[PR] 香典返し おねしぺグローブ: コミックマーケット73

2008年1月3日木曜日

コミックマーケット73

2007年12月31日午前7時18分。寒ッ!7時30分サークル入場のはずですがすでに普通に入れました。

同7時22分。スペースに到着。さすがにまだ閑散としている。ちなみにこの方向、東の創作あたりですが、3時間後にはえらいことになってました(ひさびさに人に流される感覚を味わった)。

同8時11分。準備完了。文字だけの本3冊も持ってきましたよ!………うーん。。。

同9時34分。なんかまた列が伸びてる。今回も激しかったようでお疲れ様です。

というわけで。
参加イベントコミックマーケット73
サークル名おねしぺ
参加日2007年12月31日(月)[3日目]
場所東地区 ウ-57a
出展物 Keyファンブック
  • コピー誌
  • 白黒
  • A5版54ページ
  • 200円
  • 内容:
    Key作品(ONE~輝く季節へ~、Kanon、AIR、CLANNAD、リトルバスターズ!)を紹介した本。各作品の基本情報、物語解説を掲載。
  • 販売実績:
    22/21 (完売)
  • pdfデータ
フォグファンブック
  • コピー誌
  • 白黒、一部カラー
  • A5版63ページ
  • 200円
  • 内容:
    フォグ作品(久遠の絆、風雨来記1・2、ミッシングパーツ)を紹介した本。各作品の基本情報、攻略データと物語解説を掲載。
  • 販売実績:
    7/20 (完敗)
  • pdfデータ
実践!アニメで学ぶアメリカ英語
  • コピー誌
  • 白黒
  • A5版46ページ
  • 200円
  • 内容:
    このブログのディクテーションコーナーを本にしてみました。
  • 販売実績:
    11/20 (完敗)
  • pdfデータ
参考 C72の戦績
C71の戦績
旧「永遠の会」のページ

反省文:
  • 3冊は頑張りすぎでした。結局フォグファンブック、Keyファンブックの更新にはそれぞれ1日しか割けず、ずいぶん中途半端な内容になってしまいました。
  • Key本は想像以上に買っていただきました。ぜんぜん編集中の本ですみません&大きな励みになりますありがとうございます。→10時台:0冊、11時台:7冊、12時台:7冊、13時台:8冊。
  • フォグ本はぜんぜん売れませんでした。手にとっていただく機会自体少なかったように思います。→10時台:0冊、11時台:4冊、12時台:0冊、13時台:0冊、14時台:1冊、15時台:2冊。
  • 英語本は前回同様の10冊の実績。後半戦では中身を見て買っていただけた方もいたようで大変うれしく思います。→10時台:0冊、11時台:3冊、12時台:1冊、13時台:4冊、14時台:2冊、15時台:1冊。
  • Key本についてはまだ買っていただけるんだ、というところを確認できました。後ろ向きな内容ですみませんが、そろそろ終わりにすべきかなと思っています。フォグ本については今回は泣かず飛ばず状態でした。持っていって意味があったのかどうか、すこしやり方を考え直したほうがいいような気がします。英語は前回実績とあわせ、もうこんなもんかなあ、という感じです。
  • Key本で述べているようにそろそろ新しい何かをやりたいところです。没頭できる何かがほしい。異色の英語本を持っていっているのはその試行の一環ではあるのですが、あまりコミケのLeaf&Keyスペースで売って良い本でもないんだろうな、ということが分かってきています。自分自身が欲しい本を作っているのだから後悔はしていないのですが、せっかく本にまとめていくのだから、なにかこうもっとうまいやり方はあるんじゃないかという思いもあります。
  • 冬と違い夏は少し時間的な余裕があるので、次回コミケに出展するかどうかも含め少し考えたいと思います。なにかもっと没頭できるものはないのかなあ。。
  • 余談。
  • いんやーすごい人でしたね3日目。Leaf&Keyの特に私がいた文字本の列は人通りもまばらで閑散としていたのですが、昼前くらいに創作のあたりをみにいったら文字通り人に流されるというのを再び味わうことになりました。LOOX Uでは歯が立たない。恐るべし。
  • スペースを抜け出して最近はまっている「レンタルマギカ」とかちょっと前にはまった「ポリフォニカ」の本を探したのだけど1冊も見つからず。なんでやろ。
  • 西に向かうのはいつもどおり大変でしたが、西自体は平和そうに見えました。悼詞 ~風水嵯峨氏を偲びて~もすんなり買えて超幸せ。内容もたまらんですなこれは。
  • 永遠の現在もようやく入手できました。分厚ッ!リトバスファーストインプレッションは売り切れだったみたいで残念です。
  • お隣の珈琲マドレーヌさん、本をいただいてお返しできず大変に申し訳ありません。akane-loveな本の内容もさることながら、ひさびさに食べたチロルめっさおいしいかったです。

0 件のコメント: