[PR] 香典返し おねしぺグローブ: マクロスF ギャラクシーツアー FINAL こんなサービスめったにしないんだからね in ブドーカン☆

2008年11月6日木曜日

マクロスF ギャラクシーツアー FINAL こんなサービスめったにしないんだからね in ブドーカン☆

2008年11月5日14時28分@九段下日本武道館。

同@北の丸公園。この並びはありえねえです。どれくらいあり得ないかというと最後尾に並ぶとき係員に「今(14時35分)から並んでも開演(18時30分)に間に合わない可能性がある」と警告されるくらいに。ふざけろ。

15時11分@大人の判断であっさり離脱。この人たちは朝何時から並んでんだろう…。しかし結果論としてこの離脱は正解で、18時頃にはほぼ待ち時間なしで買えるようになっていましたとさ<少なくとも「スペシャル 娘(ニャン)クス+(プラス)」 セット4000円は。

21時35分@終わってやや放心状態のところ。18時30分にはじまって21時30分だから正味3時間の長丁場ライブでした。立ちつくしで腰が痛い…。

無責任な感想。
  • テンバイヤーに屈するわけにはいかない!という艦長のお言葉で開始。こらこら1万人に「銀河のはちぇまれ」叫ばすな。
  • そんな感じで大小とりあわせのギミックを織りまぜつつ、まったりと2時間。総じて言えばうーんこんなもんかーってかんじですか?マクロスF全体として曲の数もそう多いわけではないので全曲歌ってもコンサートの工程が持たないんですよね。それでもバリエーションと演出で魅せようと頑張ってました+ランカの歌はちゃんと歌われていてよかったですね。シェリルは最初のもってけー以上にインパクトのある曲がうーん。
  • May'nの歌唱力は健在。でも高音域はあえて出さない?
  • いやいや中島さんは可愛らしかったですねー。くるくる変わる衣装もアイドル然のしぐさも。ソロ曲も多かったけど、伸びる声も、舞台のこなしも、ずいぶんしっかりしていたと思います。最後の挨拶も長文でしたが危なげなかった感じです<ほらそこKYとか言うな。惚れるぜ。
  • そんな感じでMay'nと中島さんを十二分に堪能できたというのがこのコンサートに対する最初の感想。この二人をこういった形で見るのはこれで最後なのかねえ・・・。
  • しかしより注目すべきは!演出の一環としてのアンコールの後だったと思います。いきなりマーヤ出てきた!トライアングラー1曲だけ歌ってった!風のように去っていった!このカンノヨーコ三拍子からマーヤ登場の瞬間あたりが、観客の声援・奇声の大きさから言っても間違いなく一番盛り上がった瞬間だったように思います。マーヤの衣装がまた可愛いこと可愛いこと!それで最後の腰ふりがまたまた反則的に可愛かった。このあたり、万人の認めるところと思います。
  • ついでに言っておくとこのコンサートを通してカンノヨーコの動きのキレが一番良かったというのも、万人の認めるところと思います。基本出ずっぱりでMay'nや中島さんの裏でよく踊ってたけど、あきらかにカンノさんの動きのほうが良かった。惚れるぜ。
  • 最後のピアノは反則ですなあカンノさん。ミシェル討ち死にを流して泣かせる気満々のダイアモンドクレバスでは全然泣けないけど、最後のこれはさすがに泣けてきた。感極まった感じの中島さんにやさしい視線を向けている場面が印象的でしたなあ。
  • 中村、神谷、ボビーだけかと思いきや最後には中島さんとMay'nに花を渡すためにマクロスF声優陣が勢ぞろい。FINALだからかね。とりあえず井上喜久子(18)だけ識別できました。みんな打ち上げのために集まったのだろうか。
  • 客層は女性の比率が多かったです。マクロスは男性オタむけじゃなくて女性オタ向けでもあるんだなーと。
  • 娘々サービスシートって特等席じゃん!
  • ドンキでサイリュームを買い間違えて全然持たなかった。ひとつ学習:高輝度と書いてあるやつは短時間(5~15分)しか持たない。
  • FINALのブドーカン1万人も成功だったと言えるでしょう。マクロスFもこれが最後だと思うと寂しいですね。最後にこんな良いものが(しかも1階席で)見られて幸せでした。ありがとうございます。

1 件のコメント:

かざみあきら さんのコメント...

自分も最後は放心でした。すべてがあっという間に過ぎ去って、夢か現かわからなくなってくるぐらい。

娘々シートはおっしゃる通り意外と特等席でしたね。娘々1F最前列の人は出演者が目の前まで近づいたときは幸せだったでしょうねえ。

キャストの皆さん(&監督)は、ステージに上がるまでは関係者席で見てたそうです。杉田はどうやら見間違いだったみたいです。すみません。