[PR] 香典返し おねしぺグローブ: 【ディクテーション】The Melancholy of Haruhi Suzumiya (涼宮ハルヒの憂鬱) (2)

2007年6月11日月曜日

【ディクテーション】The Melancholy of Haruhi Suzumiya (涼宮ハルヒの憂鬱) (2)

ANNAODrightstufdvdpacific。 第三話冒頭の長門おしゃべり。Michelle Ruff声スキーの私としてはこの部分は行っとかないわけに行かないのです。しかし私もハルヒ小説は全然ダメだと思う派ですが、ここ(長門、みくる、古泉の設定)に関しては非凡な才能だと思います。

情報統合思念体にとって、 銀河の辺境に位置するこの星系の第三惑星に特別な価値などなかった。 To the data integration thought entity, the third planet in this solar system, this planet, had no special value.
でも現有生命体が地球と呼称する、 この惑星で進化した二足歩行動物に、 知性と呼ぶべき思索能力が芽生えたことにより、 その重要度は増大した。 However, the current inhabitants of earth, as it is known by your kind, developed a cognitive ability that could be considered intelligence. Consequently, the significance of the planet increased.
もしかしたら、 自分たちが陥っている自律進化の閉塞状態を、 打開する可能性があるかもしれなかったから。 There was the possibility that your kind might provide an answer in overcoming the end of evolution the entity is experiencing.
宇宙に遍在する有機生命体に、 意識が生じるのはありふれた現象だったが、 高次の知性を持つまでに進化した例は、 地球人類が唯一だった。 Throughout the universe, it is common for organic life forms to develop a consciousness. Human begins from earth were the only creatures whose consciousness evolved into intellect.
統合思念体は注意深く、 かつ綿密に観測を続けた。 The entity carefully yet thoroughly continued its observations.
そして三年前、 惑星表面ではほかでは類を見ない異常な情報フレアを観測した。 Three years ago, they noticed there was abnormal flare-up of data on the surface of the planet.
弓状列島の一地域から噴出した情報爆発は、 瞬く間に惑星全土を覆い、 惑星外空間に拡散した。 This explosion of information started from one area of a bow-shaped archipelago, then quickly enveloped the entire planet and surged further outer and inter space(???).
その中心にいたのが<涼宮ハルヒ>。 In the center of all this was "Haruhi Suzumiya."
以後三年間、あらゆる角度から涼宮ハルヒという個体に対し調査がなされた。 For the three years since, multiple investigations and observations have occurred regarding Haruhi Suzumiya.
しかしいまだその正体は不明。 However, she remains an enigma.
それでも統合思念体の一部は、 彼女こそ人類の、 ひいては情報生命体である自分たちに、 自律進化のきっかけを与える存在として、 涼宮ハルヒの解析を行っている。 Regardless, one section of the entity continues to perform its analysis of Haruhi Suzumiya. The entity believe she would be the key to human kind's auto-evolution as well as its own.
情報生命体である彼らは、有機生命体と直接的にコミュニケートできない。 Because the entity is an astro-being, it cannot directly communicate with organic life forms.
言語を持たないから。 人間は言葉を抜きにして、 概念を伝達する術を持たない。 The entity does not communicate through language, and your kind has no way of communicating without language.
だから私のような人間用のインターフェースを作った。 That is why the data integration thought entity created interfaces such as myself.
情報統合思念体は、 私を通して人間とコンタクトできる。 Through me, it may contact with human species.
涼宮ハルヒは自律進化の可能性を秘めている。 We believe that Haruhi Suzumiya has the potential for auto-evolution.
おそらく彼女には、 自分の都合のいいように周囲の環境情報を操作する力がある。 She has the power to manipulate the environmental data around her for her benefit.
それが私がここにいる理由、あなたがここにいる理由。 That is the reason why I am here. And the reason why you are here.
まってくれ。正直よ、さっぱり分からない。 Hold it. Just hang on a sec. I'm totally lost.
信じて。 Trust me.

"inhabitant"は「居住者、住んでいる人、住民」。
"evolve into"は「進歩して~になる、~に発展する、~へと結晶させる、後に~になる、~に変貌する」。
"intellect"は「知性、思考力、知力」。
"archipelago"は「群島、列島、多島海」。
"enigma"は「謎、謎めいた言葉、不可解な出来事」。


0 件のコメント: