[PR] 香典返し おねしぺグローブ: 【映画レビュー】劇場版 空の境界 第四章「伽藍の洞」

2008年5月26日月曜日

【映画レビュー】劇場版 空の境界 第四章「伽藍の洞」

2008年5月25日14時37分@秋葉原。 前三章まで(,,)と違ってソフマップに第四章の垂れ幕がかかっていなかったのがちょっと寂しい感じでした。そらDVD売らんとねー。

同11時59分@渋谷。109の隣のTHE PRIME 6Fシネセゾン渋谷にて前日テアトル新宿で封切られた「空の境界 第四章 伽藍の洞」の上映が始まっています。5月25日~6月6日まで2週間弱の期間限定ロードショー。

同12時01分@渋谷THE PRIMEエレベータホール。 2週間だけとはいえ、新宿と違ってまともな時間帯にやってくれるのがとても嬉しいですね! というわけで12時45分~13時30分の回を見てまいりました。

んで感想。今回の感想は2回目見たら変わるかも。
  • 評価:★★★+
  • 短い。40分くらい。そのために少し物足りない感じがしまうのだと思います。
  • また、最初に式が病院に担ぎ込まれる場面以外は淡々とした展開で、見ていてドキドキするほどの見せ場は無かった、ように思います。
  • けれどもベテラン監督らしくとても丁寧に作られていてファンにとってはかなり満足できる出来、って感じです、たぶん。
  • 原作読んでないと何が起きているのかよく理解できない映像だと思われる。私個人はそういうのは割と必要ない(表現に見える感性が重要って)スタンスで見てるので、多分あまり関係ない。っていうか見てて思った、原作の細かい部分をきれいさっぱり忘れてる自分。
  • 評点については、無条件で魔女っ子橙子さん(あるいはスタイルのよろしいめがねをとるとめつきがわるくなるめがねおねーさん)補正が入る人ならたぶん、プラス二分の一個。
  • そういう補正がかからなかった私がもうちょっと細かくratingするとすれば
    • 第一章=もう1回見たい!
    • 第二章=もう3回見たい!
    • 第三章=もう2回見たい!
    と前三章を評価するなら、今回の
    • 第四章=もう1回見たい!
    といったところかうーん。
  • 橙子さんしゃべり詰めでした。第三章でもそういう印象を述べているけど、最初からそういうキャラクターだったもよう。
  • 今回の見所はおそらく、こん睡状態の式の識閾をビジュアル化している部分。「彼」の犠牲と魔眼獲得のプロセス。ふーんまあこんなもんでしょう、という印象?いろいろシンボライズされているけれど、たいした論理は無いんだ、おそらくは。この部分、原作読めばもう少しすっきりするのかも知らんです。しかしこういう作品についてなにがどうなってああなるのかの説明は求めてはいけないらしいです。
  • あとバトル。普通にあることの望みを吹っ切った式がかっこいいのはいいけど橙子さんの立ち位置はやや微妙だったかもなー。
  • 今回の子犬君。最終的に彼が式のよりどころとなるのが読者の望む構造。今回は活躍の場面はなかったけどおいしいところをもっていくところが相変わらずの人でした。
  • 内容の感想はこれくらい。ちょっと消化不良なんで原作読んで渋谷にもう一回くらい行ってみる所存です。
  • チケット争奪戦と劇場について。
  • 絶望した!ように今回のぴあチケット争奪戦にも敗北したダメダメな僕はお金をつかって早めに日曜渋谷のチケットを確保したわけだけれども、実はそんな努力はぜんぜん必要なかった!ことが判明。今回一番特筆すべきこと。私が見た12時40分の回、初日にもかかわらず空席がかなりありました。正直びっくりだ。
  • やっぱりテアトル新宿(218席)でしかもレイトショー2回こっきりだからあんなにチケット獲得が厳しかっただけであって、シネセゾン渋谷(219席)で昼間何回もやってくれれば余裕な程度の人気、ということなのか、な。
  • それはそうと、人が閑散としていたこともあって、シネセゾン渋谷の空気はテアトル新宿と違って非常にまったりして気に入りました。また渋谷に行こう。
  • 「第五章 矛盾螺旋」については夏までに公開できれば、だそうで、晩夏ってことは、まぁたコミケとかぶるんじゃね?…マジデスカ。


今日の戦利品=パンフレット900円(だったと思う)、マグカップ1545円、ストラップ1050円。左上の良い表情をしていらっしゃる藤乃サマは 雨の日限定で配るという非売品ポストカードです。雨は完全にあがってたけど貰えてラッキー、かな?なお、パンフレットと非売品ポストカード以外はkarakyou-shop.comで買えますのこと。

マグカップにコーヒーを淹れてみた。赤い線が浮かんだ。死線だ。だからなに?…と素で返されると、それを説明するのに僕は僕が生きている意味について語らなければならなくなるので禁止。

同19時20分@横浜駅東口から徒歩5分の札幌スープカリー アナンダ

チキンカリー900円ナリ。 鶏うまー!ジャガイモうまー!ニンジンうまー! スープカレーって地味だけどうまいよね、素材の味をそのまま楽しめるから。 今度は日本のカレーが食べられる店を探そう。 水なしでたまねぎだけからカレーを作るみたいな店ないかなあ。

0 件のコメント: