[PR] 香典返し おねしぺグローブ: 【ディクテーション】Hell Girl(地獄少女)

2007年11月5日月曜日

【ディクテーション】Hell Girl(地獄少女)

ANNAOD(B+)、 rightstufdvdpacific。 閻魔あいにBrina Palencia、 輪入道にR. Bruce Elliot、 一目連にTodd Haberkorn、 骨女にJennifer Seman。 以下、第1話From beyond the Twilight(夕闇の彼岸より)より必殺仕事人の十八番。

闇に惑いし哀れな影よ、人を傷つけ貶めて、罪に溺れし業の魂(たま)…いっぺん、死んでみる? O pitiful shadow lost in the darkness, bringing torment and pain to others. A damned soul, wallowing in the sin. Perhaps, it is time to die. (字幕: O pitiful shadow lost in the darkness... Demeaning and bringing harm to others... A damned soul, wallowing in sin... Care to give death a try?)
この怨み、地獄に流します This is vengeance. So I'm to ferry you to hell. (字幕:I consign this grievance to hell.)

"O"は古語で「おお、まあ、驚き・願望・恐れ=Oh」。
"torment"は「苦痛、苦悩、激痛、苦労の種、拷問」。
"damned"は「のろわれた、ひどい、とんでもない、悪く評された、非難された、忌まわしい、(強意)全くの」。
"wallow in"は「(泥・水などの中を)転げ回る、(悪徳・快楽・感情などに)ひたる[ふける]」。
"demean"は「(自分自身の)身[品位]を落す◆【用法】demean oneself の形で、 振る舞う◆【用法】「demean oneself 副詞」の形で」。
"give ~ a try"は「~を試してみる」。
"care to"は「~したいと思う◆【用法】疑問文・仮定法で」。
"vengeance"は「復しゅう、仕返し、報復、あだ討ち」。
"consign"は「~を渡す、預ける、託す、送る、委ねる、委託する」。
"grievance"は「不平のもと、苦情の種、不平、不満、立腹」。



0 件のコメント: