[PR] 香典返し おねしぺグローブ: 【ディクテーション】Lunar Legend Tsukihime(真月譚 月姫) (2)

2008年1月15日火曜日

【ディクテーション】Lunar Legend Tsukihime(真月譚 月姫) (2)

ANNAOD(C)、 rightstufdvdpacific($55.86)。 ネタがないと星界か月姫に戻る。 以下はVol.3に収録の第10話Vermillion Crimson Moon(朱の紅月)の冒頭より。 この話でMichelle Ruffアルクェイドにすっかりやられた私ですが、 やられた場面はこの冒頭の会話シーンと、 あとは映画の後のシーン(ニコニコのこの動画の会話シーン)なのでした。

志貴!志貴!もう、いつまで寝てるのよ。 Shiki? Shiki! Come on! How long are you gonna lie there?
アルクェイド。なんでここに。 Oh, it's you, Arcueid. Why are you here anyway?
約束やぶるなんて、どういうことよ。 You didn't keep your promise to me. I wanna know what's going on.
ああ。 Ah.
私一晩中待ってたのよ。待ちくたびれて朝になっちゃったわ。いい、私すごく怒ってるのよ。分かってる? I waited for you the entire night. I waited so long that it's morning already. So I'm just very angry with you right now, okay? Do you understand?
ごめん。 I'm sorry.
…。デートしない?デートしてくれたら、許してあげるわ。いいでしょ?こんなに天気もいいし、部屋の中でじっとしてるなんて不健康よ。 Why don't we go out on a date? If you go on a date with me, I'll forgive you. What do you say? It's such a beautiful day today. It won't be healthy for you to stay inside your room.
とても吸血鬼の言葉とも思えないな。 Somehow I never expected to hear that from a vampire.
そう? Is that so?

angry withは「《be ~》(人)に対して怒る、(人)に腹を立てる」。
somehowは「どういうわけか、どうしたものか、どことなく、どうも、どうにかして、何とかして、ともかくも、何らかの形で」。

ずいぶん楽しそうだな。 You seem to be having fun.
だってデートってしてみたかったんだもの。 That's because I've always wanted to experience dating.
さっきまであんなに怒ってたくせに。 You were pretty upset just a minute ago.
そうね。なんであんなに怒ってたのかな。 You're right about that. I wonder what made me get so angry at you.
俺が聞いてるんだけど。 Shouldn't I be the one asking you that?
志貴が誰にでも優しいからかな。 Maybe it's because you're so kind to just about everybody.
優柔不断ってことか。 You mean I'm indecisive.
でも私には冷たいわよね。 But you always seem so indifferent towards me.
お前は特別だからな。 That's because you're a very special person.
本当に? Really?
何喜んでるんだよ。 Why are you so happy all of a sudden?
私って志貴の特別なの? Am I really that special to you?
なんか別の意味に感じるな。 That came out differently than what I meant.
ねえ、話しよう。 Hey, let's talk.
何の? OK. What about?
何でもいいの。私、志貴といろんな話してみたい。 We could talk about anything. There are so many things I'd like to talk about with you.
変なやつだな、お前って。 You are a strange one. That's for sure.

upsetは形容詞で「ひっくり返って、転覆して、調子が悪い、混乱して、(計画などが)めちゃくちゃの、番狂わせの、番狂わせで負けた、動揺して、気が動転して、取り乱して、狼狽して、うろたえて、まごまごして、どぎまぎして、冷静を失って、腹を立てて、憤慨して、おかんむりで、ブスッとして、くよくよして、(胃が)不調の」。
angry atは「《be ~》~に腹を立てている」。
just aboutは「大体、ほとんど、ほぼ、おおむね」。
indecisiveは「決断力のない、決定的でない、優柔不断な、思い切りが悪い、煮えきらない、中ぶらりんな、不明確な、うじうじして」。
indifferentは「無関心な、無感動の、平気でいる、何とも思わない、無頓着な、頓着しない、冷淡な、熱がない」。
come outは「口から出る、口にされる、広まる、知られる、知れる、明らかになる、明るみに出る、露見する、判明する、明白に示される、発表される、公になる、一般に公開される、明らかにする、意見[態度]を表明する、はっきり分かる、真実[自分の秘密]を明かす[告白する]、ばれる」。

Michelle Ruffアルクェイドの"It's such a beautiful day today."の歌うような発音をぜひ聞いてほしいものです。


0 件のコメント: