[PR] 香典返し おねしぺグローブ: 【ディクテーション】Zegapain(ゼーガペイン)

2007年10月29日月曜日

【ディクテーション】Zegapain(ゼーガペイン)

ANN (D評価ひさびさに見た)、 AOD(C-評価)、 rightstufdvdpacific。 秋葉原駅の広告を思い出す2006年4月から9月まで放送されたテレ東アニメが北米でもリリース。 十凍京にBill Lemas(これが微妙かも)、 守凪了子にTiffany Barrett、 三崎紫雫乃にSandra Jacobs。 以下、第5話DEJA VU(デジャ ビュ)のAパート最後の授業の場面。

つまり量子力学的に考えると物質のある瞬間の状態はすべて、 素粒子スピンの相関として記述可能。 たとえば今、ひとつの閉じた系があると仮定したとき、 その系のすべては密度行列として記述可能であり、 その量子状態は演算可能ということなのだ。 In short, when thinking in terms of quantum mechanics, the interaction of elementary particle spin can be a potential descriptor of the state matter assumes from moment to moment. For example, assuming a closed system for now, with the density value as the potential descriptor, for everything in the system, the quantum state may be said to be the potential operator.
(いったい、いつから…) (How long has it been?)
それじゃあいってくるわね。早く起きなさいよ、キョウ。 I have to get going. Wake up already, Kyo!
(つーか、なんで疑問に思わなかったんだ。) (And why have I never thought to question it?)
ここで一人の人間を構成する物質をデータに記述していったとしよう。 肉体を構成する細胞、分子、原子、ここでひとつの問題が起こる。 すなわち意識だ。 OK, this brings up another important subject. Let's describe the matter composing an individual person as data. The cells, molecules, and atoms which compose the physical body. We now find ourselves presented with a problem. In short, it's our consciousness.
(何か思い出してきたような…。) (It's like I'm remembering something...)
えー、量子力学では観測者がいて、初めて波束の収束が起きると教えてくれるが、 一人の人間の意識を観測するものは本人以外いない。 えーゆえに、意識は外部からは常に量子状態としてしか把握しがたく、 それをそのままデータとして外部の者が取り出すのは不可能なのだ。 しかし、ここで量子力学のもうひとつの不思議な性格、 すなわち粒子と粒子の絡み合いという現象を利用すれば、離れた場所へ その量子状態をそっくりそのまま移動させることは可能となる。 You see, in quantum mechanics, while an observer can tell us when, say, a wave form convergence occurs, nobody can observe an individual's consciousness aside from the individual themself. Therefore, from the outside, we can only know the quantum state of someone's consciousness, but it's impossible for the outside observer to extract that as data. However, here we run into another bizarre characteristic of quantum mechanics. In other words, if we make use of the interaction effect between particles, it's possible to move that quantum state entirely to another location.
いらっしゃいません。 Hi, can I help you?
ただしこの場合、コピーではなくあくまで移動、つまり元のデータは消えてなくなる。 However, in this particular case, we're actually moving it, not copying it. In short, the original data disappears.
(どちらかが現実なら、どちらかは虚構…。) If one is reality, the other is fiction...
この量子レポートを可能にした粒子の絡み合いのことを「エンタングル」と呼ぶ。 This particle interaction which allows for quantum teleportation is known as an ``entanglement.''
エンタングル!? Entanglement?!

"quantum mechanics"は「量子力学」。
"molecule"は「分子、微粒子、微分子、微量」。
"presented with"は「~をちょうだいする」。
"convergence"は「一点に集まること、集合、集中(性)、意見の合致、収束」。
"aside from"はアメリカ英語で「(話題・問題など)からそれて、~はさておき、~は別として、~はこっちに置いといて、~を除いては、~のほかに、~に加えて、~だけではなく」。
"run into"は「偶然[ひょっこり・ばったり・思いがけなく・偶発的に]~に出会う、~に出くわす[遭遇する]、~と鉢合わせする、~に駆け込む、~に刺す、~に刺さる、~に溶け込む、~の中に通す、~の中まで乗せて行く、~に陥る、~に陥らせる、~に達する、~に至る、合計~になる、~に続く、続いて~になる、~の状態にする、(考えなどが)(人)にサッとひらめく、~に合体する、ちょっと立ち寄る」。
"make use of"は「~を使用[利用・活用]する」。
"entangle"は「(糸などを)もつれさせる、からませる、(人をトラブル・渋滞・陰謀などに)巻き込む」。
"entanglement"は「(糸・人間関係などの)もつれ、絡み合い、もつれたもの[状況・事情]、足手まとい」。

0 件のコメント: