[PR] 香典返し おねしぺグローブ: 【ディクテーション】Stratos 4(ストラトス・フォー) (2)

2008年7月6日日曜日

【ディクテーション】Stratos 4(ストラトス・フォー) (2)

ANNAOD(B+)、 rightstufdvdpacific($22.56)。 グレンラガンに9話収録も声入ってないしAika R16がなーんとなく微妙なので BANDAIエンターテインメントのストラトス・フォーでいきます。 本庄美風にRachel Kempel、 菊原香鈴にStacey Q、 中村彩雲にElisa Fiorillo、 土井静羽にLisa Enochs、 如月沙弥華にMichael-Ann Rowe、 岩崎和馬にGreg Lastrapes、 佐古浩一郎にMilton Lawrence、 藤谷圭にThomas Scofield、 宮沢翼にAlla Kardot、 池田空にChris Ogden、 御厨ランにCarrie Goldon、 御厨リンにDebbie Grattan。 以下、第1話Initial PointのBパートより基本的な表現を復習しましょう。

何度言ったら分かるんだ!それは日傘じゃねー! How many times must I say it! That's not a parasol!
なーんだ、佐古っさんか。 Oh. It's Sako. Sure, sure.
違ーう!寝るなー!だいたい気安く呼ぶんじゃねー!佐古先生だろうが! Argh! Don't sleep! Don't call me that! It's ``Mr. Sako'' to you!
やっぱりここだ。すみませーん、本庄を回収しに来ましたー! Yep, she is here. Excuse us. We came here to retrieve Mikaze.
ったく、とっとと連れてけ。これじゃあ仕事になりゃしねえ。 Good! Get her out of here already! I can't work like this!
何が仕事よ。ただのガラクタ集めじゃない。 You call this work? Aren't you just collecting junk?
くあー!ガラクタじゃねって!だいたい若い娘が、堂々とパンツ見せるな! They're not junk! And don't you be flushing your underwear in public!
やだ佐古っさん、セクハラ。 Yuck! That's sexual harassment.
なにー! What?!
じゃああれは? What's that?
どれ!? What?!
あれも飛べるの? Can that fly?
フン、アタリギよ。まだ今のシステムが出来上がる前の機体だがな。 ちゃーんと整備してやりゃ、十分宇宙まで行ける。 フフ、思い出すなあ。あの頃、美春と出会ったんだ。 そして二人はいつか、力を合わせて必ずや宇宙に… Huh, of course! Though, it's a model built before the current line. Properly maintained, she will fly off into space. Reminds me of that time I met Miharu. When we were supposed to combine our forces and go out into space...
でも逃げられちゃったんだよね。 Too bad she've dumped you.
てめー!それを言うなー! Argh! Don't say that!
だって自分で話したんじゃない。 Hey, you brought her up!
俺はいいの。だいたい手前ら… I'm allowed to! The bunch of you are...
待機中のパイロットに伝達。 第3待機以降のパイロットは基地内待機解除。 Attention pilots on standby. Pilots subsequent to squadron three are relieved of their duties.
お前らは? What are you?
第5と第6です。 We are on five and six.
はー、うーん!これでやっと帰れるわ。 I can finally go home.
てめえ、ここはお前の暇つぶしの場所じゃ、ねえって! This ain't a place to kill time! You hear!
細かいことばっか言ってると、佐古が取れてただのおっさんになっちゃうよ! Keeping anal about details, you're going to get old quick!
なにっ! Say what?!
ほら、鼻毛もぴょろーんって出てるし! See, your nose hairs are sticking out!
鼻毛…!ピョロ…! Nose hairs... out...!
じゃあね佐古っさん! See ya, Sako!
佐古っさんじゃねえ!先生と呼べ!くそーあいつら!く、悔しいよ美春! It's not Sako! Call me Mr. Sako! Those girls... Ugh! I'm so fed up, Miharu!

flushは「赤らみ、赤面、紅潮、出水、ほとばしり、生き生きとしている状態、はつらつさ、(感情などの)ほとばしり、興奮、顔を赤らめる、赤面する、紅潮する、ドッと流れる、~を赤面させる、紅潮させる(You're flushed.=顔が赤いよ。)、ドッ[ザッ]と水を掛けて~を流す、~を勢いよく流す、洗い流す(Flush the toilet after using it.=トイレを使ったあとは、水を流しなさい。)(Flush with plenty of water.=多量の水で洗い流しなさい。)、《コ》(メモリの内容を)一気に消去する、(人)を活気[元気]づける、興奮させる、怒らせる、かき立てる、大得意に[意気揚々と]させる◆【用法】通例受身形で、同一平面上の、平らの、平坦な、景気の良い、好景気の、繁栄して、(お金などが)たくさんある、みなぎって、意気揚々と、《トランプ》フラッシュ、(鳥を)飛び立たせること、飛び立たされた鳥、(鳥が)飛び立つ、(鳥を)飛び立たせる、追い出す」。
in publicは「人前で(I don't like to wear shorts in public.=私は人前でショートパンツを履くのが好きではない。)(Don't wash (your) dirty linen in public. =《諺》人前で汚れた下着を洗うものではない。)」。
yuckは「気持ち悪いもの[こと]、不快なもの[こと]、不潔なもの[こと]、すごくまずいもの、大笑いさせる冗談、ゲーッ!、オエッ!、ウェー!、ウヘーッ!◆極度の嫌悪・反感を表す」。
bring upは「下から上げる、上に持ってくる、連れていく、噴き上げる、前線へ送り込む、(前線に)繰り出す、育てる、育成する、保育する、養育する、養成する、しつける(Ray brought up three children by himself.=レイは一人で3人の子供を育てた。)、(話題・議題・案・問題などを)持ち出す、言い出す、指摘する、提起する、提出する、提示する(Don't bring that up.=その話は持ち出さないで。)(This is the first time I've brought the subject up.=このことを話したのはこれが初めてです。)(I didn't bring it up.=私が言い出したのではありません。)(I'll bring it up to my doctor next time I see him.=今度行ったとき、医者にそのことを話してみます。)、胃袋に入っているものを上に上げる、(食べたものを)吐き出す、(食べ物を)吐き出す、吐く、嘔吐する、急に止める、急に止まる、話を急にやめさせる、~をピタリと止める、投錨させる、投錨する、立ち止まらせる、立ち止まる、厳しくしかる、起訴する、出頭させる、直面させる、対決させる、ハッとさせる、ギョッとさせる、仕込む、合計を合わせる、水準に到達させる、(人を)持ち上げる、褒める、おだてる、~を広告[宣伝]する」。
subsequent toは「~の後で◆after の硬い表現」。
squadronは「《海軍》戦隊◆艦隊(fleet)を構成する組織単位。、《空軍》飛行隊◆飛行小隊(flight)が集まって構成される組織単位。、《陸軍》騎兵大隊◆連隊(regiment)に属し、騎兵中隊(troop)で構成される組織単位。、(組織化された)隊、団(I saw a squadron of ants coming out of the corner of the room.=アリの一隊が部屋の隅から出てくるところを見た。)(The police squadron arrived just before the trouble began.=騒動が起きる直前に警察隊がやって来た。)」。
retrieved ofは「《be ~》~から解放される」。
analは「肛門の、《心理学》肛門期の◆フロイト心理学における発達の第2段階の◆【参考】anal stage [period]、《心理学》肛門性格の、きちょうめんな、けちな、潔癖性の、どうでもよいことに執着する◆【同】anal-retentive ; anally-retentive(I'm really anal about organizing stuff on my computer.=コンピュータのファイル整理って、徹底的にやらないと気が済まないんだ。)(You are just being anal about your site. =自分のサイトだからって、そんなに熱くなることないでしょ。)、〈俗〉どうでもよいことに執着して(He is super anal picky.=あいつは目の色変えて重箱の隅をようじでほじくる。)」。
stick outは「【句動-1】突き出す、突き出る、突起する、突出する、はみ出す、目立つ(My stomach is starting to stick out.=腹が出てきたなー。)(Bond [glue] has stuck out from the joint of the upper housing and the lower housing.=上ハウジング(upper housing)と下ハウジング(lower housing)の嵌合部からボンドがはみ出している。)、最後までやる[続ける・我慢する・抵抗する](Some decide to stick out their marriage.=結婚を最後まで続けることを決心する人たちもいる。)」
fed upは「《be ~》飽き飽きしている、うんざりしている、こりごりだ、呆れる」。

0 件のコメント: