[PR] 香典返し おねしぺグローブ: 【ディクテーション】Mobile Suit Gundam Seed(機動戦士ガンダムSEED)

2008年12月14日日曜日

【ディクテーション】Mobile Suit Gundam Seed(機動戦士ガンダムSEED)

ANNmania.com(A-)、 rightstufdvdpacific($28.49)。 新しいガンダムには全然ついていけないので古いガンダムで。 Bandai Entertainmentより2008年1月8日と2008年3月4日にAnime Legends発売のガンダムSEED。 2009年1月13日、2009年2月3日にはガンダムSEED DestinyのAnime Legendsが発売されます。 キラ・ヤマトにMatt Hill、 アスラン・ザラにSamuel Vincent、 ラクス・クラインにChantal Strand(歌Jillian Michaels)、 カガリ・ユラ・アスハにVanessa Morley、 マリュー・ラミアスにLisa Ann Beley、 ナタル・バジルールにSarah Johns、 ムウ・ラ・フラガにTrevor Devall、 ラウ・ル・クルーゼにMark Oliver、 フレイ・アルスターにTabitha St. Germain、 ミリアリア・ハウにAnna Cummer、 サイ・アーガイルにBill Switzer、 トール・ケーニヒにRichard Cox、 コジロー・マードックにWard Perry、 カズイ・バスカークにKeith Miller、 イザーク・ジュールにMichael Adamthwaite、 ディアッカ・エルスマンにBrad Swaile、 ニコル・アマルフィにGabe Khouth、 アンドリュー・バルトフェルドにBrian Drummond。 アイシャにSaffron Henderson、 パトリック・ザラにAndrew Kavadas、 シーゲル・クラインDon Brown。 以下、PHASE-07 The Scar of Space(宇宙の傷痕)のBパートより。

アスラン。 Ah, Athrun.
クライン議長閣下。 Chairman Clyne.
そう他人行儀な礼をしてくれるな。 You know there is no need for you to stand on ceremony with me.
いえこれは… Well, I thought it might be...
ようやく君が戻ったと思えば、 今度はラクスが仕事でおらん。 全く、君らはいつ会う時間が取れるのかな。 Just when you finally returned, it is now my daughter Lacus who has to be away on business. When will you two take time from your busy schedules to see each other?
はぁ、申し訳ありませ。 Well, I am sorry about that, sir.
私に謝られてもな。 しかし、また大変なことになりそうだ。 君の父上の言うことも分かるのだがな。 Apologizing to me won't do you any good. But you should be aware it's about to get hectic again. I can understand your father's point of view. However...
アスラン・ザラ!あの新造艦とモビルスーツを追う。 ラコーニとポルトの隊が私の指揮下に入る。 出港は72時間後だ。 失礼いたします。クライン議長閣下。 Athrun Zala! We're going after that new warship and mobile suit. The Laconi and Porto teams have now been assigned under my command. We will be moving out in 72 hours. If you would excuse us, Chairman Clyne.
我々にはそう時間は無いのだ。 いたずらに戦火を拡大してどうする。 We have so little time. What useless purpose would serve to expand the front lines of battle?
だからこそ許せんのです。 我々の邪魔をする者は。 The reason is precisely because we cannot forgive them. Those who get in our way.
いつから微笑みはこんなに儚くて
In this quite night,
I'm waiting for you,
Forgetting the past,
and dreaming of you.
一つの間違いで壊れてしまうから
Your time passes by,
and memories fade,
but time can't erase
The love that we made.
大切なものだけを光にかえて
遠い空越えて行く強さで
And the stars in the sky,
that I wish upon can't bring you back to my side.
though you're not here with me,
I dream of the day we'll meet again.
星の降る場所へ
想いを貴方に届けたい
いつも側にいる
その冷たさを抱きしめるから
今遠くてもきっと会えるね
静かな夜に......
Hold me close,
So deep in your heart.
I will find you,
No matter where I have to go
And dream of me,
For I will be there
Follow the stars that gleam
Into the quite night...
我々は我々を守るために戦う! 戦わねば守れないならば、戦うしかないのです! We fight because it's the only way we can protect ourselves! If we must fight so we may protect, then we have no choice but to fight!

stand on ceremonyは「形式張る(Don't stand on ceremony.=楽にしてね、どうぞお座りください)」。
take time from one's busy schedule toは「忙しい中時間を割いて[見つけて]~する」。
hecticは「(仕事などが)非常に忙しい、てんてこ舞いの、てんやわんやの、ひどく興奮した、興奮をさそう、熱狂的な(How hectic!=大変ね!)(My work is very hectic.=仕事がめちゃくちゃ忙しい。)(Things have been hectic.=このところとても忙しい。)◆I'm hectic.という言い方は誤り。、消耗性の、熱のため紅潮した、病的に紅潮した」。
get in someone's wayは「(人)の通り道に立つ、(人)の通行を妨げる、(人)の行く手に立ちふさがる、道をふさぐ、(人)に通せん坊をする、(人)の前に立ちはだかる、(人)の邪魔をする、(人)の足を引っ張る(Don't get [stand] in my way!=邪魔するな!)(Am I getting [standing] in your way?=おじゃまでしょうか。)」。
gleamは「かすかな光、閃光、光る、輝く、キラリと光る(and at last he saw a lantern, so far away that it looked like the gleam of a firefly=彼はさらに走り続け、決して後ろを振り向こうとはしませんでした。そしてとうとう、ちょうちんが目に入りましたが、それはとても遠かったため、ホタルの明かりのように見えました。)」。

やっぱ歌の聞き取りはかなり辛いねえ。日本語はこちらなど。田中理恵は良いものだね。


0 件のコメント: