[PR] 香典返し おねしぺグローブ: 【ディクテーション】Kanon(カノン) (5)

2008年5月17日土曜日

【ディクテーション】Kanon(カノン) (5)

ANNAOD(B+)、 rightstufdvdpacific($17.08)。 ようやく届いたADVのKanon第4巻ディクテーション。 月宮あゆにBrittney Karbowski、相沢祐一にChris Patton、水瀬名雪にJessica Boone、美坂栞にMaggie Flecknoe、川澄舞にMelissa Davis、沢渡真琴にTiffany Terrell、美坂香里にCaitlin Glass、天野美汐にColleen Clinkenbeard、北川潤にGreg Ayres、水瀬秋子にJoanne Bonasso、倉田佐祐理にNatalie Arneson、相沢祐一(幼少期)にShannon Emerick、久瀬にJay Hickman。 以下、第14話A Cracked Concerto(ひびわれた協奏曲(コンチェルト)~concerto~)より冒頭のほうのしりとりの場面。

うーん、退屈だな。しりとりでもするか。 I'm bored out of my mind. Wanna play shiritori or something?
しりとりの「り」から。 Okay. Sure.
ホントにやるのか。 You seriously wanna play?!
言い出したのは祐一。 You were the one who suggested it.
ああ…じゃ、「りんご」。 Ah.. Okay, ``Diaper(Dia/per).''
「ごりらさん」。…もう一回。 ``Perambulation(Per/am/bu/la/tion).'' ... Another round?
あー、じゃ「りす」。 Ah.. Alright, ``Witches(Witch/es)''.
「すこんぶ」。 ``Chestnut(Chest/nut).''
「ぶた」。 ``Nutty(Nut/ty).''
「たい」。 ``Tyre.''
「いびき」。 ``Restlessly(Rest/less/ly).''
「きりんさん」。…「きりん」。 ``Lionization(Li/on/i/za/tion).'' ...``Lion(Li/on)?''
言い直しても「ん」がついてるだろ! It doesn't help if you change the word to something else that ends in `n!'

あははー。舞としりとりを続けるのは難しいですよね。動物にはみんな「さん」をつけちゃうから。 Ahahaha, sorry Yuichi. It's always hard to keep a game of shiritori going with Mai. She puts ``tion'' at the end of every other word.
佐祐理さんもしりとりしたことあるの? So you play shiritori with her, too?
ええ。舞はしりとり大好きなんだよねー。でも弱いんだよねー。 舞がうちに遊びに来たときなんかによくやってますよ。 ただ舞はよくいなくなっちゃうんで、探してるうちに一日が終わることもありますね。 かくれんぼみたいに。 Yes. The two of us play all the time, don't we, Mai? But, to be honest, she isn't very good, right? We play whenever Mai spends a night at the house. So believe Sayuri it's always like this. Although it's kind of funny. Mai seems to disappear a lot before we finish the game. The majority of the night is spent looking for her. It's sort of like hide and seek.
佐祐理の家は広いから。 Your house is so big I get lost in it.
迷うほど広いのか。やっぱりすごいお嬢さんなんだな、佐祐理さんて。 It's so big that someone can get lost? You're from a rich family or what, Sayuri.
そんなことありませんてば。あははー。 Oh no, not really. It's not like we're royalty or anything.

bored out of one's mindは「《be ~》心の底から飽き飽きする、ほとほとうんざりする」。
diaperは「〈米〉おむつ、おしめ(We change the baby's diapers about six or seven times a day.=私たちは赤ちゃんのおむつを1日に大体6、7回取り替える。)、ひし形模様、~におむつをつける、~をひし形模様で飾る」。
perambulationは「ブラブラ歩くこと、巡回」。
chestnutは「クリ(の木)、クリ材、セイヨウトチノキ、トチの実、トチの木(Chestnuts are a popular snack in the autumn.=クリは秋に人気のあるスナックである。)、栗毛、栗毛の馬、栗毛色、赤茶色、古臭い冗談、新鮮味のない音楽、陳腐な話、栗色の、栗毛の」。
nuttyは「木の実の味の、趣きのある、風味豊かな、~に熱中した、風変わりな、変わった、気の狂った、ばかげた、いかれた、おかしい(The scientist had many nutty ideas.=その科学者は、多くの変わったアイディアを持っていた。)(Laura said a lot of nutty stuff.=ローラはおかしなことをたくさん言った。)、木の実の多い、内容の充実した」。
tyreは「〈英〉《車》タイヤ◆【同】tire」。
restlesslyは「(動作などが)休みなく、落ち着きなく、そわそわと(He was looking around restlessly.=彼はそわそわと辺りを見回していた。)」。
lionizeは「もてはやす、かつぎあげる、名士扱いにする、~の名所を訪れる[見物する・案内する]」。
every otherは「一つおきの、ほかのすべての」。
or whatは「~か何か、それとも?、~でなけりゃ何だ?、まさに~だ」。
royaltyは「印税、著作権使用料、特許権使用料、実施料、上演料(He received a royalty check every year from his book.=彼は、毎年自著の印税の小切手を受け取っていた。)、特権階級、皇族、王族、王室の人々、王の身分、王位、王権、荘厳、エリート、名門、管轄権、採掘権」。

「ん」で終わるのを「-tion」の音節で置き換えてるのは、なかなか苦しいですねえ。確かに「-tion」のシラブル(音節)で始まる英単語は無いようです。翻訳家偉いわ。しかしまあ、舞の可愛らしさと幼稚さを引き立たせるための「さん」と違って、「-tion」で終わらせるってのはその意味をどう受け取ればいいのか、よくわからないところですが。

0 件のコメント: