[PR] 香典返し おねしぺグローブ: 【ディクテーション】Shuffle!(シャッフル!) (6)

2008年8月11日月曜日

【ディクテーション】Shuffle!(シャッフル!) (6)

ANNmania.com(A)、 rightstufdvdpacific($17.08)。 FUNIMATIONより7月29日リリースのShuffle! Vol.5。 リシアンサスにBrittney Karbowski、 ネリネにCaitlin Glass、 芙蓉楓にCarrie Savage、 プリムラにCherami Leigh、 土見稟にJerry Jewell、 時雨亜沙にMonica Rial、 麻弓=タイムにKelly Green、 カレハにColleen Clinkenbeard、 紅薔薇撫子にLuci Christian、 緑葉樹にTodd Haberkorn、 神王ユーストマにTravis Willingham、 魔王フォーベシイにVic Mignogna、 時雨亜麻にJamie Marchi。 以下は第20話Indelible Sin(忘れられぬ罪)のBパートから。 本当はルルーシュ1,2巻もしくはゼーガペイン最終巻のディクテーションをしたかったわけですが、ヴェスペリア進めたいのと、ごく一部の違いの分かる方々の声にお応えしまして。

稟くん… Rin...
!?楓!お、おい!どうしたんだよ一体! Hey, Kaede! What the heck do you think you are doing?!
お願い…お願いです。どこにも行かないでください! Please, Rin. Please don't go anywhere. Please don't leave me.
楓? What do you mean?
私、ずっと稟くんのお世話をしていたいんです。お願いです。これ以上、遠くに行かないでください。 私、稟くんのためなら… I just want to take care of you. That's all I want. Please don't leave me. Please just stay here with me in this house forever. You see, I want to give you everything...
やめてくれ! Just stop it!
稟くん!待って!そんなつもりじゃなかったんです!ごめんなさい!私どうかしてたんです!お願い!稟くん!待って! 待ってください…稟くん… Don't go! No! Stay! I take it back! I take it all back! That was crazy! I'm sorry! I didn't mean it that way! Just come back! Please, Rin! No... What did I do... Rin...

take backは「元に戻す、取り戻す、連れ戻す、返す、引き取る、(言葉などを)取り消す(Take back the words.=その言葉を取り消せ。)(What I said was very rude. But I really didn't mean it. I'd like to take it back.)、(昔を)思い起こさせる、回想させる、前の行へ戻す、《ゴルフ》テイク・バックする」。

17+だったかなー。

何が…悪かったのかな。 何が…間違ってたのかな。 やっぱり稟くん、私のこと許してくれなかったのかな。 あれだけひどいことしたんだから、仕方ないよね…。 私、稟くんがいなくなったら、どうしたらいいの…。 償いたかったのに…ずっと、ずっと、稟くんのために尽くしたかったのに…。 Where did I mess up? When did all this start falling apart? What did I do? Was it I do wrong? Maybe Rin never forgive me after all. Maybe he's really hated me this all time. After all those horrible things I said, you really can't blame him, can I? What am I gonna do if he goes away. How can I keep living in this house without him? I wanted to show how sorry I am. That's it. So I was, I just wanted to take care of him to make up for the past...
本当?ホントに、稟のため? Are you sure? Was it all for Rin? Just for him?
ううん嘘…ホントは私が側にいたいの。 No, you're right. It was for me. I just wanted to be with him. That's what I really wanted.
楓、稟に伝えた?稟の側にいたいって。 Tell him. Why don't you tell Rin that? Tell him that you want to be with him.
そんなこと言う資格、私には無い…。 I have no right to tell him that, that after what I've done.
楓… But why not?
私は稟くんに愛されちゃいけないから…。 私が愛しても、愛される資格がないから…。 Because he will never love me back. I have no right to tell Rin how I feel because I don't serve to be loved by him.
ホントにそれでいいの? 私は、稟といたい。 So that's it? You'll let him go? What about me? I want him to stay, too.
リムちゃん…。 He will be back.


mess upは「散らかす、乱雑にする、汚らしくする、ゴチャゴチャにする、めちゃめちゃにする、混乱させる、汚す(His drinking has really messed up his life.=酒が彼の人生をめちゃくちゃにした)(The delivery system is really messed up.=配達方法がむちゃくちゃ混乱している。)、台無しにする(I hope I don't mess up this contract or I will be in trouble again.=この契約が駄目にならなければよいが、さもないとまた面倒なことになる。)(It's all messed up.=(状況・事態などが)めちゃくちゃだ。)、間違える、誤る、失敗する、しくじる、けちがつく(I really messed up.=しくじった。/大失敗だ。/取り返しがつかないことをした)(My video card messed up again.=またビデオ・カードがいかれた。)、(人)をたたきのめす[ぶちのめす・ぶっ飛ばす]」。
fall apartは「バラバラになる[壊れる]、崩れる、粉々になる(Her story began to fall apart [to pieces] when the lawyer questioned her.=弁護士が質問をすると、彼女はしどろもどろになった。)、(組織・体制・関係などが)崩壊する、壊滅する、瓦解する、破たんする、(交渉が)決裂する、白紙に戻る、(精神的に)ボロボロになる、動揺する、どぎまぎする」。
make up forは「(不足・損失などを)補う[償う・埋め合わせる]、(不足・損失などの)埋め合わせ[穴埋め]をする、おわびの印の行動をする(I'd like to make up for my being late by giving you an apple.=遅刻したおわびにリンゴを差し上げます。)(I will work really hard to make up for it.=おわびに一生懸命働きます。)、(遅れを)取り戻す、(過剰分を)精算する、差し引きゼロにする(I will just lose a little weight to make up for the cake.=ケーキを食べちゃった分、ちょっと減量しようっと。)」。2006/2/27のファントムディクテーションを思い出せ。
serveは「《球技》サーブ、仕える、勤務する、勤める(He served as president for four years.=彼は社長として4年間勤めた。)、食事[飲み物]を出す、給仕をする、(~の)役目をする、役目[目的]を果たす、役に立つ(The greater serves for the lesser.=《諺》大は小を兼ねる。)、(刑期を)務める、服役する、_人分である、~を供給する、(食事・飲物を)出す(Cocktails will be served at 7 PM and dinner at 8 PM.=カクテル・パーティーは午後7時から、またディナーは8時からです。)、(人)に仕える、(人)のために働く[奉公する・尽くす](Always pleased to serve you and your customers.=御社と御社のお客様のために、いつでも喜んでお役に立ちたいと存じます。)(He that serves everybody is paid by nobody.=《諺》誰にでも仕える人は誰からも報いらない。)(No man can serve two masters. ; You cannot serve two masters.=《諺》二人の主人に仕えることはできない。)(We will do the best we can to serve you.=皆さまにでき得る限りのサービスをさせていただきます。)、~に役立つ、(目的を)果たす、(人)を扱う[遇する・待遇する]、(人)に報いる」。

最後のパートもいっときますか。

(私にできることはこれだけだから。 ずっとこれを続けるの。 今のまま、今のままでいい。 私は、稟くんの幸せが望みだから。 稟くんの望むことを全部受け入れるんだ。 亜沙先輩のことが好きでもいい。 稟くんがここに居てさえくれるのなら。) I'll just do what I've always done like nothing's changed. And I'll keep doing it forever. I'm fine with the way things are now. Really I can handle it. Because what I want is for Rin to be happy. So I gonna accept whatever he wants to do. As long as he just stays here with Rimu and me, it would be fine. I don't mind if he loves Asa. He can date whoever he wants to. I'll be fine, if you only stay here.
ただいま。 Hi.
お帰りなさい。心配してたんですよ。 風邪ひいちゃいますよ。 すぐお風呂沸かしますね。 I'm so glad you are back. I was worried about you. You will catch a cold just standing there. I'll start running you a nice bath.
楓。 Kaede, wait.
はい。 Oh, yeah?
俺、決めたんだ。 I've... I have been thinking.
なんですか稟くん。 What have you been thinking about, Rin?
俺、この家を出て行こうとおもうんだ。 Well I, I think it's time for me to leave this house.

run a bathは「浴槽に湯を入れる、浴槽に水を張る」。

この場面、瞳孔ではなくて眼球の大小で楓の絶望っぷりを演出するのが、いかにも(意図的に)過剰。

0 件のコメント: