いいの?裸足で。 Um, that's dirt. Hey, um, are you okay without any shoes?
冷たくてどろどろしててねちゃねちゃしてて、気持ちいい。 It's so thick and cold and wet and gooey and squishy... It's wonderful.
気持ち、いいの? Really? It is?
なぜあなたは私と同じなの?尻尾もないし牙とか鱗もない。それに肌も柔らかい。 I do not understand how are you the same as I am? You have no tail, no claws, no feathers. That and, your skin is so soft.
そりゃそうだよ。だってオレ人間だもん。 Well, that's only natural. I mean after all I'm a human being.
人間? Human being?
そう、人間。ヒトだよ、ヒト。 Yeah. A human. You know, like a person.
ヒトっていったいなんですか? Please tell me, what exactly is a human?
え、そりゃ、ヒトって言ったら、俺達みたいな。こんな恰好してて、顔があって。 Huh? Well, a human is, well, like you and me. You know, we have arms and legs and a head, stuff like that.
他にもいるの? There are others like you?
え、ああ、うん、いるよ。 Yeah. Sure. There is lots more.
本当に?それは全部あなたと同じなの?同じ顔をしているの? Really? And all of them are the same as you? They have the same face and everything?
同じじゃないよ。同じ顔してたら気持ち悪いよ。 No, we're not all identical. It would be creepy if everyone had the same face.
気持ち悪いのですか?あ、雨が止んだ。 It would be creepy? Oh, the rain has stopped!
え、ああ、ホントだ。 Hey, you're right.
私、なぜ外にいるのかしら? I wonder why am I outside?
え、いや、なぜって、と、とにかくここを抜けださないと。これ。そんなんじゃ歩けないよ。これ履いて。 Um, well, I... I don't... First things first, though. We really need to get out of here. Here. You can't walk like that. Put those on.
はい。私はニア。あなたは? All right. My name is Nia. What are you called?
あ、オレ、オレはシモン。 Who, me? My name is Simon.
シモン、いいお名前ですね。 Simon... I think that name is nice.
あ、ありがと。 Gee, thanks, Nia.
ねえシモン。 Tell me, Simon.
なに? Tell you what?
あれは何ですか? What is that thing right there?

hail-fellow-well-metは「親友、仲良し、なれなれしい人、親しい、人なつこい、仲が良い、すぐ打ち解けて話す、なれなれしい」。
my good friend [man, sir, girl]は「きみ、あなた」。
gooeyは「ネバネバした食べ物、軟弱な人、〔食べ物などが〕ネバネバした、ベタベタした、ヌルヌルした、ネチャネチャした、ドロドロした、くっつく、べたつく、感傷的な」。
squishyは「ビシャビシャ[ピシャピシャ・ガボガボ]と音がする、グニャグニャした、グチャグチャの、びしょびしょの、ネバネバの、センチメンタルな、感傷的な、でれでれする、態度に締まりがない、柔らかい、フワフワの、スポンジ[クッション]のような」。
First things first.は「重要[大事]なことからやりなさい[取り掛かりなさい・処理しなさい・片付けなさい]。/重要[大事]なこと優先させなさい。/まず最初にやるべきことをやりなさい。/物事には順序がある。」。