[PR] 香典返し おねしぺグローブ: 1月 2008

2008年1月28日月曜日

【ディクテーション】Lunar Legend Tsukihime(真月譚 月姫) (4)

ANNAOD(C)、 rightstufdvdpacific($55.86)。 他の作品から新しい場面探す余裕がないので先週の続き。ニコニコのこの動画の会話シーンあたりです。

あれは何? What are those?
ヨスジフエダイだよ。浅い珊瑚礁域に生息して、いつも群れを作って行動してるんだ。 They are Four-line Red Snappers. Cool, huh? And you can usually find them in shallow coral reef areas. In fact, they all swim together in large schools like this one.
あれは? What's that?
マダラトビエイだ。餌の貝や蟹とかを食べるときに、海底に下りてくるんだ。 That's a White-spotted Eagle Ray. They dive to the bottom of the ocean so they can find shells and crabs to eat.
ふーん、ずいぶん詳しいのね。 You sure know a lot, don't you?
ああ、子供の頃から好きだったんだ。 Yeah. Ever since I was a kid, I've liked this stuff.
どうして? Really? Why?
だって不思議だろ。想像もつかないようないろんな生き物に出会えるんだから。 It's so mysterious, don't you think? Because where else can you meet so many different unimaginable creatures.
そうね。 You're right about that.
ま、吸血鬼に出会ったことほど不思議じゃないけどな。 But you know what? It's still not as mysterious as meeting a vampire.
私もまさか人間に殺されるとは思わなかったわ。 That goes for me, too. I never thought I'll be killed by a human.
まだ痛むのか。 Sorry. Are those wounds still painful?
っていうより私、変わっちゃったから。 Not so much that. Instead, I think that I've changed.
変わった? I don't get it.
自分でも良く分からないけど、でも、私たちって不思議な関係よね。 もしも私が吸血鬼じゃなかったら、私と志貴ってどうなってたかな。 I'm not sure I even know myself. When you really think about it, we have a mysterious relationship too, don't we? Well, if things were different and I weren't a vampire, then I wonder what would have happened, I mean between you and me.
そんな仮定の話は。 Don't talk about imaginary things.
私は結構好きだけどな。 But I like to. I always have.
え? Huh?
もしもの話って。 You know, make-believe?

snapperは「ピシャッ[パチッ]と鳴るもの、ガミガミ言う人、《魚》フエダイ類」。
shallowは「浅瀬、(物理的に)浅い、奥行きのない(Deep rivers move in silence, shallow brooks are noisy.=《諺》深い川は音を立てずに流れ、浅い小川はやかましい。)、 (言動が)浅はかな、浅薄な、(議論などが)底の浅い、浅くする」。
coralは「サンゴ、ピンクっぽい赤、サンゴの」。
reefは「礁、暗礁、岩礁、砂州、鉱脈、《航海》縮帆(部)、《航海》縮帆する」。
coral reefは「サンゴ礁」。
rayは「放射線、光線、熱線、一筋の光明、輝き、ひらめき、視線、放射状組織、(魚の)鰭条、ひれすじ、《数学》射線、半径、光線を出す、放射する、輝く、~に光を当てる、~に放射する、《魚》エイ」。
unimaginableは「想像できない、想像を絶する、考えられない」。
know oneselfは「己を知る、身の程を知る」。
make-believeは「見せかけ、ふりをする人、偽り、~ごっこ、見せかけの、~らしく作った、偽りの、架空の、作り事の、でっち上げた、代用の」。

不覚にもときめいてしまうね。英語では一匹(単数形)と複数匹の群れ(複数形)で明確に状況を区別していることに注意しましょう。逆に日本語はなぜ区別しなくていいのか考えてみましょう。

2008年1月21日月曜日

【映画レビュー】劇場版 空の境界 第二章「殺人考察(前)」(2回目)

2008年1月19日午後10時09分@テアトル新宿。

というわけで。
  • 劇場到着は9時過ぎ。この時点で10時30分の立ち見整理券で34番。なるほど、土曜日の夜でも立ち見くらいはできるらしい。こんなことになってるんだから、なんとかしてほしい。
  • 立ち見は、右側後方の壁にもたれかかって見てたけど、一時間くらいなら結構大丈夫。角度ついてても映画って結構見れるのね。音響は微妙でしたが。
  • しかし客層は見事に30かそこらの男ばっかりだ。まあ仕事帰りサラリーマン目当てのレイトショーなんだから必然かもしれんけど。まああまりお子様が見て気持ちのよい内容ではないわな。内臓どばーんもそうだけど、人もストーリーラインも屈折しすぎで。
  • 見直してみるとやっぱり第1章より見やすい。その理由は、幽霊とかそういうんじゃなくて(式がそういうの見えるようになる前の話ですから)、式内面の矛盾と、それによるかわいらしさをひたすら描いているからのように思います。第1章は2回見たいとあまり思わなかったけど、第2章は何度か見たくなる。
  • 真綾好きにはたまらんですよこれは。初々しい感じの式に「コクトーくん!」と呼ばれるとびくっとします、あの雨に歌えばの場面。
  • アクションのかっこよさでは第1章にはかないませんが、監督コダワリのカットNo. 490は捨てたものじゃないと思います。コクトーの「僕は死にたくない」ってセリフも最高。
  • 横浜には渋谷から超満員状態の東横線を乗り継いで終電で帰着。みんな、10時30分の回を見るときには終電に気を配ろう!
  • 結論:神保町にザ・スニーカーのバックナンバーは売ってない。


時間を待つために伊勢丹会館1Fでワッフルセット1050円。そういやONEも食べ物対応あったな、長森牛乳、七瀬キムチラーメン、みさきカツカレー、茜ワッフル、みゅーてりやきバーガー。…澪だけない?うどんはぶっかけられただけだし。ってか上月澪の話のアウトラインを忘れてる。しゃべれないけど演劇部だったような。スケッチブックはあげたやつ。トラウマあって雨の中で待ってたよな。…やり直すか。

おまけ。Four Seasons Lunch. サラダサンドだったかな?お茶の銘柄は忘れた。

おまけ。Brown Sugar Lunch.

【ディクテーション】Lunar Legend Tsukihime(真月譚 月姫) (3)

ANNAOD(C)、 rightstufdvdpacific($55.86)。 他の作品から新しい場面探す余裕がないので先週の続き。ニコニコのこの動画の会話シーンあたりです。

志貴は…楽しくない? Shiki, aren't you having any fun?
え。そんなことはないけど。 Huh? Oh, it's not that.
ふーん。 Hmm.
でも、こんなことしてていいのか。ロアも動き出したっていうのに。 But do you really think that we should be doing this? I mean now that Roa started moving in everything.
大丈夫よ。ヤツが活動するのは夜だけなんだから。 Relax. We've got nothing to worry about. He only goes into action at night.
そうだけど。 Yeah, I know, but..
ねえ、映画見に行こう。 Hey, let's see a movie.
え。 Huh?

in everythingは「何事においても」。
go into actionは「活動を開始する、行動を起こす、出動する、動きだす」。

どうだった。 So what you think?
うん。 Uh-huh.
つまんなかったか。 Was it boring?
ううん、感動したわ。聞くと見るとでは大違いなのね。暗がりってのがいいのかな。 大きい音なのにうるさくなかったし。でもそんなことより、内容も良かったよね。 No, it really moved me. There is a big difference between hearing about it and watching it. I liked sitting in the dark like that. The sound was pretty loud, but it wasn't too noisy. But even beyond all these things, the actual story was really good.
はあ。 Oh, really?
驚いたわ。よくあそこまで架空の話を作り上げられるものだなって。ホント感心しちゃった。 I was surprised that someone would have the imagination to make up such a wild story like that. Really, I was quite impressed.
そうか、な。 You were? Huh.
あれ、志貴もしかしてつまらなかった? So was it boring for you then, Shiki?
つまらなくはなかったけど、普通かな。 It's not that I was boring. It was just ordinary.
ウソ!だってすごく良かったよ? Liar! Because it really was very good!
だったら、もっと面白いものがたくさんあるぞ。 Yeah, but there are so many things that are more interesting than that.
ホントに? Are you serious?
ああ。 Yeah.
さっきのより面白いのがあるなんて。でも、志貴が隣にいたから楽しかったのかもね。 I can't believe that there are even more interesting things. But... I think the reason it was fun was because you were with me.
そうか。 Really?
うん。 Uh-huh.

make upはここでは「作り出す、考え出す、うまくごまかして作る、作り話をする、話をでっち上げる、捏造する、細工する」。

不覚にもときめいてしまうね。


2008年1月15日火曜日

【ディクテーション】Lunar Legend Tsukihime(真月譚 月姫) (2)

ANNAOD(C)、 rightstufdvdpacific($55.86)。 ネタがないと星界か月姫に戻る。 以下はVol.3に収録の第10話Vermillion Crimson Moon(朱の紅月)の冒頭より。 この話でMichelle Ruffアルクェイドにすっかりやられた私ですが、 やられた場面はこの冒頭の会話シーンと、 あとは映画の後のシーン(ニコニコのこの動画の会話シーン)なのでした。

志貴!志貴!もう、いつまで寝てるのよ。 Shiki? Shiki! Come on! How long are you gonna lie there?
アルクェイド。なんでここに。 Oh, it's you, Arcueid. Why are you here anyway?
約束やぶるなんて、どういうことよ。 You didn't keep your promise to me. I wanna know what's going on.
ああ。 Ah.
私一晩中待ってたのよ。待ちくたびれて朝になっちゃったわ。いい、私すごく怒ってるのよ。分かってる? I waited for you the entire night. I waited so long that it's morning already. So I'm just very angry with you right now, okay? Do you understand?
ごめん。 I'm sorry.
…。デートしない?デートしてくれたら、許してあげるわ。いいでしょ?こんなに天気もいいし、部屋の中でじっとしてるなんて不健康よ。 Why don't we go out on a date? If you go on a date with me, I'll forgive you. What do you say? It's such a beautiful day today. It won't be healthy for you to stay inside your room.
とても吸血鬼の言葉とも思えないな。 Somehow I never expected to hear that from a vampire.
そう? Is that so?

angry withは「《be ~》(人)に対して怒る、(人)に腹を立てる」。
somehowは「どういうわけか、どうしたものか、どことなく、どうも、どうにかして、何とかして、ともかくも、何らかの形で」。

ずいぶん楽しそうだな。 You seem to be having fun.
だってデートってしてみたかったんだもの。 That's because I've always wanted to experience dating.
さっきまであんなに怒ってたくせに。 You were pretty upset just a minute ago.
そうね。なんであんなに怒ってたのかな。 You're right about that. I wonder what made me get so angry at you.
俺が聞いてるんだけど。 Shouldn't I be the one asking you that?
志貴が誰にでも優しいからかな。 Maybe it's because you're so kind to just about everybody.
優柔不断ってことか。 You mean I'm indecisive.
でも私には冷たいわよね。 But you always seem so indifferent towards me.
お前は特別だからな。 That's because you're a very special person.
本当に? Really?
何喜んでるんだよ。 Why are you so happy all of a sudden?
私って志貴の特別なの? Am I really that special to you?
なんか別の意味に感じるな。 That came out differently than what I meant.
ねえ、話しよう。 Hey, let's talk.
何の? OK. What about?
何でもいいの。私、志貴といろんな話してみたい。 We could talk about anything. There are so many things I'd like to talk about with you.
変なやつだな、お前って。 You are a strange one. That's for sure.

upsetは形容詞で「ひっくり返って、転覆して、調子が悪い、混乱して、(計画などが)めちゃくちゃの、番狂わせの、番狂わせで負けた、動揺して、気が動転して、取り乱して、狼狽して、うろたえて、まごまごして、どぎまぎして、冷静を失って、腹を立てて、憤慨して、おかんむりで、ブスッとして、くよくよして、(胃が)不調の」。
angry atは「《be ~》~に腹を立てている」。
just aboutは「大体、ほとんど、ほぼ、おおむね」。
indecisiveは「決断力のない、決定的でない、優柔不断な、思い切りが悪い、煮えきらない、中ぶらりんな、不明確な、うじうじして」。
indifferentは「無関心な、無感動の、平気でいる、何とも思わない、無頓着な、頓着しない、冷淡な、熱がない」。
come outは「口から出る、口にされる、広まる、知られる、知れる、明らかになる、明るみに出る、露見する、判明する、明白に示される、発表される、公になる、一般に公開される、明らかにする、意見[態度]を表明する、はっきり分かる、真実[自分の秘密]を明かす[告白する]、ばれる」。

Michelle Ruffアルクェイドの"It's such a beautiful day today."の歌うような発音をぜひ聞いてほしいものです。


2008年1月7日月曜日

【映画レビュー】劇場版 空の境界 第二章「殺人考察(前)」

2008年1月1日午後2時45分。 テアトル新宿で午後9時15分の回のチケット確保。 電話で聞いてから行ったけど、元日でもなければとても取れないチケットらしい。

同午後3時5分。秋葉原。人の多さに笑ったですよ。 エロ同人あさってないでみんな帰省して家族団らんしようよ<おまえがいうな。

というわけで。評価:★★★★
  • 西口で遊んでたら東口に抜ける途中で新宿駅で迷って最初の五分見逃し。。
  • 元日から映画館満杯でびびった。朝行ったMM109はガラガラだったのに。
  • 第二章は第一章よりもずっと見やすかったです。話が式(織)の異常者っぷりとかわいらしさとに集中するのが良いのかな。あと、作画、というか顔がまるっこくて、元の絵に近いのも親しみやすい原因かもしれない。第一章みたくあんまり難しい会話のやりとりないしね、最後の意味不明な中田譲治先生以外は。やっぱ原作いいよね「空の境界」。
  • 女子高校生役の真綾さんに「コクトーくん」と呼ばれるたびに身もだえします。よもやここまでの破壊力とは!
  • 面白かったからもう一回見たいけど、普通に働いている人としては再度のチケット確保は至難の業。オンラインチケットずっと×だし。モーニングショーはかなり朝から並ばないと見れないみたいだし(10時開始で8時並び?)。なんとかしてくれよー。
同午後10時21分。テアトル新宿向かいの花園神社でとってつけたように初詣。

同午後10時23分。なんでもいいから変化の年となりますように。

【ディクテーション】Bleach(ブリーチ)

ANNAOD(未)、 rightstufdvdpacific($15.66)。 Vol.8に収録の第32話Aパートから。恋次いいね。

吉良君、これ。 Izuru, this is..
阿散井君の副官章。 It's Renji's Lieutenant badge.
さっきの集会の途中で急にいなくなっちゃって。心配で6番隊の隊舎に行ってみたの。 そうしたら副会室の前にこれが。 I know this looks suspicious, but he did disappear in the middle of the meeting. I was worried about him, so I went the Squad 6 barracks, and this badge is all that I found. It was in front of his office.
このことは隊長達は。 Now tell me. Are the Captains aware of this?
ううん、話してない。 I haven't told them.
そうか。 I see.
藍染隊長には話そうかとも思ったんだけど、もしそれで阿散井君が罰を受けたりしたら嫌だし。 At first, I thought about telling Captain Aizen about what I found, but I didn't want Renji to be punished because of something I had said.
事実が分からない以上、それが賢明な処置だと思うよ。 Until we know exactly what's going on, that was a very wise decision.
吉良君、どういうことかな。副官章をわざわざはずしていくなんて。 Izuru, what could this mean, for him to remove this before he left?
よほどのことなんだろうな。阿散井君、朽木女子のことで最近、いろいろと思いつめていたようだし。 とにかく、僕も探してみるよ。 It must mean something important. Recently, Renji has been mulling over the Rukia Kuchiki case. All right, I'll see you if I can find up what's happened to him.

"mull over"は「あれこれ考える、よく考える、熟考する、振り返る、心の中に温めておく」。



2008年1月3日木曜日

コミックマーケット73

2007年12月31日午前7時18分。寒ッ!7時30分サークル入場のはずですがすでに普通に入れました。

同7時22分。スペースに到着。さすがにまだ閑散としている。ちなみにこの方向、東の創作あたりですが、3時間後にはえらいことになってました(ひさびさに人に流される感覚を味わった)。

同8時11分。準備完了。文字だけの本3冊も持ってきましたよ!………うーん。。。

同9時34分。なんかまた列が伸びてる。今回も激しかったようでお疲れ様です。

というわけで。
参加イベントコミックマーケット73
サークル名おねしぺ
参加日2007年12月31日(月)[3日目]
場所東地区 ウ-57a
出展物 Keyファンブック
  • コピー誌
  • 白黒
  • A5版54ページ
  • 200円
  • 内容:
    Key作品(ONE~輝く季節へ~、Kanon、AIR、CLANNAD、リトルバスターズ!)を紹介した本。各作品の基本情報、物語解説を掲載。
  • 販売実績:
    22/21 (完売)
  • pdfデータ
フォグファンブック
  • コピー誌
  • 白黒、一部カラー
  • A5版63ページ
  • 200円
  • 内容:
    フォグ作品(久遠の絆、風雨来記1・2、ミッシングパーツ)を紹介した本。各作品の基本情報、攻略データと物語解説を掲載。
  • 販売実績:
    7/20 (完敗)
  • pdfデータ
実践!アニメで学ぶアメリカ英語
  • コピー誌
  • 白黒
  • A5版46ページ
  • 200円
  • 内容:
    このブログのディクテーションコーナーを本にしてみました。
  • 販売実績:
    11/20 (完敗)
  • pdfデータ
参考 C72の戦績
C71の戦績
旧「永遠の会」のページ

反省文:
  • 3冊は頑張りすぎでした。結局フォグファンブック、Keyファンブックの更新にはそれぞれ1日しか割けず、ずいぶん中途半端な内容になってしまいました。
  • Key本は想像以上に買っていただきました。ぜんぜん編集中の本ですみません&大きな励みになりますありがとうございます。→10時台:0冊、11時台:7冊、12時台:7冊、13時台:8冊。
  • フォグ本はぜんぜん売れませんでした。手にとっていただく機会自体少なかったように思います。→10時台:0冊、11時台:4冊、12時台:0冊、13時台:0冊、14時台:1冊、15時台:2冊。
  • 英語本は前回同様の10冊の実績。後半戦では中身を見て買っていただけた方もいたようで大変うれしく思います。→10時台:0冊、11時台:3冊、12時台:1冊、13時台:4冊、14時台:2冊、15時台:1冊。
  • Key本についてはまだ買っていただけるんだ、というところを確認できました。後ろ向きな内容ですみませんが、そろそろ終わりにすべきかなと思っています。フォグ本については今回は泣かず飛ばず状態でした。持っていって意味があったのかどうか、すこしやり方を考え直したほうがいいような気がします。英語は前回実績とあわせ、もうこんなもんかなあ、という感じです。
  • Key本で述べているようにそろそろ新しい何かをやりたいところです。没頭できる何かがほしい。異色の英語本を持っていっているのはその試行の一環ではあるのですが、あまりコミケのLeaf&Keyスペースで売って良い本でもないんだろうな、ということが分かってきています。自分自身が欲しい本を作っているのだから後悔はしていないのですが、せっかく本にまとめていくのだから、なにかこうもっとうまいやり方はあるんじゃないかという思いもあります。
  • 冬と違い夏は少し時間的な余裕があるので、次回コミケに出展するかどうかも含め少し考えたいと思います。なにかもっと没頭できるものはないのかなあ。。
  • 余談。
  • いんやーすごい人でしたね3日目。Leaf&Keyの特に私がいた文字本の列は人通りもまばらで閑散としていたのですが、昼前くらいに創作のあたりをみにいったら文字通り人に流されるというのを再び味わうことになりました。LOOX Uでは歯が立たない。恐るべし。
  • スペースを抜け出して最近はまっている「レンタルマギカ」とかちょっと前にはまった「ポリフォニカ」の本を探したのだけど1冊も見つからず。なんでやろ。
  • 西に向かうのはいつもどおり大変でしたが、西自体は平和そうに見えました。悼詞 ~風水嵯峨氏を偲びて~もすんなり買えて超幸せ。内容もたまらんですなこれは。
  • 永遠の現在もようやく入手できました。分厚ッ!リトバスファーストインプレッションは売り切れだったみたいで残念です。
  • お隣の珈琲マドレーヌさん、本をいただいてお返しできず大変に申し訳ありません。akane-loveな本の内容もさることながら、ひさびさに食べたチロルめっさおいしいかったです。