[PR] 香典返し おねしぺグローブ: 【映画レビュー】劇場版 空の境界 第二章「殺人考察(前)」

2008年1月7日月曜日

【映画レビュー】劇場版 空の境界 第二章「殺人考察(前)」

2008年1月1日午後2時45分。 テアトル新宿で午後9時15分の回のチケット確保。 電話で聞いてから行ったけど、元日でもなければとても取れないチケットらしい。

同午後3時5分。秋葉原。人の多さに笑ったですよ。 エロ同人あさってないでみんな帰省して家族団らんしようよ<おまえがいうな。

というわけで。評価:★★★★
  • 西口で遊んでたら東口に抜ける途中で新宿駅で迷って最初の五分見逃し。。
  • 元日から映画館満杯でびびった。朝行ったMM109はガラガラだったのに。
  • 第二章は第一章よりもずっと見やすかったです。話が式(織)の異常者っぷりとかわいらしさとに集中するのが良いのかな。あと、作画、というか顔がまるっこくて、元の絵に近いのも親しみやすい原因かもしれない。第一章みたくあんまり難しい会話のやりとりないしね、最後の意味不明な中田譲治先生以外は。やっぱ原作いいよね「空の境界」。
  • 女子高校生役の真綾さんに「コクトーくん」と呼ばれるたびに身もだえします。よもやここまでの破壊力とは!
  • 面白かったからもう一回見たいけど、普通に働いている人としては再度のチケット確保は至難の業。オンラインチケットずっと×だし。モーニングショーはかなり朝から並ばないと見れないみたいだし(10時開始で8時並び?)。なんとかしてくれよー。
同午後10時21分。テアトル新宿向かいの花園神社でとってつけたように初詣。

同午後10時23分。なんでもいいから変化の年となりますように。

0 件のコメント: