[PR] 香典返し おねしぺグローブ: 【ディクテーション】Zegapain(ゼーガペイン) (5)

2008年8月25日月曜日

【ディクテーション】Zegapain(ゼーガペイン) (5)

ANNmania.comrightstufdvdpacific($17.25)。 Bandai Entertainmentから2008年8月5日リリースのゼーガペイン最終第6巻。 十凍京にBill Lemas、 守凪了子にTiffany Barrett、 三崎紫雫乃にSandra Jacobs、 シマにPatrick Seitz、 ミナトにLisa Enochs、 マオ・ルーシェンにMichael Irish、 美雨にJenny Powell、 美炎にBeth Ginnett、 クリス・アヴニールにDoug Berholt、 アーク・アヴニールにSarah Sido。 以下、最終26話All Creation(森羅万象(ありとあらゆるもの))の最後から。 ネタバレ注意…ってかこれだけ読んでも分からない、多分。 しかしまあゼーガペインも、最後まで話は訳わからんかったけど、どこか敬愛に値するアニメのように思います。 私は好きです、このアニメは。

「人間五十年、下天のうちをくらぶれば、夢幻の如くなり。」 実を言うと、サーバーん中で永遠に生き続けるのもありだったと思う。 けど、俺には本物がやけに眩しかった。 本物の青空、本物の花や、波や風。 俺は、世界のありとあらゆるものと、ガチンコで触れ合いたかった。 イェルの作った、本物の世界で。 こうして、花を摘むように。 そのためなら、限りある命でもいいって思ったんだ。 ``A man's life is but 50 years. It is but a dream, an illusion in the great order of things.'' A person could live forever inside the server, if you want to be technical about it. But for me, there is just no beating the real thing. The blue skies, blooming flowers, the waves and the wind. I wanted to touch, and see and smell the real world. Taste it. Hear it. Yehl made this world possible for us. If she hadn't, I wouldn't be able to do this. I'll gladly go with a shorter life, if I get the chance to really live it.
うん…。髪の毛、伸びたね。 Yeah. Look your hair. It gets long.
ああ。 Yeah.
戦いが終わって、サーバーに余裕ができて、 でもやっぱり世界は1年でループする。 あんまり成長しちゃヤだよ、キョウちゃん。 With the fighting over, we were able to increase the server's capacity. But the world still loops after a year. Don't you go and grow up too much on me. Okay, Kyo?
あと2年、待ってくれ。卒業式には必ず出るぜ。 At least you get to finish high school, I'll cheer for you at graduation. I promise.
うん、待つ! Yeah, you'd better.
おおー来た来た! もう腹ぺこだ! 行こう、守凪! All right! Nothing better than getting your lunch delivered right to you. Let's go, Kaminagi!
うん! Right!
Zegapain Altair, activating. Zegapain Altair, activating.
「千葉県南部、本日のお天気は快晴です!」 Today's weather for southern Chiba is nothing but clear sky!

早く生まれておいで! 世界は光でいっぱいだよ! Hurry up and be born, baby. The world is waiting, and it's full of light.

butは副詞で「ただほんの…だけ(only);≪口≫[強意語]全く、断然、本当に(⇒成句BUT good)(He is but a child.=ほんの子供にすぎない。)(I have but just seen him.=たった今会ったばかり。)(Do it but quick!=さっさとやるんだ!)」。
cheerは「喝さい、応援、歓呼、歓声、声援、元気づけ、励まし、(お祭り・お祝いの)ごちそう、喝さい[声援]を送る、喝さいする、応援する、声援する、歓声を上げる、元気づく、~に喝さい[声援]を送る、喝さいする、歓声を上げる、~を応援する、声援する、~を喜ばせる、元気づける(I want to see her and cheer her up.=彼女に会って元気づけてあげたい。)」。
cheer forは「~を応援する、~に声援を送る」。
"there is just no beating"はリーダーズにも載らない不規則表現か?

しかしこれは

どういうことかな?(たしかに言ってしまうと下衆っぽい)

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

2ヶ所修正です。

It's gotten long.=>It gets long.

go and grow up too much for me =>go and grow up too much on me

おねしぺ さんのコメント...

ご指摘、ありがとうございます。聞き直したところ、確かにそう発音されていますので修正しました。