[PR] 香典返し おねしぺグローブ: 【映画レビュー】ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序

2007年9月3日月曜日

【映画レビュー】ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序

109シネマズMM(みなとみらい)横浜へ2007/09/02 09:31。っていうか寝てない。

今回は「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」(公式)の鑑賞です。 MM横浜では一番大きな劇場(400人収容)で見ましたが、観客は満杯で、チケットを取るのも大変でした。 すんません、正直エヴァ人気をなめてました。

評価:★★★★
  • 問答無用で面白かったです。使徒との戦闘はハラハラしながら見てました。今更だよなーと思ってる人は実際見てみると面白いと感じられるはずです。
  • 今回の「序」については基本的にはTV放映版第1話~第6話と同じ内容だったと思います。
  • しかし映像は劇場版用に作り直しているようだし、細かい演出も変えてきています。エヴァの色とか、ダンボールとか。
  • 特にミサトさんのポニーテールに今回のスタッフのこだわりを感じられるとのこと。
  • 長いです2時間。思ったよりもぜんぜんカットしてません。
  • ずーっと見ているとシンジくんの鬱々が伝染してきてダウンな気持ちにさせられるのがマイナスポイントです。
  • 2008年公開予定の4部作の第2作「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」はアスカが登場してにぎやかになると思われますが、次回予告を見る限り、新しい要素も多数入ってくる?ようで、楽しみですね。

0 件のコメント: