[PR] 香典返し おねしぺグローブ: 【ディクテーション】Shuffle!(シャッフル!) (3)

2008年5月4日日曜日

【ディクテーション】Shuffle!(シャッフル!) (3)

ANNAOD(未)、 rightstufdvdpacific($17.08)。 FUNimationのShuffle!第3巻が届いたのでディクテーションしておきます。 リシアンサスにBrittney Karbowski、 ネリネにCaitlin Glass、 芙蓉楓にCarrie Savage、 プリムラにCherami Leigh、 土見稟にJerry Jewell、 時雨亜沙にMonica Rial、 麻弓=タイムにKelly Green、 カレハにColleen Clinkenbeard、 紅薔薇撫子にLuci Christian、 緑葉樹にTodd Haberkorn、 神王ユーストマにTravis Willingham、 魔王フォーベシイにVic Mignogna、 時雨亜麻にJamie Marchi。 以下は第12話Frozen Summer(凍てついた夏)のBパートより稟と神王と魔王の(女の子は出てこない)会話。 Vic Mignognaは発音綺麗だけど省略されるのが辛い。

どうなってんだよ。これをプリムラがやったっていうのか。いったいどうして。 What's going on with this garden? Is Primula responsible for all this? Why would she take the time?
リンちゃん。ちょっといいかな。 Speaking of time, may we have a minute?

このたびはプリムラが迷惑をかけたね。 I regret the trouble Primula has caused you.
それよりどういうことなのか、教えてください。わかっているんでしょう? That doesn't matter. I want an explanation for her condition. You know, don't you?
リン殿。まあそうあせるな。 Now calm down. You must exercise patience.
これがあせらずにいられますか! That's not gonna happen. I want answers!
いいんだ、シンちゃん。プリムラは今、熱がすごく高いそうだね。 It's all right, Shin. Am I to understand Primula is suffering from high fever at the moment.
ええ。 Yes.
いくら魔族や神族でもあそこまで悪くはならないよ。 Daemons and gods rarely suffer such maladies. It's practically unheard-of.
それはどういう意味ですか。 What is that supposed to mean?
プリムラはね、魔族じゃない。もちろん、神族でも人間でもない。 プリムラは人工生命体なんだ。 Please understand, Primula is unique. She is neither god nor daemon. And most certainly, she isn't a human, either.
人工…生命体? Well then, what is she?
言葉通り、作られた命さ。ある研究のために、魔法科学の粋を凝らして産み出された存在なんだよ。 She is special. No, that's an understatement. Actually, Primula is what you humans would classify as AI, an artificial life form.
まさか…本当ですか。そんな。 You're joking...You're serious, then? But..
こいつは神界と魔界が協力して進めてきたトッププロジェクトなんだ。 Primula is the top secret endeavor between scientists on both our worlds.
ユグドラシル計画。プリムラはその研究のためだけに作られた存在なんだ。 Project Yggdrasil. Primula represents an evolutionary triumph, the most outstanding sanctioned life form magical science has to offer.
プリムラはものじゃありません!なんなんですか、ユグドラシル計画って。 Primula is not just some lab rat! What exactly is the purpose of the project Yggdrasil.
命。命の研究さ。 Life. The study of creation.
命? Creation?
そう、魔法はある意味奇跡の力だ。普通では考えられないようなことでも具現化することができる。 だがその魔法の力でも唯一思い通りにならないものがある。 You see, magic is the power of miracles. With it, even the most outrageous desire can be made, reality. But even the power of magic, cannot hold sway over the most powerful force in the universe.
それが命ってわけだ。 He means, the gift of life.
死んだものをよみがえらせることはできない。治癒魔法で治すにも限度がある。 けれどそれを可能にすることができるとしたら、どうだい? 失ってしまった大切な命を取り戻せるとしたら。 ただ死を待つしかない人の命を救えるとしたら。 人工生命体はその研究のために作られたんだよ。 Since the dawn of creation, it was believed the dead could not be brought back to life. After all, even though the restorative power of healing magic has its limits. But what if we could erase those limitations? What if we could save lives of the terminally ill, or indeed retrieve precious lives that were once lost? The AI program was established to make these and other fantastic advancements a reality.
それが…プリムラ。 You mean.. Primula..
そう、唯一の完成体なんだ。 Oh yes. And she is an excellent specimen.
ま、その分、とんでもないものを背負わされるはめになったわけだがな。 But because of her perfection, she's been forced to shoulder a terrible responsibility.
とんでもないもの? What are you telling me?
今回のことはそれが原因なんだよ。 Her current state is an unfortunate necessity.

あの小せえ体の中にはとんでもねえ魔力が溜め込まれているのさ。 普通の魔法じゃ起こせない奇跡を起こすためにな。 There is a tremendous amount of magical power pent up inside that tiny body. So much that she can work miracles beyond that which normal magic is capable of.
それだけの魔力は私やシンちゃんでもぎりぎり制御できるかどうか。 プリムラにとっては諸刃の剣なんだよ。 Shin and I would have difficulty controlling such power. For Primula, this ability is a double-edged sword, a blessing and a curse.

リンちゃんとプリムラが一緒に暮らすのを認めたのは、 もしかしたら魔力を制御できるようになるかもしれないって、 そう思ったからなんだ。 The reason we allowed Primula to live with you was because there was a chance she might learn to control her special abilities. That was the thought behind bringing her here.
どういうことですか? I'm not sure I'm following you.
研究結果のひとつには、感情がおおきく影響するってのがあるんだよ。 Through our research, one fact became crystal-clear emotions have a huge impact on her magic.
最初のうち、プリムラはなかなか感情を表に出さなかったよね。 You recall that when you first met Primula. It was rare for her to express emotion.
ええ、でも打ち解けるにつれて… That's right. But then as she got used to us, she opened up.
プリムラにはいろいろあってね。感情を失ってしまっていたんだよ。 Yes. And yet, everything that little girl has gone through has taken its toll robbing her of her emotions.
え、どうして。 Go on.
研究所が立てた仮説はこうだった。もしプリムラが人間らしい感情を取り戻せれば、 その膨大な魔力を制御できるかもしれないってね。 One solution the research lab came up with was this. If Primula were able to regain her humanistic emotions, then she might be able to control the magic inside of her.
で、リン殿は俺たちの期待にこたえてプリムラの感情を取り戻したってわけだ。 So, we brought her here hoping she too would find you compelling, thereby restoring her dormant emotions. It worked.
だったら、プリムラがこんなふうになるはずないじゃないですか! It worked, huh? Then how come Primula is lying in bed with a fever!
言っただろう。仮説だって。 The research was flawed, clearly.
どうなるのか、俺たちにもよく分からねえ。魔界に戻してもう一度調べてみるしかねえんだよ。 The future is impossible to know even for the two of us. Our only choice is to return her to the world of daemons and perform more tests.
リンちゃん、プリムラが帰るように説得してくれないか。 Rin, it's imperative you convince Primula to return to her world.

take the time toは「~するために時間を割く、時間を取って~する、~の時間を取る」。上記はたぶんtake the time and troble toって言おうとしてる。なんでわざわざ、って感じの言い回しになる。で、その後の会話にtimeを懸けている。
exercise patienceは「《exercise (one's) patience》辛抱する、我慢する」。
maladyは「病気、疾病、病弊、疾患(They are suffering from an unknown malady.=彼らは未知の病気に苦しんでいる。)、悪弊、弊害」。
unheard-ofは「《the ~》前代未聞、前例のないこと、法外、無名(This kind of contract was unheard of at that time.=そんな契約は、当時では前代未聞でした。)、(今まで)聞いたことが[も]ない、前代未聞の、知られていない(unknown)、無名の、未知の、前例のない、空前の、未曽有の、法外な、けしからぬ、とんでもない、あきれるほどの、ひどい、奇妙な」。
hold sway overは「~を支配する、~に威力を振るう、~に対し支配力を揮う、~に影響を及ぼす、覇を唱える、幅をきかせている(He will hold sway over key areas of foreign policy and defense.=彼は外交と防衛の中枢部分に支配力を保つであろう。)」。
bring back to lifeは「生き返る、生彩を取り戻す」。
terminally illは「末期症状の」。
specimenは「見本、例(That museum has some fine specimens of Impressionist art.=あの美術館には、印象派芸術の素晴らしい実例がいくつかある。)、(組織・血液・尿などの)標本、検査サンプル(We have a wonderful specimen of a human skeleton here.=ここに人骨の素晴らしい標本がある。)、(試験の)試料、被検査物(Cut specimen horizontally.=試料を水平に切ってください。)、〈話〉人、やつ(He is a dreadful specimen.=あいつは見るも恐ろしいやつだ。)」。
pent-upは「閉じ込められた、押さえられた」。
take its tollは「大損失[大被害・大打撃]をもたらす、大損害を与える、死者を出す、犠牲者を出す、人命を失わせる(Job loss takes its toll in several ways.=失業はいくつかの点で大きな打撃をもたらす。)」。
compellingは「強制的な、従わざるを得ない、抵抗し難い、抑えきれない、やむにやまれない、やむを得ない、切実な(Students are not allowed to take a leave of absence for more than a semester unless there is a compelling reason.=よほどの理由がない限り、学生は一学期以上休学することを許されていない。)、説得力のある、人を動かさずにはおかない、人の心をつかんで離さない、人を引き付ける、感動的な◆【同】very intriguing(The lawyer made a compelling plea that his client was innocent.=弁護士は、彼の依頼人が無罪であるという、説得力のある申し立てをした。)」。
therebyは「それによって、その結果、従って(Bill stopped eating to lose weight, and thereby saved money as well.=ビルは減量のために絶食したが、それによってお金も節約することになった。)、それに関して、それについて、その近くに」。
flawedは「欠点のある、不備のある◆flaw(名詞で「ひび割れ」「欠点」、動詞で「傷をつける」)から派生。人や物事を広く形容する。使用層も広く、話し言葉で使われることが多い。類義語には、faulty、imperfect、mistaken、problematic などがある。(The plan was flawed, so the project was a failure.=計画に不備があったため、プロジェクトは失敗だった。)」。

おまけ。アニメDVDもメキシコで作ってるんですね3。


それでも俺は

楓派です。

0 件のコメント: