[PR] 香典返し おねしぺグローブ: 【ディクテーション】5 Centimeters Per Second(秒速5センチメートル)

2008年4月6日日曜日

【ディクテーション】5 Centimeters Per Second(秒速5センチメートル)

ANN(A-)、 AOD(未)、 rightstufdvdpacific($17.08)。ADVの「5 Centimeters Per Second」がようやくAmazonから届いたので今夜は秒速5センチメートル祭りといきましょう! 遠野貴樹にDavid Matranga、 篠原明里にHilary Haag(1話、3話共通)、 澄田花苗にSerena Varghese。 以下、第1話Cherry Blossom(桜花抄)から熱く語りたいけど説明不要な感じもする冒頭部分。

ねぇ、秒速5センチなんだって。 Hey, they say it's five centimeters per second.
え、何? Huh? What is?
桜の花の落ちるスピード。秒速5センチメートル。 The speed of falling cherry blossom petals is five centimeters per second.
ふーん。明里、そういうことよく知ってるよね。 Really? You know a lot of stuff like that, Akari.
ねぇ、なんだか、まるで雪みたいじゃない? You know, they look just like snowflakes.
そうかな?あ。ねぇ、待ってよ!明里! I guess. Hey, wait up! Akari!
貴樹くん!来年も一緒に桜、見れるといいね! Takaki. I hope that, we see the cherry blossoms together next spring.

解説はいらんですね。

おまけ。北米版のトップメニュー。秒速5センチメートルで一番ビビッとくるのは、この第2話の貴樹君の妄想だと思いますね。しかし今回の北米版、ちょっと残念なのは声優さんかも。 Hilary Haagは好きな声優の一人だけど、明里って感じじゃないんですよね私のイメージ的には。花苗もかわいらしさがあまり出ていないような気がします。

秒速5センチメートルはあと何回か取り上げる予定です、 ええ、日本で5回も映画館に行ってる人間のしていることだから仕方がないんです。 ああもうあれから1年なんですねえ。

0 件のコメント: