[PR] 香典返し おねしぺグローブ: 浜松町でシェリルのミニライブを見てきた

2008年5月10日土曜日

浜松町でシェリルのミニライブを見てきた

2008年5月9日18時25分@浜松町貿易センター向かいの文化放送。 写真厳禁だったので終わった後の写真。 シェリル・ノームこと中林芽依(May'n)のミニライブがあるというので駆けつけてみました。

んで感想。
  • 人大杉。ある程度予想はしていましたが。あんなこじんまりした場所に人1000人くらい?集まったらしく、一生懸命ステージを見られる場所を探したのですが私が到着した時点で時すでに遅し。写真に写っている階段のあたりからローソンのガラス越しに覗くのがやっとでした。それでもなんとか見られただけ幸せかな。
  • さすがに異様な光景であったらしく奇異の目を向けながら通り過ぎていくビジネスマン。そのうちの一人にこれは何の行列ですか?とか聞かて、ああメ…なんとかさんがこれからそこで歌うんですよ、と答えた私はアウトっぽい。
  • イベント時間はほぼ定刻どおり18時45分~19時10分。「射手座☆午後九時Don't be late」「What 'bout my star?」「ダイアモンド クレバス」の3曲+間にミニトークショー。「もってーけー」「とんでーけー」は偉大だと思った。エンディング曲もいい曲だあね。数時間前から並んでいたらしい前のほうに陣取っておられた方々は相変わらずよく訓練されている。練習とかしてるんだろうか彼ら。
  • 凍える。風ビュービュー冷たすぎ。風邪引くって。待ってる時間は軽い修行みたいな感じでした。
  • 「What 'bout my star?」のあたりからもうさっさと終わってくんないかなーという感じでした、ええこの曲がつまらない感じがするというのは私個人の感想です。
  • May'nさんは名古屋出身、高校卒業したばかりの18歳。トーク内容も含めて若い人でした。しかし15歳にはデビューの歌唱力は定評どおりだったと思います。今後の歌にも期待してます。
  • オリコンデイリー2位めでたい。レコーディングに1年半かかってやっと、ということもあって喜びもひとしおだそうです。おめでとうございます。
  • 無料で気安くて生歌もばっちり聴けて、そういう意味では良いイベントでしたが、まともに見る場所を確保できない(場所取りはかなり大変だと思う)、寒い、などネガティブな印象も多く、もう一回参加したいかといわれると微妙です。ランカさんのデビューシングルのときもこんなイベントやるのかしら。だとしたら辛いなあ。
おまけ。もちろん。名古屋のペーパームーンでポスターつきで買わせていただきました。いい歌ですよね。

ライブの前に新しいPCを物色しに秋葉原をぶらついてみた。例のDVD屋、確かに堂々としたもんです。

そこから線路方向にいくとすぐにシングル金持ち向けの新しい賃貸マンションが入居者募集中。10万6千円13万5千円。普通のサラリーマンには無理ですな、全額出る外資なら別かもしれませんが。ちなみに横浜駅周辺だと8万~9万くらいが相場。贅沢するより倹約したほうが生活に張りが出て充実する、という事実に気づいた振りをすることにします。

0 件のコメント: