[PR] 香典返し おねしぺグローブ: 【ゲームレビュー】Lの季節2 (1)

2008年7月7日月曜日

【ゲームレビュー】Lの季節2 (1)

5pb.より2008年7月3日発売なPS2の古き良きギャルゲー作品。 公式→http://5pb.jp/games/div2/L2/。 いまどきギャルゲーなんて余裕で入手できるでしょフフフンと思っていたらば 危うくオッサンホイホイな初回限定版を入手し損なうところだった記録。

仕事の都合もあったけどどうせ余裕だろうって高を括って7月5日土曜日になってから初回版をショップで探しましたが前日にこの記事を見てヤバイと思ったですよ!その時点でamazonは14800円なんてわけわからん値段ついてるし! 実際、土曜日午前の時点で私が知ってるような場所ではほとんど売り切れでした。 これはいつもの敗北パターンなのかっ!と敗北の言い訳を考え始めたそのとき、訪れた横浜ゲーマーズにだけは、まだ何本も残ってました。えらいぞ横浜ゲーマーズ!そのゲーム売れなさ加減が! 7月5日時点の調査結果まとめ→(凡例)○:初回限定版あり、△:通常版のみあり、×:なし。 横浜→ヨドバシ:△、ソフマップ:△、ビックカメラ:△、ゲーマーズ:○、アニメイト:×、とらのあな:×、ラムタラ:×、ドンキホーテ:×。横浜も集約しちゃって意外とゲーム売ってる場所少ないです。 秋葉原→メッセ:×、ソフマップ:△、メディアランド:△(テレカはあり)、ゲーマーズ:×。 その他ヨドバシの状況などは不明。

んー。本当はソフマップかメッセの絵柄が良かったんだけど、まあそんな贅沢は言うまいて今回は。予約は重要ですね、予約は。しかしなんでいまさらこんなに売れるのかなあ。うーん。あ、右上のサントラは別売ですので。

で初回版特典。1の内容がぎっしり詰まっていて10年前のファンには嬉しいところではあります。 確か当時のサントラは一部オリジナル曲じゃなかったし、 チャートはないとシナリオ達成率100パーは無理なゲームですからねー。 ただ、2のキャラクターもゲーム内容も良いと思うだけに、2のゲームを始めてしまうとこの特典内容はちょっと微妙と感じられるかもしれません。 それよりはサントラをちゃんと入手したほうが良いかもしれないです。 サントラも横浜アニメイトに残り一枚でゲットしましたが、これは良いものです。 オープニングが良いです↓のデモでも聞けますが。崎元仁スゲー!



でゲーム内容。 幻想界に入って7時間くらい。 まだエンディングには到達しませんが純耶佳奈さん狙いで、おそらくはバッドエンド一直線な感じ? 今のところ、テキストも音楽も良質だと思います。 テキストに関して言えば、それほど感性を押し出した文章ではありませんが、丁寧な印象。純耶佳奈のわかりやすい世話焼きお姉さんその理由はキャラっぷりについても丁寧に描写されていて良いですね。 BGMに関して言えば、 「澪泉双葉のテーマ」「僕たちの真実 - Story (Instrumental)」あたりが良いですね。 阿保剛は相変わらずスゲー! 昔に比べて音が巧妙になっているというか。 あと、1のキャラ(鈴科流水音、舞波優希、霧城七衣)についてはそのままのテーマ。 声優も演技も10年前そのままでちょっと感動しますよ。

相変わらず時間はかかりそうなゲーム。 分岐の複雑さ(分岐マップはMissngBlue式に2Dになってましたねー)もあるけど、 いきなりフリートークのアイコンが出てくるから気を緩ませることが難しいのです。 うーん、誰か攻略上げてくれないと最後までやり切るのは難しいだろうなあ、現状の生活時間だと。 とにかく最初のエンディングを目指してプレイ続行。



0 件のコメント: