[PR] 香典返し おねしぺグローブ: 9月 2008

2008年9月28日日曜日

【ディクテーション】Rozen Maiden (ローゼンメイデン) (4)

ANNmania.com(B+)、 rightstufdvdpacific($28.49)。 FUNimation(公式)より2008年9月16日リリースのBox Set…は発送通知が来ただけでまだ届いてませんが、なんとなくローゼンメイデンな気分なので久々にローゼンメイデンでいきます。 最近の政治ニュースとは関係がありません、たぶん。 真紅にMela Lee、 桜田ジュンにMona Marshall、 雛苺にSherry Lynn、 翠星石にReba West、 蒼星石にJulie Ann Taylor、 水銀燈にMia Bradly、 桜田のりにMinx Lee、 柏葉巴にDorothy Fahn、 くんくん探偵にDavid Keefir。 以下、第10話Parting(別離 Abschied)のBパートより。

なんだよ、見てても面白いもんじゃないだろ。 What are you looking at? I mean this can't be all that interesting to watch.
面白いわ。 Yes, it is.
面白くない。 Well you're wrong. It isn't.
面白いわ。とても。その指はきっと魔法の指だわ。今に王女のローブだって作れるわ。 Yes, it is. Very much. Those fingers must be magical fingers indeed. One day, you will be able to sew a robe fit for a princess.
ホント、大げさなやつ。 Man, talk about blowing things out of proportion.
さっきからなんなのかしら。そんなに球体関節が珍しい? What have you been looking at all this time? Are my ball joints really that interesting?
べ、別に。ただ、ちょっとお前らの呪い人形設定を忘れてただけだよ。 Ugh... Not really. I guess for a while now I've sort of forgotten that you girls are all supernatural dolls.
ネジが切れるとね。ここから動かなくなってしまうの。それから、とても眠くなるの。とても深い眠りよ。 When I wind down, this is what becomes stiff first. And then I become very sleepy. And it's a very deep sleep indeed.
それは死んじゃうってことか? Well, then, does that mean you die?
いいえ、ネジが切れた間、ちょっと眠るだけよ。でも、誰かがネジを巻いてくれなければ、 そのまま永遠に目覚めないかもしれない。そんな眠りなのだわ。 No. When we wind down, we merely sleep. However, if no one winds us back up again, we'd continue lying in a slumbering state and never awaken. That's the kind of sleep it is.
ちょっといいな、それ。 That sounds kind of nice.
なぜ? Why?
目が覚めたら僕のこと知ってるやつなんか誰もいない。 スッキリするだろうな。そのまま目覚めなくたっていいくらいだ。 By the time I woke up again, everybody who knew me right now would be gone. I think that would be sort of cool. Yeah, I wouldn't mind if I never woke up again.
そうかしら。私は目覚めたほうがいいと思うわ。 ローゼンメイデンにとって目覚めは戦いの合図でもあるけれど、 眠っているだけよりずっといろんなものが見られるし、聞けるもの。 それにいつか、お父様にも会えるから。 そしたらアリスゲームは終わる。 Do you think so? Personally, I think it's better to be awake than asleep. To the Rozen Maidens, even though waking up means we have to do battle, when awake, we are able to see and hear so much more than when we are sleeping. And there is always the chance that you get to meet Father, when you do the Alice Game ends.
アリスゲームを終わらせるために戦う、か。 So then you fight in order to end the Alice Game, huh?
アリスとは、お父様の中だけに生きる少女。 夢の少女。 どんな花よりも気高くて、どんな宝石よりも無垢で、一点の穢れもない。 世界中のどんな少女でもかなわないほどの、至高の美しさを持った少女。 そのアリスを追い求めて、形にしようとしたのが私たち、 ローゼンメイデンのドールズよ。 でも、1体作り、2体作り、何体作ってもダメだった。 私たちは誰もアリスに届かなかった。 だけどアリスゲームに勝ってすべてのローザミスティカを集めれば、 アリスになることができる。 Alice is a girl who only exists within Father's mind. A dream girl. More nobler than any flower, more purer than any jewel... She is absolutely unspoiled. A girl so beautiful, so sublime that no girl in the world could hold a candle to her. His constant quest to make a girl like that a reality resulted in him creating us, the Rozen Maiden dolls. But as he made one doll, and then made two, no matter how many he made, it was no use. It was no use. None of us measured up to Alice. But then, if one of us collects all the Rosa Mysticas and wins the Alice Game, that doll will become Alice.
悲しい話だな。 That's such a sad story.
そう? Is it?
そうだろう?そんな理由で創られて戦わされて、 お前らのことなんだと思ってるんだよ。 悲しすぎるよ。 Sure it is. You guys were given life and you have to fight for a reason like that. I mean what the hell does he think you girls are anyway? I think it's sad.
私はそうは思わない。 I do not think so.
え。 Why?
だって、生きることは、戦うことでしょう? Because... To live is to fight. Is that not true?

all thatは「〔not を伴って〕それほど~ない、思うほど~ない(Be all that you can be.=《米陸軍の募集広告》可能性を引き出せ。)」。
blow ~ out of proportionは「~を大げさに取り上げる、大げさに騒ぎ立てる、~を極端に誇張する、~をゆがめて大げさに言う」。
blow things out of proportionは「ことを大げさにする[騒ぎ立てる]」。
wind downは「〔巻いたネジ・ぜんまい・緊張などが〕緩む、ほどける、〔時計が〕遅れてくる、〔緊張を〕緩和する、ほぐす、〔緊張が〕緩む、くつろぐ、〔活動などを〕段階的に縮小する(The reductions result from three projects winding down.=その削減は段々縮小している三つの計画が原因である。)、終わりに近づく、幕を閉じようとしている、下火になる、徐々に静まる」。
become stiffは「堅くなる、硬直する、こわばりが強くなる、コチコチになる、勃起する、疲れる」。
sublimeは「崇高なもの、気品のある、気品にあふれて、崇高な、気高い、壮大な、荘厳な、雄大な、圧倒的な、卓越した、《化》昇華する、高まる、高尚になる、浄化される、《化》昇華する、~を純化する、高める、高尚にする、《化》~を昇華させる」。
hold a candle toは「~に匹敵する[肩を並べる]、~と比較できる(It doesn't hold a candle to the real thing.=実物にはかなわない。)(I can't hold a candle to her. 彼女は高嶺の花です。)、~と同様のことをする」。
measure up toは「〔基準・希望・期待・目的・理想などに〕かなう、見合う、一致する、〔標準に〕達する、長さが~に及ぶ」。

絵が綺麗なアニメですが、このシーンは真紅の人形的な完璧な綺麗さがとくに表現されているように思います。

2008年9月24日水曜日

【ディクテーション】Lucky Star(らき☆すた) (3)

ANNmania.comrightstufdvdpacific($28.49)。 2008年9月2日リリース、Bandai EntertainmentのLucky Star第3巻ディクテーション。 泉こなたにWendee Lee、 柊つかさにMichelle Ruff、 柊かがみにKari Wahlgren、 高良みゆきにKaren Strassman、 小神あきらにStephanie Sheh、 白石みのるにSam Regal、 黒井ななこにKate Higgins、 成実ゆいにJulie Ann Taylor、 兄沢命斗にLex Lang。 以下、第10話Desires(願望)のらっきーちゃんねるの前半。

らっきーちゃんねるー! おはらっきー! さあて早いものでらっきーちゃんねるも怒涛の10回目に突入だー! ナビゲーターの小神あきらです。 Lucky Channel! Hiya luckies! Wow, isn't this great? Can you guys believe that Lucky Channel's surging forward with its tenth episode! I'm Akira Kogami, your navigator!
どうもー。アシスタントの白石みのるです。 Hello! I'm her assistant, Minoru Shiraishi.
早速ですが今回はキャラ紹介第4弾。柊かがみ編です。 How about we get down to business by introducing the forth character. It's Kagami Hiiragi!
本編中ではつっこみキャラとしても活躍されてますよね。 In the show, she is the one who places the rational character and keeps things on track.
でもつまりこれツンデレでしょう?ホントわかりやすいし薄っぺらいわね、設定が。 So basically she is a tsundere type. Yeah, right. I got it. Tsundere. Talk about a shallow character.
お言葉ですが。 On the contrary.
はん? Huh?
かがみさんをツンデレと称するのはいささか早計かと思われます。 Let's not jump to conclusions by categorizing Kagami-san as a mere tsundere.
じゃ何よ。 Oh, what is she then?
いわんや、我々はツンデレについて真の理解を成しえているのでしょうか。 いや、残念ながら今やツンデレはその語の普及と反比例して定義の混濁が進んでいると言えましょう。 そもそもツンデレという語が誕生した2002年。 ネット上でのことでしたが、その際掲げられた定義とは、最初はツンツン、やがてデレデレ。 そう、つまり時間経過による心境の変化を指し示すものだったのです! Before we get into that, we must ask ourselves ``Do we truly grasp the concept of tsundere.'' See, in this day and age, it's a sad fact that as the term tsundere becomes a part of the mainstream, its true meaning gets lost in the process. First, we must trace its origins. The term tsundere, dates back to the year 2002, where it was first used on the Internet. It meant a hostile person who becomes affectionate. In other words, it was supposed to describe how a character's personality changed over time!
お前意味わかってんの? Yeah, whatever.
それが今ではまるでキャラクターの二面性を示す言葉。 すなわち、表面上はツンツン、本心はデレデレ、 のように理解されてしまっています。 あえて断言しよう! それは明らかな誤謬であると! 我々は今こそツンデレの真の意味を回復し、 この堕落した言語文化に警鐘を鳴らさなければならないのです! 立てよ国民! These days however, tsundere is used to describe a character's dual nature. For example, a girl who is cold on the outside but loving on the inside would fit the current definition of the term. I'm gonna go out on a limb here! I declare that this is all a huge mistake! We must give the people back the true definition of tsundere! Sound the warning bells! Rise up and be counted, you aliterate messes! Arise!
やるねえ、セバスチャン。 You were going pretty good there, Sebastian.
誰ですか? Who's that?

surge forwardは「前の方に押し寄せる」。
get down to businessは「仕事に取り掛かる、活動を開始する、具体的な話に入る、本題に入る((Well,) Let's get down to business.=(さて)本題に入りましょうか。)」。
on the contraryは「それどころか(Profits this year were not bad; on the contrary they showed great improvement.=今年の利益はなかなかよかった、と言うより、むしろ大幅に増加した。)」。
get intoは「~に入る、~に入り込む、~に潜り込む、~に巻き込まれる、~にかかわる(If I got into the real world, I'd never return to school.=もし実社会に入っていったら、絶対に学校には戻らないだろう。)(When did you get into movies?=いつから映画の世界に入ったのですか?)、~に入学する(It's difficult to get into Harvard University.=ハーバード大学に入るのは難しい。)、(ある状態)になる、~に興味を持つ、~に熱中する、~に夢中になる、~にのめり込む(He really gets into TV games.=彼はテレビゲームに夢中だ。)、(習慣などを)身に付ける、(悪癖が)つく(Susie has gotten into the habit of drinking.=スージーは酒を飲む癖がついてしまった。)(Once you get into the habit, it's not that hard to listen to the program every day=一度習慣になったら、毎日番組を聴くのはそれほど大変ではない。)、~の世界に引き込む、(人)に取りつく(What's gotten into you?=どういう風の吹き回し?/一体どうしたの?/なんてことを!◆相手の奇行などに対して。)(I don't know what got into me.=私はどうかしていました。)("Have you always been interested in English?" "My father got me into it."=「昔から英語に興味があったの?」「おやじの影響でね」)、(とんだことに)足を踏み入れようとしている(I just want you to be sure you know what you're getting into.=私はただ君がどんなことに足を踏み入れようとしているのか分かってほしいだけだ。)、~を習得する、~になれる(The work may appear difficult at first, but when you get into it, it goes very quickly.=その仕事は最初は難しく見えるだろうが、慣れればとても早くできるよ。)、《get A into B》A を B に入れる[陥れる・巻き込む・翻訳する]、《get A into B》A を B に行かせる[誘い込む・おびき出す]、~に従事する、(服を)着る、(靴を)履く、(議会に)当選する、(酒が頭に)のぼる、~の真相を知る、~し始める、~する気になる、〈俗〉~と性交する」。
in this day and ageは「今日では、現代では(It is hard to believe in this day and age there is still so much poverty.=現在も依然として、それほど多くの貧しい人がいるとは信じ難い。)」。
in the processは「そのプロセス[過程]で、いつの間にか」。
traceは「跡、足跡、形跡、痕跡、名残、手掛かり(There isn't any trace on the suspect yet.=犯人の手掛かりはまだつかめていない。)、微量、僅少、気味、《数学》トレース、《製造業・工業》配線、導線、回路◆【同】line、さかのぼる、~をたどる、~の跡をたどる、跡をつける、行方を追跡する、由来を尋ねる、~に帰着する(The police traced the telephone call to the criminal's house.=警察はその電話をたどって犯罪者のアジトを探り出した。)(Descendants of this family can be traced to the present day.=この家系の子孫は現在までたどることができる。)、(線・文字・図などを)引く、なぞる、敷き写す、透き写す、透写する、(馬具の)引き革[綱]」。
date back toは「(起源などが)~にさかのぼる(Her lawyer produced a series of love letters dating back to May, 1997.=彼女の弁護士は、1997年5月までさかのぼる一連のラブレターを提出した。)(Kendo is an ancient Japanese martial art that dates back to the time of the samurai warriors.=剣道は、武士の時代にさかのぼる日本古来の武術だ。)(The origins of Saint Valentine's Day are obscure, but the practice of sending a gift to one's sweetheart or a special friend dates back to the England of the mid 1400s.=聖バレンタインデーの起源ははっきりしないが、恋人や特別な友人に贈り物をする習慣は1400年代中ごろのイングランドにさかのぼる。)」。
hostileは「敵意を抱く人、敵意を持った、対立する、敵の、敵意に満ちた、敵意ある、敵意を抱く、敵視する、敵対する、敵軍の、敵対心を持った、反感を持った、敵国の、冷淡な、とげとげしい(Don't get too close or too hostile to Government officials.=お役人とはつかず離れずの付き合いをしなさい。)(They ended the hostile situation through peace talks.=彼らは和平交渉によって対立状態を終わらせた。)、不利な、都合の悪い」。
affectionateは「愛情の込もった、温かい、優しい◆「心からの好意」を意味する名詞 affection から派生した形容詞。affectionate の愛情の度合いは、love までは至らないが、単純に「好きだ」という意味の like よりは深い。身近な人やペット、人の態度や言葉遣い、考え方など、さまざまなことの形容に用いられる、ごく一般的な語である。◆【類】warm(心温まる)、loving(愛情を抱いた)、doting(愛におぼれている)、kind(心の優しい)(Cats tend to be very affectionate when rubbed.=猫はなでられると非常に情愛深くなる傾向がある。)」。
over timeは「時間がたてば、長期にわたると、時間とともに、そのうち、やがて、いずれ、長い間に、自然に、独りでに(Capacitors lose their charge over time.=コンデンサは時間がたつと電荷を失う。)、ゆっくり時間をかけて、長い期間をかけて」。
(out) on a limbは「枝先に身を乗り出して、一歩間違えれば落ちてしまう危険な状態で、危険な[不利な]立場[状況]で(We were (out) on a limb in our discussions about foreign aid.=海外援助に関する議論で、私たちは不利な立場に置かれた。)、(誰にも助けてもらえず)独りぼっちの状態で、孤立して」。
go out on a limbは「危険を冒す、困難[不利・危険]な立場になる(Why should Bob go [climb] out on a limb for someone who never helped him?=一体どうしてボブは自分を助けもしてくれなかった人のために不利な立場になるのだろうか?)」。
aliterateは「活字離れした(人)◆字が読めるのに本や新聞雑誌を読まないでいる(人)」。


↑の2:00あたり参照。

2008年9月21日日曜日

【ディクテーション】Tales of Vesperia(テイルズ オブ ヴェスペリア) (2)

GameStopGAMESPOTwikipedia。 ユーリ・ローウェルにTroy Baker、 エステル(エステリーゼ・シデス・ヒュラッセイン)にHynden Walch、 リタ・モルディオにMichelle Ruff、 カロル・カペルにJulie Ann Taylor、 ジュディスにMegan Hollingshead、 レイヴンにJoe J Thomas、 フレン・シーフォにSam Riegel、 デュークにJamieson Price、 ナンにWendee Lee、 クリントにPatrick Seitz、 ティソンにDavid Vincent、 イエガーにSpike Spencer、 ゴーシュにStephanie Sheh、 ドロワットにJulie Ann Taylor、 ザギにVic Mignogna、 アレクセイにD.C. Douglas、 キュモールにLiam O'Brien、 ドン・ホワイトホースにDavid Lodge、 ソディアにKate Higgins、 ウィチルにWendee Lee。 ようやく日本語版で1周目クリアした記念>ラスボス3段階目(虹翼まといし者)の秘奥義連発反則すぎ! エンディングはちょっとあっさりしすぎかなーアフターストーリーは自分で作れってことかなー誰か同人誌作らないかなあと思うのですが、 経過(とくにシュヴァーン戦~姫奪還作戦あたり)はシナリオ的にも十分楽しめたので ゲームレビューをしても良いかなあとも思ったのですが、 心境的にちょっと外れた議論になりそうな気がしたので、 ここはうちらしく英語ディクテーションにしようかと思います。 セーブデータを英語版にそのまま引き継げるみたいなので2周目はグレードショップチートありで英語で楽しむ予定、なのですが、 クリアしたばかりですぐに2周目を始める気にもならないので、 ナム孤島で見られる当たり障りのないスキットから2つほど。 いずれも簡単な会話なので、左の日常会話(日本語)について、 自分ならどう日常英語に翻訳するかなんてことを考えながら見てください。

Battle(戦闘)のカテゴリからDog Language(信頼関係)。

エステル)ラピードってアイテムの扱いが上手ですね Estelle) Repede's getting really good at handling items, don't you think?
リタ)そうね。でも犬がくわえたグミなんてあたしは食べたくないわ Rita) Yeah. But I don't wanna eat any gels that've been in a dog's mouth!
ラピード)ガゥッ!! Repede) *Woof!*
ユーリ)まぁ、そう言わずに、ピンチの時には受け取れって言ってるぞ Yuri) He said, ``Come on, don't be like that. If things go bad, take it!''
リタ)な、なによ、犬のくせに……っていうかホントにそう言ってんの? ガゥッ!!ってしか言ってないじゃない Rita) That's one big mouth he's-- Wait a minute... Did he really say that? All I heard him do was bark.
ユーリ)長くいりゃ、わかるようになるさ。そうだろ、ラピード Yuri) Stick around long enough and you'll figure him out. Right, Repede?
ラピード)ガウッ!! Repede) *WOOF!*
リタ)………… Rita) .....
エステル)ちょっとうらやましそうです、リタ Estelle) You look a little jealous, Rita.
リタ)そ、そんなこと! Rita) N-no way!

gelは「《化》ゲル、ゲル化◆親液性溶質のコロイド溶液。流動性が小さい(ゼリー状)。ゼラチン、寒天など。反対語はゾル sol。、ジェル◆光のフィルタ、色のついたアセテートシートでライトの特殊効果に用いる、ジェル◆髪のスタイリングに使うゼリー状のもの、半固体の液状になる、具体化する、目鼻がつく◆砕けた言い方、仲良くやっていく◆砕けた言い方」。
stick aroundは「近くにいる、辺りをブラブラする(Let's stick around here for a while because I'm having fun.=楽しいので、しばらくこの辺りをぶらぶらしましょう。)、(考えなどに)固執する、《テレビ・ラジオ》チャンネルを変えずに見続ける、聞き続ける、《イ》サイトに出入りする」。

Chat(雑談)のカテゴリからScandalous!(はしたない!)。

エステル)リタ?いつまでその格好してるんです? Estelle) Rita? How long are you planning to wear that?
リタ)え?別に決めてないけど Rita) Huh? I haven't really thought about it.
エステル)それ、お風呂上がりの格好ですよね? Estelle) Isn't that what you wear after getting out of the bath?
リタ)そうよ。動きやすいし涼しいし、いいよね Rita) Yep. It's easy to move around in and it gives me nice airflow, too.
エステル)ダメです!若い女の子がそんな格好でうろうろしちゃいけません! 変な人に襲われたらどうするんです! Estelle) You can't wear that! A young lady can't parade around in scandalous clothing like that for all the world to see! What if a strange man attacked you?
リタ)そんなのぶっ飛ばすわよ Rita) I'd blast him to smithereens.
エステル)そうですね。リタなら……って!そうじゃなくて! Estelle) That's right! You'd kick his b-- No! Stop changing the subject!
リタ)こんなの庶民の普段着よ?これでそんなに騒いだらジュディスはどうなんのよ Rita) This is what common people wear, right? And if you think this is scandalous, what about Judith?
エステル)それは…… Estelle) I, umm...
ジュディス)そこで言い淀まれても複雑ね Judith) Too scandalized for words, I see.

paradeは「パレード、行列(Over a thousand people marched in the parade.=1000人以上の人々がパレードで行進した。)、壮観、見せびらかし、〈英〉遊歩道、散歩道、〈英〉商店街、行進する、見せびらかす(parade around the house in one's underwear=下着姿で家の中をうろうろする)」。
blastは「爆風、突風、ひと吹き(With a blast of jet engines, the airliner took off.=ジェットエンジンから爆風をあげ、定期旅客機は離陸した。)、爆破、攻撃、非難、とても楽しいこと[時間]、満足感、スリル、送風、衝風◆高炉の、~を爆破する、爆発させる、~を攻撃する、激しく非難する、糾弾する、~を台無しにする、枯らす、~を演奏する(He suddenly started playing the piano, then blasted Horowitz's piece.=彼は突然ピアノを弾き始めたと思ったらホロヴィッツの曲だった。)、〈英俗〉→damn◆通例 blast it」。
smithereenは「少し(I walked up a smithereen closer to her.=彼女の方へほんの少しだけ歩み寄った。)」。
smithereensは「破片」。アクセントは最後の音節に来ます。
scandalizeは「(不品行などによって(人)を)憤慨させる、あきれさせる、〈古〉(人)を中傷する、(人)の名誉を傷つける、《海事》(ガフを下げるなどして)帆にかかる風の力を弱める」。

Michelle Ruffを聞くのが個人的にはとても楽しいけど、 キャラクターという意味では森永理科リタにはかなわない感じがします。 やはりリタは森永理科さんの演技あってこそのツンデレ魔導少女なわけですね。

ゲームで英語を学ぶのはアニメで英語を聞き流すのとはだいぶ違っているように思いますが、 その本質はゲームが基本的にはテキスト情報から成り立っていることにあるように思われます。 テキスト情報を浴び続けると、音声情報を浴び続けるのとはまた違った側面から英語を捉える事ができるようになります。 つまり何が言いたいかというと、CNNを聞き流しているだけでは英語は思ったようには上達しない、ということです。

2008年9月8日月曜日

【ディクテーション】Shuffle!(シャッフル!) (7)

ANNmania.comrightstufdvdpacific($22.79)。 FUNIMATIONより9月9日リリースのShuffle! Vol.6。 リシアンサスにBrittney Karbowski、 ネリネにCaitlin Glass、 芙蓉楓にCarrie Savage、 プリムラにCherami Leigh、 土見稟にJerry Jewell、 時雨亜沙にMonica Rial、 麻弓=タイムにKelly Green、 カレハにColleen Clinkenbeard、 紅薔薇撫子にLuci Christian、 緑葉樹にTodd Haberkorn、 神王ユーストマにTravis Willingham、 魔王フォーベシイにVic Mignogna、 時雨亜麻にJamie Marchi。 ヴェスペリアが間に合わなかった(1周目の日本語版プレイ、まだラスダン前フレンとやりあうところ)ので、 今日はシャッフル最終巻の、楓さんのところがいいかなーと思ったけど、 なんとも見ていられないのであえて亜沙先輩のお母さん。 以下は第23話The Truth Revealed(明かされた真実)から。

その時よ、あの人に逢ったのは。 I didn't know how important that night would be. The night I met him.
その人って亜沙先輩の… This man. He is Asa's father?
ボクがこの世で一番尊敬している人。 He is the person I admire more than anyone in this world.
一番尊敬してる人。 I can see what he would mean so much to you.
ボクを守ってくれた、強い人。その人がいたからこそ今のボクがいるの。 ようやく見つけたボクの居場所。それだけでも幸せなのに、 素敵な宝物まで手に入れることができた。 あーちゃんという、宝物をね。 When I needed someone more than anything else, he was there. I am who I've become today because he was there for me at that moment. With him, I finally found somewhere to belong. That alone would have been enough to make me happy. But in the end, he gave me something even better than I had expected. He gave me my Asa.
じゃあ亜沙先輩は魔族? Are you saying that Asa is a daemon?
ううん、あーちゃんは人間よ。ただの、人間。 でもね、あーちゃんは二つの資質を引き継いでしまったの。 実験で強化されたボクの魔力と、その器としてはあまりにも脆弱な、人間の体とを。 No, Asa is a human like her father. But it isn't that simple. She inherited her human body from her father, and her magic from me. Due to the experiment I was put through, the magic inside Asa was intensified, making it too strong for her human form to contain.

今、あーちゃんの中で膨れ上がった魔力が溢れだそうとしているの。 でもあーちゃんの体はそれに耐えきれない。 だからなの。 Right now, the magic living inside her is getting ready to overflow. Nothing on this planet can save her. She has to do it.
そんな。じゃあどうすれば。 Right. But can't we do something?
治る方法は一つだけ。体の魔力を使ってしまえばいいの。 There is only one way for her to survive this. She has to get rid of all the magic that's inside her.
なんだ、そんなことですか。 The magic. So that's all she has to do.
でもね。それは、一番大きな問題。 Well, right. Getting rid of the magic won't be that easy.

とくになし。やはり他言語に翻訳すると少し観点の変わった文章になりますよねの例。異論がある人も多いと思うけど、英語は分析的だと思う。

アニメDVDもメキシコで…ってうっかりフィルムとっぱらっちゃった…。

2008年9月5日金曜日

Don LaFontaine has died


大きな喪失感を感じたニュース。

関連:
・Google news: Don LaFontaine

2008年9月1日月曜日

【ディクテーション】Tales of Vesperia(テイルズ オブ ヴェスペリア)

GameStopGAMESPOT(←ビデオレビューReview1を見てみましょう。とてもわかりやすい英語でヴェスペリアの良さが語られています)。 絶賛プレイ中のXbox360テイルズ オブ ヴェスペリア(8/7発売)の北米版が8/26発売になるということでGameStop使って取り寄せてみたらUPSで発売日の翌日に到着するわ、日本のXbox360に入れてみたら普通に英語で遊べちゃうわ、日本版のセーブデータでそのまま引き継げて遊べちゃうわ、英語版オープニングムービー日本語版)をはじめとして良い具合に英語化もされているっぽいわ、これ作ったサンタクララのナムコってアメリカ時代マイカー通勤で毎日見てたGreat Americaのすぐそばのアレだよなあ、ということで、しばらくこれを素材にしてみようと思いました。ゲームは同じ場面の繰り返しが基本なので、アニメとは違う学習効果を期待できます。ただし俗語に関して言えばアニメ以上に要注意です。というわけで、最初のムービー・エステリーゼ語りから行きましょう。

この世界、テルカ・リュミレース。大地と海が何処まで続くのか、知る人はいない。 なぜなら……世界にうごめく魔物たちに比べ、人はあまりにも弱い。 我々の住む街を守る結界、我々は己を守るためにその中で生きながらえている。 それを成す、核となる魔導器。 世界に満ちた根源たる力、エアルを使い、魔導器は、 火、水、光、繁栄に必要な、ありとあらゆるものを、今日まで我々に与え続けてきた。 Our world, Terca Lumireis, No one knows how far its lands and oceans stretch. For the people are no match against the hordes of monsters that crawl the earth. Barriers protect the cities in which we live, and we are completely dependent upon them for our survival. These barriers are generated by the blastia. Blastia use the primeval power of aer that fills the world...
...To provide us with fire, water, and light. They provide us with everything that has made the empire prosper.
やがて、いつの日か、結界の向こうに、 凶悪な魔物が生息する事も我々は忘れてしまうのだろう。 Perhaps one day...
...We may even forget the threat of the vicious
monsters lying in wait, just beyond the barriers.
繁栄と成長を続ける世界…… すべての人々のための平和、魔導器の恩恵により 更なる発展を遂げていくだろう。 The blessing of the blastia...
...Will bestow ever more prosperity to the world and peace to its people.

……なぜ?この街の結界はどうなっているんだ!! Oh no... I don't get it. What could have happened to the barrier in this town?!

平和の礎である帝都ザーフィアスより願う。『世界が穏やかであるように』 (ノック)
……っ!
From the imperial capital Zaphias, bedrock of peace, we pray:
May tranquility bless this world. ...!

ユーリ!たいへんだよ! Yuri! This is not good!
でかい声出してどうしたんだ、テッド What's with all the yelling, Ted?
あれ、ほら!水道魔導器がまた壊れちゃったよ!さっき修理してもらったばっかりなのに Look! The aque blastia's broken again! And they just finished fixing it.
なんだよ、厄介ごとなら騎士団に任せとけって。そのためにいんだから What's the big deal? Just leave it to the mighty Imperial Knights. That's what they're there for.
下町のために、動いちゃくれないよ。騎士団なんか! Hah, the Kights? You know they never come to the lower quarter.
世話好きのフレンがいんだろ? What about the heroic Flynn?
もうフレンには頼みに行ったよ!でも会わせてもらえなかったの! I already tried t get Flynn. They wouldn't even let me see him!
はあ?オレ、フレンの代わりか? Oh, so I'm Flynn's replacement, huh?
いいから早く来て!人手が足りないんだ! Never mind that, come on! We're short on people!
テッドぉ!テッドぉ!降りてきなさい!あんたも手伝うのよ! Ted! Ted! You get down here! They need your help, too!
ちょっ、ちょっと待ってよぉ……もう……ユーリのバカ! I'll... I'll be there in a sec! Yuri... Come on already!
騒ぎがあったらすっ飛んでくる奴なのに……あの調子じゃ、魚しか住めない街になっちまうな That's weird. He always comes running whenever there's trouble... This place is gonna become an aquarium soon if this keeps up.

forは接続詞で「(その理由は)~だから」。
hordeは「大群、多数(A horde of people invaded the king's palace.=人々が大群となって王宮を襲った。)、群がる、群落になる」。
primevalは「原始(時代)の、太古の」。
prosperは「成功する、栄える、繁栄する、繁盛する(Companies like this prosper in bad economic times.=このような企業なら不況のときでも栄える。)、~を繁栄させる」。
lie in waitは「待ち伏せする、待ちかまえる、潜んでいる、迎撃する、虎視眈々と狙う◆攻撃やいたずらなどを仕掛けるため(It's frightening that someone lies in wait [ambush] to trip you up.=誰かが足元をすくおうとして虎視眈々と狙っているなんて怖いね。)」。
bestowは「~を授ける、与える、贈る(It is an honor to bestow the gold medal on an Olympic athlete.=オリンピック選手に金メダルを授けるのは名誉なことである。)、~を費やす、利用する」。
bedrockは「岩盤、基盤岩(The drill struck bedrock a meter below the surface.=ドリルは地下1メートルのところで岩盤にぶつかった。)、基盤、根底、根幹、根本(原理)、基礎的事実、基礎の、最低の」。
tranquilityは「静けさ、静かなこと、静寂、静穏、穏やかさ、落ち着き、平穏、平和、安定、平安、冷静(The man wanted to find tranquility, so he went camping.=その男性は静かなところを見つけたかったので、森へキャンプに出掛けた。)」。
quarterは「4分の1、25セント、15分、3カ月、四つ切り、4学期制(Ted cut the apple into quarters.=テッドはそのリンゴを4等分に切った。)(Spread enough chicory quarters to cover the bottom of the baking dish.=四つ割りにしたチコリーをグラタン皿の底が隠れるように敷き詰める。)、四半期◆一般的に四半期とは4月から始まる1年間を4期間に分けたもの。◆【略】QTR ; Qtr ; qtr、地区、地域、地帯、街、住居、部屋、兵舎、宿舎、官舎、方面、部署、船尾側、間柱、腰革、寛大な措置[扱い]、慈悲◆降伏した者に対する、〈ラテン語〉4回、(条文番号として)~の4◆【同】four times、4分の1の、4半分の、四つ割りにした~、~の四つ割り、~を4分する、4等分する、~を宿泊させる、~を部署につかせる、右往左往する」。
aquariumは「水族館、水槽、アクアリウム、人工池(Jim always goes to the aquarium whenever he has free time.=ジムは、時間ができるといつも水族館へ出掛けていく。)」。

テイルズ名物のスキットも当然すべて英語化されています。 一番最初のスキットEveryday in the Lower Quarter(下町の日常について)。

昨日は昨日で騎士団とのもめ事に借り出されるわ、今日は今日で、水道魔導器が壊れるときたか。 なんだって、この下町は、毎日騒がしい事件が次から次へと起こるんだろうな。 First, the trouble with the Knights yesterday. Now the aque blastia breaks... Why does stuff like this happen every day in the lower quarter?
ワン! Woof!
わ~ってるよ。ぼやいてても仕方ねえってんだろ。 I know, I know. There's no use whining about it.
ワン! Woof!

whineは「哀れっぽい(泣き)声、すすり泣く、哀れっぽく泣く、哀れな声を出す、むずかって泣く、めそめそと愚痴を言う[こぼす]、泣き言を言う、弱音を吐く、訴えるように泣く、ごねる、駄々をこねる(Stop whining.=泣き言をいうのはやめてくれ。)、(犬が)クンクン鳴く(I felt sorry for the puppy when I heard it whine.=クンクン鳴くのを聞いて、私はその子犬がかわいそうになった。)」。
whine aboutは「~についてめそめそと愚痴を言う(My children are whining about wanting toys always.=子供たちはいつもオモチャが欲しいと愚痴を言っている。)」。

姫も良いのですがやっぱおいしいのはリタっちですねキャラクター的に言うなら。と楽画喜堂さんを監視しながら思う。北米版Special Editionの内容がどんなんかのレビューはまた今度。