[PR] 香典返し おねしぺグローブ: 【ディクテーション】Devil May Cry(デビル メイ クライ)

2008年6月8日日曜日

【ディクテーション】Devil May Cry(デビル メイ クライ)

ANNAOD(B-)、 rightstufdvdpacific($15.35)。 ADVの「Devil May Cry(デビル メイ クライ)」。 ダンテにReuben Langdon、 パティ・ローエルにHilary Haag、 J・D・モリソンにRob Mungle、 レディ(メアリ・アン・アーカム)にMelissa Davis、 トリッシュにLuci Christian、 シドにChris Ayres。 以下、第1巻に収録の第1話Devil May Cryのプロローグ。 参照:ようつべ。 このテーマ曲はすごく良い感じですよね。

ご注文は? What'll it be?
ストロベリーサンデー。 Strawberry sundae.
お客さん。 This is a bar, Mr.
ここは酒場だ。ガキの来るところじゃねえぜ。 No place for a kid.
ほう、それにしては酒の匂いより血の臭いのほうが鼻につんと来るぜ。 まあいい。それより変な噂を耳にした。 ここらあたりに最近流行らねえ暴力バーがあるらしい。 なにしろ金の代わりに命を取られるっていうからおっかねえ話だぜ。 Really? You should try to sweeten up the air in here. Smells like shit, or more like blood. That's fine with me 'cause what I'm interested in is this rumour I heard. They say that somewhere around here there's some bar, more like a dive. A place where they take someone's life in place of money. Kind of scary.
へへ、悪いな。 Sorry. Forgive me, pal.
ロイヤルストレートフラッシュか。そんな役を出すと寿命が縮むぜ。 Royal Straight Flush, is it? Laying a hand like that could kill a guy.
みんなー、いっぱい奢るぜ! How about I buy you a round!
<戦闘>
やるじゃねえか、ロイヤルストレートフラッシュ。 Not bad, Mr. Royal Flush.
<戦闘>
今度店開くときは、ストロベリーサンデーぐらい置いときな。 Next time you open up shop, don't forget to add strawberry sundaes to the menu.
<戦闘>
ビンゴ。 Bingo.

sweetenは「甘くなる、においが良くなる、美しくなる、楽しくなる、調子が良くなる、~を甘くする(The coffee was bitter, so she put sugar in it to sweeten the taste.=そのコーヒーは苦かったので、甘くしようと彼女は砂糖を入れた。)、~を清める、和らげる、~を割り増しする、人の気に入るように振る舞う、人の気をよくさせる、ご機嫌を取る、ゴマをする、こびへつらう、こびを売る、取り入ろうとする、お世辞[おべっか・おべんちゃら・お上手]を言う、褒めそやす、よいしょする、おべっか[お追従]を使う、へいへい[へいこら・ちやほや・ペコペコ]する、おだてる」。
sweeten upは「機嫌を取る、甘くする」。
shitは「糞、大便、排便行為、くそ(A shit a day keeps the doctor away.=1日1回便が出れば(健康な証拠だから)医者はいらない。)◆【参考】An apple a day keeps doctors away.(1日1個のリンゴを食べれば医者はいらない)、《the shits》〈俗・卑〉下痢、《the shits》〈卑〉最悪の状態、〈卑〉たわごと、ナンセンス、無意味なこと、うそ、(No shit?=まじ?/本気か?)、〈卑〉苦情、批判(Don't give me a shit about the war.=あの戦争のことで私をけなすのはよせ。)、〈卑〉くだらないもの[やつ]、嫌なもの[こと・やつ]、最低のもの[こと・やつ]、性格の悪い人、〈卑〉災難(Shit will happen.=災難は訪れるものだ。)(Why does this shit always happen to me?=何だってこんなことばかり起きやがるんだ。◆【用法】トラブルなどで毒づく。)、〈卑〉くだらないもの(The movie producer told the writer the new script was shit.=映画のプロデューサーは作家に、新しい台本はじつにくだらないと言った。)、《the ~》〈卑〉とても良いもの、素晴らしいもの、いかすもの(That car is the shit.=あの車、いかしてるね。)、〈卑〉麻薬、ヘロイン、マリファナ、〈卑〉もの、こと("How did you like those cream puffs?""That shit was off the hook."=「シュークリームおいしかった?」「あれまじでうまかったよ。」)、排便する、くそ[うんち]をする、〈卑〉うそを言う[つく]、〈卑〉くそだ、腐り切る、非常に悪い、(The country is going to shit.=その国はもう駄目だ[とんでもない方向に向かっている]。◆政治の腐敗など。)、~を排便で汚す、〈卑〉だます、かつぐ」。
diveは「飛び込み、潜水、ダイビング、急降下、急落、大暴落、怪しげな店、バー、いかがわしい酒場、賭博場、特殊な品を売る店、飛び込む、ダイビングする(We went diving in Hawaii.=ダイビングをしにハワイへ行った。)、突進する、《野球》ヘッドスライディングする」。
buy a roundは「全員に行き渡るだけ買う(Let me buy a round.=みんなに1杯おごらせてもらうよ。)(Why don't I buy you and your pals a round?)」。
bingoは「ビンゴ、当たり、《スクラブル》ビンゴ◆単語ゲームの Scrabble で手持ちのコマ7枚全部を使って単語を作ること(The old couple enjoyed playing bingo every Saturday night.=老夫婦は毎週土曜日の夜にビンゴをして楽しんだ。)、そのとおり!、ぴったし!」。

shitなんて言葉絶対使っちゃだめですよ。

0 件のコメント: