[PR] 香典返し おねしぺグローブ: 【ディクテーション】AIR

2007年8月8日水曜日

【ディクテーション】AIR

ANNAODrightstufdvdpacific。 国崎往人はVic Mignogna、 神尾観鈴はMonica Rial、 神尾晴子はLuci Christian、 霧島佳乃はStephanie Wittels、 霧島聖はChristine Auten、 みちるはSerena Varghese、 遠野美凪はKira Vincent Davis、 ポテトはTiffany Grant。 往人と観鈴だけ聞いてると「ゆめりあ」みたいですが演技は安心して聞いていられます。 それから、晴子さんののんだくれてるところは非常に演技がうまい。 この中で少し残念なのは美凪かなあ?みちるはけっこういけます。 以下、第一話 かぜ (Breeze)の最後の部分。

結局1円も稼げなかった。…昨日会ったときもそこでそうしてたな。 Hey, make a dime of the puppet show today. Hey, you're standing just like that yesterday on my first saw you.
空にはね。小さいころからずっと思いを馳せてた。 It's kind of funny. I've always wondered what it would feel like to be in the sky.
どうして? How come?
わかんない。ただ、もう一人の自分がそこにいる、そんな気がして。 それってロマンチックだよね。本当の自分が空にいるなんて、すごく気持ちがよさそう。 遠くまで見渡せて、地上にいることなんて全部ちっぽけに見えて、 きっと、すごくやさしい気持ちになれるんだよね。 I don't know. I, I've always had this feeling like there is another me out there. Is it rather romantic thought that the real you is up in the sky? It must be amazing. You could see forever into the distance. Everything on the ground would look so insignificant. You probably feel really loving, or no, maybe not loving exactly, it gentle and calm.
美鈴。お前は… Misuzu... should you...?
(それは俺にとって星の瞬きのように短く、 そして永遠のように長い夏のはじまりだった。) That was the beginning of a summer that, for me, seemed the shortest twinkling of a star, yet as long as all eternity.

どうも口語に偏ってますね往人さんの言葉は。それでこのDVD1巻には佳乃エンドな第4話まで収録されているわけですが、 キャラクターはすごく魅力的なんだけど、話としては少しというかかなり物足りない気がします。 伏線ではあるんですけど、意味が実感できないのが辛いです。

0 件のコメント: