[PR] 香典返し おねしぺグローブ: 【補足3】最近北米版アニメDVDの様子がおかしいことについて

2008年5月24日土曜日

【補足3】最近北米版アニメDVDの様子がおかしいことについて

北米で日本価格・音声吹替え無しでDVD/Blu-rayリリースを始めようとしていたバンダイビジュアルの動きを追っていましたが、4末の世界戦略アナウンスについて少しだけ具体的な動きが出てきました。

AV Watch
バンダイビジュアルの米国子会社がBEIと統合
バンダイビジュアル株式会社の子会社であるBANDAI VISUAL USA(BVUSA)は23日、同じバンダイナムコグループであるBANDAI ENTERTAINMENT(BEI)と統合すると発表した。
...
今回の統合は、バンダイナムコホールディングスが2009年4月から開始する中期経営計画に関連しており、米国における映像音楽コンテンツ事業の強化と効率化、コンテンツの一元化にる価値最大化が目的。「海外戦略と最適な組織形態を検討した結果、次世代規格への移行による環境変化やグローバル規模での競争が激化する市場において、さらなる成長をはかるため、統合により機能を集約することに決定した」という。
...
同レーベルは2007年7月からリリースを開始している、国内向けのBlu-ray/HD DVDソフトでも採用。既報の通り、バンダイビジュアルでは2008年秋から、日本語や英語の字幕を収録した同一のBDビデオを、日本と米国、欧州で同時発売する予定であり、有料ダウンロード配信の同時展開も組み合わせた、新しいコンテンツ提供ビジネスモデルの確立に向けて準備を進めている。今回の統合もその一環となる。
アニメ!アニメ!
バンダイV USA解散 バンダイエンタテインメントと事業統合へ
バンダイエンタテインメントはグループの米国法人で、北米地域でアニメの映像パッケージやライセンス管理を行う。バンダイナムコグループのアニメ作品に強みを持つが、近年は『涼宮ハルヒの憂鬱』で角川ピクチャーズと組み大きなヒットをさせた。さらに『時をかける少女』や『らき☆すた』でも角川と組むほか、『天元突破グレンラガン』ではアニプレックスとも事業を行う。日本のアニメ関連企業の北米進出の中心となりつつある。
一方、バンダイビジュアルUSAは、日本のバンダイビジュアルの北米事業を担当する子会社として  2005年に設立された。マニア向けのハイプライスの映像パッケージ事業、ウェブコマースサイトの運営を行ってきた。2007年の売上高は115万1000ドル(約1億2000万円)、当期純損失は59万 6000ドル(6100万円)だった。
...
バンダイエンタテインメントは、バンダイビジュアルの持つ新世代ディスクのノウハウの利用が可能になり、米国内でも進む映像パッケーシビジネスの変化で優位に立つことが可能になる。また、バンダイビジュアルUSAの持つウェブコマースサイト「dot‐anime」も商品タイトル数の多いバンダイエンタテイメントにとって大きな価値を持つだろう。
一方、これまで商品流通やマーケティングの開発に苦戦してきたバンダイビジュアルUSAの商品が、バンダイエンタテインメントの持つ流通網に乗ることで売上の拡大が期待出来る。バンダイやサンライズにとっても、北米地域の窓口が一本化される意味は大きい。
Anime News Network
Bandai Visual USA to be Liquidated by September
Bandai Visual USA was established on January 5, 2005 with an emphasis on collectors' editions of Bandai Visual titles from Japan. It met with heavy resistance to its prices which were similar to those in Japan, but far above those in the rest of the North American anime market.
最初から整理するつもりだったもよう。バンダイビジュアルUSA失敗消滅で北米はBandai Entertainmentに1本化、自体はかまわないけど、Bandai Entertainmentのタイトルについても例のよくわからないホールディングス主導の「世界戦略」で行くということかな。まあ、なるようにしかならんわな。(利益を生まない企業に存在意義が無いというのはごく当たり前の事実ですよ。だから世界は今みたいにおかしくなったという意見もありますがね。)

とりあえずグレンラガンルルーシュの英語音声吹替え版をちゃんと出してくれればそれでいいです私的には。あ、あとtrue tears、シゴフミ、solaと、なにがなんでもマクロスF。
関連リンク
Bandai Entertainment
Bandai Visual USA(dot-anime)

0 件のコメント: