[PR] 香典返し おねしぺグローブ: 【ディクテーション】Kanon(カノン) (4)

2008年4月28日月曜日

【ディクテーション】Kanon(カノン) (4)

ANN(B+)、 AOD(B+)、 rightstufdvdpacific($17.08)。 ADVのKanon第3巻ディクテーション。 月宮あゆにBrittney Karbowski、相沢祐一にChris Patton、水瀬名雪にJessica Boone、美坂栞にMaggie Flecknoe、川澄舞にMelissa Davis、沢渡真琴にTiffany Terrell、美坂香里にCaitlin Glass、天野美汐にColleen Clinkenbeard、北川潤にGreg Ayres、水瀬秋子にJoanne Bonasso、倉田佐祐理にNatalie Arneson、相沢祐一(幼少期)にShannon Emerick、久瀬にJay Hickman。 以下、第10話Requiem Atop the Hill(丘の上の鎮魂歌(レクイエム)~requiem~)より真琴シナリオ最後の場面、フィーチャリング天野美汐。

天野… Amano..
お元気そうで安心しました。 I'm relieved to see, that you are looking so well today.
まぁそれだけだからな、俺の取り柄は。 Well, that might be the only redeeming quality I have.
春になれば…春になればまたあの子たちは丘を走り回るんでしょうね。 小さな営みの中、また新しい命が生まれ、育まれて、そしてまた人の温もりにあこがれる子が 出てくるのでしょうね。 Things are better than I seem. When the spring finally comes again, you know what will happen? There will be baby foxes all over that hill. When one life ends, another begins. New creatures will be born completing the circle of life. And once again, there will be another soul who longs for nothing more than a little human warmth.
そうかもな。 I guess it's possible.
でも仕方が無いですね。それがあの子達の性分ですから。 More than just possible, I think it's inevitable. After all, that's part of the mistery of Monomi hill.
ああ、そうだな。 Maybe you got a point there.
もしかすると、この町の人間の半分くらいがあの子達なのかもしれませんよ。 それと気づいていないだけで、みんな人ではないのかもしれません。 この私も、そしてあなたも。 I wouldn't be surprised, if more of the people living in this town were foxes but they're taking on a human form, so nobody realizes it. Anybody who lives in this town could be one. Only nobody knows about it. Even I could be one, or you could, too.
天野、お前… Amano, are you...
冗談です。 I'm just kidding around.
な、なんだよ。びっくりさせるなよ。 Man, what the heck is wrong with you? Don't scare me like that again.
でもあの丘に住む狐が、みんな不思議な力を持っているとしたら、 そんなあの子達がたくさん集まったとしたらとんでもない奇跡を起こせる、 ということになりますよね。 You have to admit it someting to think about if all of the foxes on that hill possess mysterious powers. Maybe if they got together and focus their powers somehow, nothing short of an incredible miracle would occur. Don't you think that will be exciting?
何の話だ?それは。 I have no idea what you are talking about.
夢ですよ。夢。空からお菓子が降ってきたりしたら、素敵だと思いませんか? It's just a dream, you know? Something that's nice to think about what will never happen, like wouldn't it be nice if candy fell from the sky.
思わないね。道に落ちたお菓子なんて、汚いだけだろ。 I don't think I follow. I mean if there was candy all over the street, I wouldn't really want to eat it.
相沢さんは現実的過ぎます。 Come on, Aizawa, you are thinking about it too literally.
お前こそ、案外少女趣味で空想好きだよな。…。 同じ夢を見てたんだよな。俺たちは。 そしてそこから帰ってきた。 And what are you doing? Seems to me, that if you come to daydream, at least several make sense. (Laugh) You and me, we were a part of the same daydream for a while, but now we've come back here to the real world.
もし…もし奇跡を起こせたら、相沢さんなら何をお願いしますか? Say, if you could make a miracle happen, anything in the world, no matter how crazy it sounds, what would it be?
そんなこと、決まってるさ。 I thought that was, obvious.

redeemingは「(欠点などを)補う、埋め合わせる」。redeeming featureで「(欠点を補う)取りえ[特徴・長所]」。
long forは「~を待ちこがれる、~が恋しい、~を慕う、懐かしがる、懐かしく思う、渇望する、思慕する、切望する」。
get a pointは「(話の)いい点を突く」。
take onは「~についての見解[見方・解釈](What's your take on his ability?=彼の能力をどう見ますか?)(What's your take on this?=これをどう解釈しますか?)(That's my take on the situation.=私の考えでは、状況はそんなところだろうと思う。)、(仕事・責任などを)引き受ける(Do you really think you should take on two big projects at the same time?=あなたは本当に、同時に二つの大きなプロジェクトを引き受けるべきだと思いますか。)、(ある性質・色・形態・様相・外観・形勢・意味などを)呈する、帯びる、持つようになる、獲得する(Student services take on new meaning in online university.=学生へのサービスがオンライン大学では新しい意味を獲得する。)、(衣類・体重を)身に着ける、人気を得る[取る]、人気が出る、人気になる、はやり出す、はやる、流行する、まねる、仲間に入れる、迎え入れる、雇い入れる、雇う、雇用する、採用する、(人)を弟子としてとる、(生徒などを)とる、人が(愛人を)受け入れる、(医者が患者を)引き受ける、仲間に入れる、(競技などで)~と対戦[対決]する、~と争う、~と戦う、~に挑戦する、~を相手に取り組む、~を相手にする、~を対戦相手にする、~を受けて立つ(I'm ready to take you on anytime. =いつでも相手になってやるぜ。◆けんかを買うという意味。◆【参考】bring it on)(They decided to take on the authorities.=彼らは当局と対決することを決めた。)(So in other words, you'd be happy to take him on one-on-one?=では、言い換えれば、あなたは彼と一対一で対決することになれば都合がいいわけだね。)、(荷物を)持ち込む、積み込む、積載する、(客を)乗せる、(乗り物が)運んでいく、人をさらに遠く(~まで)運ぶ、先へ連れて行く、(ひどく)興奮する、騒ぎ立てる、取り乱す、わめき立てる、カッとなる、怒る、~とけんかをする[始める]、~と戦う、~に挑戦する、~に刃向かう、~口論する、ひどく悲しむ、悲嘆に暮れる、嘆き悲しむ、~のことで気をもむ[やきもきする]、横柄に振る舞う、威張る、(警官が)~の身体捜査する、職務質問する、身元の証明を求める、厳しく尋問する、~に感染する、〈米話〉気取る、(家などを)借りる」。
get togetherは「一緒になる、(寄り)集まる、集合する、寄り合う、会う、会合する、勢ぞろいする、待ち合わせる(I hope we can get together over the weekend.=週末、みんなで集まりたいのですが。)(Let's get together today, no matter where.=どこでもいいけど今日会いましょう。)(I do hope we can get together soon.=すぐにお会いできますことを願っております。)(Can you all spare some time this evening to get together? =《誘う》今晩時間を作ってみんなで集まろうよ。)、協力する、団結する、提携する、一致する、集める、まとめる、整理する、寄せる、(男女が)結ばれる」。
nothing short ofは「まさに~にほかならない(Winning that game was nothing short of a miracle.=その試合に勝ったことは、まさに奇跡だった。)(Outdoor sport in winter can be nothing short of delightful if you dress properly.=適切は服装をしていれば、冬の戸外でのスポーツは楽しい以外の何物でもない。)」。
literallyは「文字どおり(に)、一語一語、逐語的に、そっくりそのまま、全く、完全に、誇張なしに、事実上、本当に、まさに(Speaking in public is literally torture for me.=人前で話すのは私にとって全く苦痛なんです。)(He literally worried himself to death.=彼は文字どおり、我が身を死ぬほど心配していた。)」。

字幕がまるで訳に立たないモードだとやっぱり難しいね!だいたいあってると思うけどちょっと自信ない。発音されない単語を補うには幅広い語彙とかイディオムとかの知識が必須なんだけど、それが足りてないんだろうなあと思います。

それにしても、字幕は日本語に忠実ですが、音声は実に大胆に意味を変えてきていますね。そういうものの見方もあるんだなあということを学べます。例えば、真琴の「春が来てずっと春だったらいい」というセリフの対照(対称)エンディングであることが明示的に示されている部分が面白いですね。

あと、やっぱり英語音声だと男(この場合は祐一)がずいぶん大人びたものの言い方をするように、どうしても聞こえます。日本人がコドモっぽいのかね?

0 件のコメント: