[PR] 香典返し おねしぺグローブ: 【ディクテーション】Zegapain(ゼーガペイン) (2)

2008年3月2日日曜日

【ディクテーション】Zegapain(ゼーガペイン) (2)

ANNAOD(B+)、 rightstufdvdpacific($17.08)。 十凍京にBill Lemas、 守凪了子にTiffany Barrett、 三崎紫雫乃にSandra Jacobs、 シマにPatrick Seitz、 ミナトにLisa Enochs、 マオ・ルーシェンにMichael Irish、 美雨にJenny Powell、 美炎にBeth Ginnett、 クリス・アヴニールにDoug Berholt、 アーク・アヴニールにSarah Sido。 以下は第14話Memories of Destruction(滅びの記憶)のBパート。

全世界に蔓延したウィルスによって人類は滅亡…ありえねー。 オルムウィルスの脅威…データ保存のススメ…ナーガ。 これもナーガって奴が書いたもんか。 何者なんだナーガって奴は! I'm supposed to believe that humanity was wiped out by a global virus? That's impossible. ``The Threat of the Orm Virus.'' ``Data Preservation Recommendation.'' by Naga. This was written by that Naga guy, too? Come on! I didn't even know who the hell Naga is?!
キョウ。さっきから何度も呼んでるんだが。 Kyo. I've been trying to call you. I wanted to talk.
呼んで欲しい状況じゃねーんだ。 Yeah, well maybe I don't feel like talking right now.
我々はいつ目覚めて、いかに戦ってきたか。俺たちが戦っているガルズオルムとは、いったい何者なのか。 その疑問に行き着いたんだろう? When we awaken, we always ask why we fight. We wonder who are these Gardsorm whose goals we will fight and die to prevent. That's the question you have come to, isn't it?
シマに差し向けられたのか? Tell Shima that spare me his deep thoughts.
彼の存在も疑問だ。いや。俺の知っている情報は君に伝えよう。 それを全部読むよりは速い。 Shima has a mystery onto himself. Forget it. I'll tell you as much as I know. It's the least I can do. It will save your hours of reading and nothing else.
何で今頃。 So why wouldn't you tell me before?
君が自らの意思でそれを知りたいと思わなければ、 情報は意味を持たない。それに俺も、頭の中を整理したくなってね。 Until you decided that you wanted to know the truth of our situation, the facts would have carried no value. And also, maybe I wasn't ready to tell you myself.
おい。授業料、前払いだ。 Hey! Advance payment on my tuition.

humanityは無冠詞で「人間、人類(mankind)」。「人間性、人類、親切、人間であること、人間らしさ、博愛、慈悲、人文科学(◆自然科学に対して文学、哲学、歴史、芸術など)」という意味も。
wiped outは「《be ~》壊滅する、全滅する、《be ~》疲れきっている」。
come toは「~に達する、~に着く、~に来る、~へ来る、、結果として~になる、結局~と(いうことに)なる、結局~に終わる、~するようになる、合計(が)~になる、意識が戻る、意識を回復する、意識を取り戻す、我に返る、気が付く、正気づく、正気に返る、平常に戻る、迷いからさめる、機嫌を直す、(ある状態などに)なる、近づく、変わる、~となると、~に及ぶ、~の話になる、心に浮かぶ、思い出す、ピンとくる、~に思い出される(Just came to me.=あ、思い出した。It's coming to me. =思い出しそう。)、~に投降する、~に関係する、~に興味を持つ、~に取り掛かる、~に取り組む」。
spareは「スペア、予備(の物)、予備品、予備部品、貯え、予備の、やせた、ほっそりした、簡潔な、~を使わない、取っておく、控える、出し惜しむ、(時間などを)割く、割愛する、手放す、(人)を見逃す[大目に見る]、~を勘弁する、容赦する、寛大に扱う、許す、容認する、助命する、救う、~に危害を加えない、(人に物・お金などを)分け与える、貸す、~をなしで済ます」。
spare me.で「勘弁してよ。」。さらに補語を続けると「~は勘弁しろ」みたいな否定的な意味に。当然、お時間をください=Can you spare me a few minutes?みたいな肯定的な意味にもなります。使えるようになろう。
deep thoughtは「深い考え」。
It's the least I can do.は「それが私にできるせめてものことです。」。
tuitionは「授業料、教授、授業、教育」。

こっからのセリフがいいところなのですが、それはまた次回にでも。量子力学のせいで最近のサイファイはくちゃくちゃだよなあと思う今日この頃。

0 件のコメント: