[PR] 香典返し おねしぺグローブ: 【ゲームレビュー】Lの季節2 (3)

2008年7月22日火曜日

【ゲームレビュー】Lの季節2 (3)

5pb.のこれのプレイ途中感想第3弾。3連休風邪で身動きがまったくとれなかったせいで逆になかなか良い進捗具合。一つのゲームにここまでのめり込むのは久しぶりです。
  • 攻略サイト:Lの季節 Wiki*←香野由香のベストエンド「エンド(5) 君と同体積の宇宙」だけはどうしてもこちらの助けを借りないと無理でした。。
  • 総プレイ時間:35時間55分。メッセージ既読率:70.10%。クリアエンディング数:21/39。SEレベル40、NMレベル17。
  • クリアエンディング(現実界):香野由香エンド(2)「Lの季節」、香野由香エンド(3)「獏達の故郷」、香野由香エンド(4)「赤と緑の世界と世界」、香野由香エンド(5)「君と同体積の宇宙」、香野由香エンド(6)「漸近と離散のベクトル」、楢山遥エンド(2)「リブート」、鵜野杜椎奈エンド(1)「結ぶ世界」。
  • クリアエンディング(幻想界):澪泉双葉エンド(2)「過去よりも未来のこと」、純耶佳奈エンド(1)「君を護るために」、純耶佳奈エンド(2)「黒でもなく白でもなく」。
  • ベストエンディングと思われるもの→香野由香エンド(5)「君と同体積の宇宙」、楢山遥エンド(2)「リブート」、澪泉双葉エンド(2)「過去よりも未来のこと」、純耶佳奈エンド(2)「黒でもなく白でもなく」。現実界エンドは解釈上の問題あり!?
  • ブロックタイトルのセンスが相変わらず悪くないですね。全部挙げたいくらいです。
  • 以下、直観的な(まとまらない)感想。ネタばれとか気にしないので注意。
  • 幻想界側は、シナリオも一本道に近く、エンディングもすっきりしていて好感が持てます。澪泉双葉の香野由香とのシーンもそうだけど、純耶佳奈も安心感のある非常に王道な終わり方をしてくれました。満足です。サトリナ万歳。
  • 逆に現実界はどこか釈然とさせてくれないエンディングです。まだ他のエンディングがあるのかなーと勘ぐってしまいます。ある意味、キレイに終わらせすぎ。
  • 香野由香です。なんといっても香野由香。エンディングの数と条件が凶悪すぎ!しかも「すとん」と落ちてくる終わりがない!香野由香エンド(5)「君と同体積の宇宙」はちょっと、じゃなくてかなり良かったですけどね。あの「接続(コネクト)」はゾワッっとくる!しかしまあ正直なところ、もう一声ほしかった、ちゃんとしたハッピーエンディング。
  • いや、それくらい香野由香が良いわけですよ。このキャラクターには思わずのめり込んでしまう。L季2では唯一、肉感のあるキャラクターだと思います。菊地美香の演技良いですね。香野ではなくて棒読みな由香ちゃん声で「気にするなー」とか言われるともう。シナリオや感情の起伏も良かったのですが、そこはもうもっとドラマチックに演出できんかなーと思うところもあります。香野由香補完計画希望。
  • 楢山遥はちょっと盛り上がりとメリハリに欠けた感じです。他にエンディングあるのかな?
  • シナリオ・テキスト・音楽・演出はいずれも大変良質で良好。こんなきっちりした本物のギャルゲーは、今じゃそうないんじゃないかと思います。10年前感じた「Lの季節」の良さ、作品としての雰囲気が「Lの季節2」にそのまま残されていて、正直、驚いた。
  • どのシナリオでも星原さんが主役級の働きをするのが嬉しくて嬉しくてしょうがなかったです。他の前作キャラクターはおまけ。うむ、それでいい!それがいい!
  • 鵜野杜椎奈さんシナリオは、途中までは良い感じでしたが、最後のほうはダラダラさせすぎでした。長いわりに収束のさせ方があんなんでは、蛇足に感じられる。シナリオの文体もガラリと変わりますし、違和感が勝りましたね。
  • このゲームの特徴といえそうな潜脳(幻想界:ニューロマンシー・現実界:シナプス・エンジニアリング)をキャラクタークイズにするのは思いの外、面白かったです。SEのカッコ良さにあこがれますね!現実世界のSEはありえないけど!僕もCA欲しい。
  • シナリオはかなりちゃんとしているので自分でシナリオ解説とかしてみると面白そうです。よし本を作ろう!ってとこまではいかないのも「Lの季節」っぽいかもしれないですけどねー。
  • ・・・続きは攻略本待ちかなあ。


0 件のコメント: