[PR] 香典返し おねしぺグローブ: 【ディクテーション】Zegapain(ゼーガペイン) (4)

2008年6月16日月曜日

【ディクテーション】Zegapain(ゼーガペイン) (4)

ANNAOD(B+)、 rightstuf、 dvdpacific($17.08)。 Bandai Entertainmentの「ゼーガペイン」が終盤面白くなってきた。 十凍京にBill Lemas、 守凪了子にTiffany Barrett、 三崎紫雫乃にSandra Jacobs、 シマにPatrick Seitz、 ミナトにLisa Enochs、 マオ・ルーシェンにMichael Irish、 美雨にJenny Powell、 美炎にBeth Ginnett、 クリス・アヴニールにDoug Berholt、 アーク・アヴニールにSarah Sido。 以下、2008/6/3発売の第5巻に収録の第21話Warriors...(戦士たち…)のBパートより。

どうした、元気ねえな、守凪。 Hey, what's wrong? I know something has got you down, Kaminagi.
京ちゃん、京ちゃんは紫雫乃先輩のこと、好き? What's up? You still love Shizuno, well, don't ya?
な、なんだよ急に。 Wha?! Where the hell does that come from?!
好きー? Well don't ya?
あー、嫌い…じゃねえけど。 Uh, well, I don't exactly hate her.
もういいよ、私は平気。京ちゃん、私のことは気にしないでもっと自分を大事にして。 Why so blushful? It doesn't bother me. Don't worry about me so much, Kyo. Just do what you want. If you want to be with her, go right ahead.
ん、そんなこと言うなよ。俺だって似たようなもんさ。一度死んで、蘇って。 Why would you say something like that? Listen, that was the old version of Kyo. And I'm not that guy anymore. He is long gone.
似たもの同士、傷舐め合って生きるっていうの?私はイヤ。京ちゃんも私も可哀想すぎる。 Then why do you act like he did and bottle it up when you get hurt? That's not how I wanted to be. I know it is unfair to either of us, okay?
いや、そんな意味じゃ。 Hold on! That's not what I meant!
私のせいで京ちゃんが幸せじゃないのはイヤなの!全部背負う必要ないんだよ! 辛いことや悲しいこと…でないと京ちゃん潰れちゃう! I don't ever want it to be my fault you aren't happy, Kyo! I can't handle that! You don't have to bear the burden all alone! There're so much sadness and pain in you. I'm so afraid you're going to destroy yourself!
守凪…前の俺はそうだったらしい。最近考えるんだ。 俺の記憶が戻るの、みんな妙に気にしてたのはそのせいだって。 Kaminagi... Maybe that was how the old me acted. I've been thinking about it lately. But I don't know if all ever remember. It's, it's kind of weird everyone worries about me.
私だっていろいろ考えるよ。 I've been thinking about a lot of stuff, too.
俺、一緒に考えちゃだめかな。お前と一緒に。 Maybe you and I should try thinking together then. Two heads are better than one.
だから!そんなことしたら京ちゃん潰れちゃうんだってば!私は重たいよ…重たすぎるよ… It wouldn't help! All way you down in you'll end up destroying yourself! (???) All I do is pull you under... Why don't you let me go...

blushfulは「赤面する」。
long goneは「《be ~》いなくなって久しい[長いこと経つ]、とっくにいなくなっている("Where is he?""He is long gone."=「彼はどこだい?」「とっくにいなくなってしまったよ」)」。
bottle upは「瓶詰めにする、瓶に密封する、(場所などを)封鎖する、閉じ込める、封じ込める、停滞させる、(感情を)抑える、押し隠す、押し殺す(He seems to have something bottled up inside him.=彼は内側に何か隠していることがありそうだ。)(I don't know what I would've done if you hadn't come along. I was all bottled up, pretty damn close to doing something.=君が一緒にいてくれなかったら、私はどうなっていたか分からないよ。神経が参っちまって、何かをしでかすところだったよ。)(Your stress comes from bottling up your irritation and anger, Bob.=ボブ、君のストレスはイライラや怒りを抑えていることからきているんだよ。)」。

やっぱり抽象がかった表現を別の言語に的確に訳すのは難しいですね。違うことを言っているように聞こえます。

おまけ。19話と22話のエンディングの絵がとても良いので思わず手が滑った22話から。リョーコもいいけど。

やっぱりミナトだね。

0 件のコメント: